【私の出産体験記】亀田マタニティ・レディースクリニックで産みました。

兵庫県にある亀田マタニティ・レディースクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊娠中期の頃、朝から体調が優れなかったのですが、頑張って電車に乗り、なんとか通院した時がありました。

少し気分がすぐれない旨を先生に伝えたのですが、これくらいでへばってはいけないと思い気力で健診を終えました。

それから緊張の糸が切れたかのように、受付のソファから動けなくなり、別室で休ませて頂くことになりました。

その間、ご自身の時間の許すかぎり、助産師さんがずっと様子を見ていてくれていて、すごく助かりました。

あの時飲んだアイスティーは命の水です。きっと紅茶好きの子に育つでしょうね。

2.お産の体験

予定日より1ヶ月も前のその日の夜、お腹にちょっと違和感があるなと思い、いつもより少し早めに就寝しました。

そして就寝して間もなく、お腹のパチンという音と共に一気に破水しました。

ベッドと床が血液混じりの羊水でビシャビシャになりました。

産院に連絡をとり、急いで向かうことに。

その道中、そして病院に着いた頃も、まだ陣痛はきていなかったのですが、間もなく陣痛らしき痛みがやってきました。

間隔を計ってみると、もうすでに10分間隔。そしてあれよあれよと5分、3分間隔になりました。

これはもしかすると、もう産まれるんではないだろうかと、ナースコールをして自力で何とか分娩室へ入りました。

初産婦にしては、5時間をきる、かなりのスピード出産になったようです。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

自分が思っていたより、早くに出てきてくれたので、ちょっと拍子抜けしたような驚きがありました。

そのあとには、達成感と嬉しさ、感動がありました。

4.入院中の体験

ギリギリ早産期に出産を迎えた私は、心も身体も準備不足で、きちんと流れを把握していないままでの、ぶっつけ本番で子育てが始まった状態でした。

「まだ早いので、産まれないと思ってました。」と先生に言うと「それが出産です。」と言われました。

その一言がすごく刺さりました。なんて呑気だったんだ私は、と。

これから始まる育児は、その日その日に何が起こるか分からない、それこそ毎日がぶっつけ本番状態なのです。

これからは待っていてはダメなんだ、自ら動かなくてはと、分かっているようで、分かっていなかったと、はっとさせられました。

5.亀田マタニティ・レディースクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

入院中は当日から母子同室の実践形式なので、退院後の自宅での生活にはすぐに慣れることができました。

それ故に、寝不足で辛かったですが、美味しい食事があったので、心も身体も元気づけられました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

ごく数回のことなのですが、ある先生は日頃の激務でお疲れだったのでしょうか、冷たく感じることが、何回かありました。

先生の話の中に出てきた単語の意味が分からず聞いてみたところ、鼻で笑われて、助産師さんに「説明してやって。」と言われました。

その後、助産師さんからの説明もなかったので自分で調べました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

亀田マタニティ・レディースクリニックについて

2018年6月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・夫の職場から近かったため
・食事が美味しそうだったため
・友人に勧められたため

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

平日しか健診には行っていませんが、待ち時間は10分くらいです。

GW明けは例外で30~40分待ちました。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は1日通常500円で、他に検査や投薬があれば、1000~5000円ほど加算されます。

4.主治医の先生はどんな人?

副医院長先生は、大学病院にお勤めの経験もあり、質問すると、初産の私にも分かりやすいように、丁寧に答えてくださりました。

毎回の担当ではなかったのですが、以前話した内容を覚えていてくださったりと、気さくな面もお持ちで接しやすかったです。

夫や母と同行した際には、更に丁寧に説明してくださったような気がします。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

初対面の若そうな助産師さんで、チャキチャキしていて終始私をリードしてくれる方でした。

分娩中も「そう、その調子ー!」「上手上手!」「そうそう、できてるよー!」という言葉を繰り返してくれたことによって、パワーをもらい頑張れました。

6.入院中の食事はどうだった?

美味しいだけでなく、毎食キレイな盛り付けで、視覚でも楽しめました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

縦抱きでの授乳の際、赤ちゃんとお腹同士をぴったり押し付けるようにくっつけて、かつ深く乳首を咥えさせると教えてもらいました。

10.新生児健診のタイミング

1週間と1ヶ月

出産体験談が読める産科病院の一覧【兵庫県版】
先輩ママによる出産体験談が読める兵庫県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...