【私の出産体験記】春日レディスクリニックで産みました。

福井県にある春日レディスクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊娠初期のときに、ひどい便秘に悩まされていました。

最高1ヶ月間も便がでず、ひどいつわりの日々が続きました。

妊娠初期後半では、ご飯も口にすることが出来ず、ほぼスポーツドリンクだけを飲む生活でした。

結局、病院で助産師さんたちに浣腸をして頂き、ビオフェルミンで腸の状態を整えて、ひどい便秘から逃れることが出来ました。

それと同時にひどかったつわりも自然と収まり、野菜や果物などの食事を摂ることが出来ました。

2.お産の体験

予定日の5日前、午前5時ぴったりに「ぱちん」という音と共に起床しました。

トイレへ行くと破水したのだと気づき、すぐに病院へ連絡して行きました。

ですが、子宮口が全く開いておらずと、赤ちゃんが骨盤まで降りてきてない事もあり、すぐにお産にはなりませんでした。

陣痛も弱く10分~15分のバラバラな間隔でした。

そんな状態が続き、3日目の朝に破水によって羊水が完全に出てしまい、赤ちゃんが苦しい状態だと先生に告げられました。

そこで、陣痛を強くする促進剤を午前3時に使用。

午前7時に浣腸して、10時過ぎにやっと、子宮口が4センチにまで開き、赤ちゃんも骨盤の中に入っていました。

そこからは強い痛みに耐えながら11時前に子宮口が全開になったのを確認し分娩台に移動しました。

赤ちゃんが中々出てこないため最後は吸引とお腹を圧迫して出産しました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

破水してから産まれるまでが長く、産まれた瞬間、痛みの解放と眠気が一気に来て、赤ちゃんの泣き声を聞くまでは正直、頭が真っ白でした。

ですが「ふぎゃぁ」と泣く我が子を見て、無事に産まれてきてくれたという嬉しさと感動で涙を流してしまいました。

4.入院中の体験

母子同室ではないので、助産師さんが夜中の授乳をしてくれたおかげで、ゆっくり熟睡することができました。

また、個室なので、好きな事が出来て良かったです。

あと、食事の時は、入院している他のママさん達とご飯を食べるので、育児の情報を交換したり、ママ友が出来たりと、すごく良かったです。

そして、入院中に1回だけシャンプーブローのサービスもあり、とても気持ちが良かったです。

5.春日レディスクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

先生や助産師さん、事務の方も含めて、皆さんとても親切かつ丁寧で説明してくれるので、初めての妊娠でも安心して任せることができました。

助産師さんもユニークな人が多いので、人見知りが激しい私でも、楽しく入院生活を送れました。

あとは、ご飯がすごく美味しいです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

強いて言うなら、建物が古いことくらいです。

部屋は個室ですが、お隣の会話が少し聞こえてきたりもして、友人が面会へ来た時は少し気を使いました。

あと、食堂が一階にあるので、一般の患者さんと出くわす場面が多く、パジャマ姿を見られるのが少し恥ずかしかったのを覚えています。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

春日レディスクリニックについて

2017年8月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・家から徒歩10分の距離にあるから。
・入院中の食事が福井県産の物を使っているのと、とてもボリュームがあり美味しいとママ友の中で評判が良かったから。
・全て個室で母子同室ではないから。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

坂井市にはあまり産婦人科がないためか、曜日や時間帯に関わらず、混む時は混んでいるし、空いてる時は空いとると、差が激しい感じでした。

長い時は3時間近く待ってました。

3.費用はどれくらい?

妊婦検診は特に何もなければ受給券で無料でした。

薬や検査などがある時は3000円未満でした。

入院・分娩費用は、破水からの弱陣痛、促進剤使用で8日間入院し、6万円くらいでした。

4.主治医の先生はどんな人?

赤ちゃんが今どのような状態なのか、大きさはどのくらいなのかを毎回丁寧に教えてくれました。

妊娠初期の段階でひどい便秘に悩まされた時も、赤ちゃんの状態、改善方法なども事細かく丁寧に説明していただき、服用していた貧血のお薬も見直してくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

なかなか子宮口が開かず、陣痛が弱いままで焦っている私に「お母さんのお腹が気持ちよくてまだ出たくないんだね~」と優しく気持ちを紛らわせてくれました。

本陣痛が始まると、腰を強くさすってくれたり、一緒に呼吸を整えてくれたりして、すごく心強かったのを覚えています。

6.入院中の食事はどうだった?

とてもボリュームがあり、味が本当に美味しかったです。

野菜がたくさんありました。

15時にはおやつもあってとても満足しました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(〇)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

おっぱいが張って痛い時は、小さな保冷剤を胸に当てて冷やしてあげることが大事だと教えて頂きました。

10.新生児健診のタイミング

退院後2週間と生後1ヶ月

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】