写真映えする初節句のおすすめ衣装(女の子編)

初節句を迎えるにあたって、かわいい娘に「かわいい着物」を着せたいというママ・パパも多いのでは?

思わず写真をたくさん撮りたくなるような、晴れの日の衣装を紹介します。

初節句の着物を選ぶポイント

sekku

「桃の節句」は、奈良時代よりも前に、中国から伝えられた「節句」のひとつで、江戸時代になって女の子の誕生と成長を祝う行事として庶民にも定着しました。

「桃の節句」は日本の風土に合わせて、独自に変化したものであるため、ひな祭りには何といっても和装が一番似合います。

和装といっても様々ありますが、お雛様と同じ十二単を着て記念撮影するのが定番です。

といっても本物の十二単を着ることはできないので、似たような「コスプレ衣装」を借りて、スタジオアリスなどの写真館で撮影してもらいます。

でも、自宅の宴席でも子供に和服を着せたいのであれば、通販を利用して、低価格でレンタルや購入ができます。

相場は次の通りです。

  • 十二単風の着物でも、被布セットの着物でも、化学繊維でできた本物によく似た「着物もどき」であれば1万円~1万5000円
  • 正絹でできた本物の着物であれば、レンタル価格の相場で1万円~2万円
  • 着物風デザインの綿製のロンパースであれば、相場は3000円
  • 絹の着物でないにしても1万円以上かければ、満足のいく着物を着せてあげることができるでしょう。

    ちなみに正絹の着物は、子供用でも5万円~10万円します。

    3,000円未満

    【ChouChou selection】和装カバーオール



    amazon-link2

    かわいい袴風のロンパースです。

    初節句などのお祝い事にはもちろんですが、綿100%で作られたロンパースのため普段着としても使えます。

    ちょっとしたお出かけや集まりに着て行けば人気者になること間違いなしです!

    【Pokke Poche】女の子用羽織付き袴ロンパース



    amazon-link2

    同じく袴風ロンパースです。

    しかも、羽織が付いた十二単風で、とてもロンパースには見えない本格派です。

    羽織のお色もピンクとオレンジから選ぶことができます。

    3,000円以上10,000円未満

    【京のみやび】被布セット



    rakuten-link

    羽織袴や十二単もかわいいけれど、やっぱり「コスプレ」っぽくて本物感がない!

    というママには、被布がセットになった和服をおすすめします。

    被布があると可愛さの中にも「凛」とした雰囲気がでますね。

    10,000円以上

    【ふだんきものハイムラヤ】正絹 京手描き友禅レンタル



    rakuten-link

    一生に一度の初節句なので、本物の着物を着せてあげたい!

    でも買うにはお金が・・・。

    という場合には、レンタルがおすすめ。

    こちらは友禅で金の刺繍まではいった正絹のお着物です。

    もちろん、着付けができる人がいることが前提です。

    【京のみやび】女の子ベビー着物 花とまり



    amazon-link2

    子供らしい「もふもふ」のボア被布がとてもかわいい着物です。

    ポリエステル製の生地であるため本物の着物とは言えませんが、それだけに自宅でも洗濯できるので何度でも着たくなります。

    【京のみやび】お姫様セット



    rakuten-link

    細かいところまで、しっかり作られた本格的な着物です。

    とはいえ、着付けはとても簡単で、実はロンパースのように着せられます。

    少々お値段は張りますが、レンタルの着物でも同じくらいの値段であるため、購入できると考えれば非常にお買い得です。