『出産手当金』と『出産育児一時金』の全て!がわかる記事【まとめ】

出産は、大きな出費を伴います。

公的な給付制度をしっかり利用して、経済的な不安のない状態で赤ちゃんを産みましょう。

出産に関わる2大給付金、『出産手当金』と『出産育児一時金』について書いた記事を紹介します。

産前・産後休暇(産休)制度を知る!

「出産手当」とは、「産休」中に給付される手当です。

そのため、まず産休はについて基本的な情報を知っておきましょう。

小さな会社だと「出産」=「退職」という空気が流れているかもしれませんが、「産休」は法律で守られている労働者の権利であることをしっかり主張しましょう。

【わかる!】産前・産後休暇(産休)制度のすべて
産前・産後休業(産休)とは? 1.産休は法律で保障されている 労働者は、産前・産後の休暇の取得を「労働基...

出産手当がもらえる人の条件

『出産手当金』は、健康保険の制度で、出産によって働けない人の生活保障として給付されています。

支給条件は、会社にいる人と、退職した人で異なります。

特に退職を考えているのであれば、制度を理解してから退職届を出さないと損をします!

出産手当金をもらえる条件-「在籍者」と「退職者」別に解説!-
産休中の所得を保障してくれる「出産手当金」 是非、受給したいけれど、どんな条件があるのでしょうか? 会社に在...

出産手当の金額

出産手当の金額は、月収の約3分の2が支給されます。

また、支給される期間を考慮すると、結局、総額でいくらの手当てがもらえるのでしょうか?

月収20万、30万、40万円の人ごとに、目安となる金額を解説します。

【かんたん解説!】出産手当金の受給期間と金額
「出産手当金は、いつからいつまでもらえるの?」 「出産手当金は、いくらもらえるの?」 出産手当金に関するお金と機...

出産手当の手続き方法

出産手当金を受け取るために、忘れずに手続きをしましょう。

いつ、どうやって手続きをすればいいのか解説します。

出産手当金の手続き(支給申請書の書き方は?いつ振り込まれる?)
産前産後休暇(産休)中に受給できる「出産手当金」。 どうすれば受給できるのか、手続き方法について解説します。 ...

国民健康保険でも出産手当がもらいたい

国民健康保険の加入者には出産手当金がありません。

「なぜ、国保には制度がないのか?」

「何とかして出産手当を受給する方法がないのか?」

わかりやすく解説します。

なぜ国民健康保険に「出産手当金」はないのか?それでも受け取る裏ワザ紹介!
残念ながら国民健康保険には「出産手当金」がありません。 その理由と「どうしても受け取りたい!」人のための受給方法を...

出産育児一時金の金額ともらえる人の条件

赤ちゃんの「出産」にかかる入院費用のほとんどがまかなえてしまう「出産育児一時金」。

「出産」をすれば誰でも一時金を受給することができるのでしょうか?

支給条件は妊娠してからの経過期間で決まっています。

出産育児一時金と付加金の支給条件がわかる!
出産は40万円以上もの大きな出費がともないます。 この時、頼りになるのが健康保険の出産育児一時金。 出産育児...

出産育児一時金の手続き方法、差額の受け取り方法

出産育児一時金の支給する仕組みはとても複雑。

直接支払制度? 受取代理制度??

結局、どんな手続きをすればいいの?

初めて聞く言葉を、わかりやすく説明します。

出産育児一時金の申請方法の全て!-直接支払制度・受取代理制度・差額の請求-
申請方法が複数ある「出産育児一時金」。 わかりづらい手続きについて、まとめて解説します。 出産育児一時金の手...

帝王切開での出産育児一時金とその他の給付

帝王切開での出産は、思った以上の出費になります。

出産一時金だけでは不足してしまいますので、健康保険の「高額療養費」の給付を使って取り戻しましょう。

手続きの仕方を状況別に詳しく解説します。

【出産費用の相場】帝王切開は「出産育児一時金」と「高額療養費」で負担軽減できる
公的な給付制度を全く利用せずに、帝王切開で出産した場合、100万円近い費用がかかります。 「出産育児一時金」に加え...