3歳の身長と体重(男の子・女の子)

3歳の子供の身長と体重を掲載しています。

3歳~3歳11か月までの間に身長・体重は毎月どれだけ増えるのかも掲載。

身長・体重測定は毎月行って、子供の成長の記録を残しておきましょう。

3歳の身長

1.男の子

男の子の身長

月齢標準低い高い
3歳0~6か月未満95.1cm88.8cm101.8cm
3歳6~12か月98.6cm92.0cm105.8cm

※厚生労働省「平成22年乳幼児身体発育調査」を基に作成
※「低い」とは100人中下から3番目に低いことを意味しています。
※「高い」とは100人中上から3番目に高いことを意味しています。

2.女の子

女の子の身長

月齢標準低い高い
3歳0~6か月未満93.8cm87.7cm100.6cm
3歳6~12か月97.4cm90.9cm104.5cm

※厚生労働省「平成22年乳幼児身体発育調査」を基に作成
※「低い」とは100人中下から3番目に低いことを意味しています。
※「高い」とは100人中上から3番目に高いことを意味しています。

3歳の体重

1.男の子

男の子の体重

月齢標準軽い重い
3歳0~6か月未満13.99kg11.72kg17.43kg
3歳6~12か月14.90kg12.42kg18.82kg

※厚生労働省「平成22年乳幼児身体発育調査」を基に作成
※「軽い」とは100人中下から3番目に軽いことを意味しています。
※「重い」とは100人中上から3番目に重いことを意味しています。

2.女の子

女の子の体重

月齢標準軽い重い
3歳0~6か月未満13.53kg11.04kg16.76kg
3歳6~12か月14.56kg11.83kg18.27kg

※厚生労働省「平成22年乳幼児身体発育調査」を基に作成
※「軽い」とは100人中下から3番目に軽いことを意味しています。
※「重い」とは100人中上から3番目に重いことを意味しています。

3歳の身長・体重の特徴

1.身長の伸び方

標準的な3歳の子供の場合、1年間で男は約6.7cm、女の子は7.0cm身長が伸びます。

つまり、毎月で平均0.5~0.6cm伸びることになります。

下記の表を見るとわかるように3歳における身長の伸び方は、0~2歳と比べてもさらにゆっくりになっています。

1年間に伸びる身長(標準値)

年齢男の子女の子
0歳24.8cm23.9cm
1歳11.3cm11.4cm
2歳8.4cm8.5cm
3歳6.7cm7.0cm

身長の伸び方は成長するにつ入れて、毎年だんだんゆっくりになることがわかるでしょう。

3歳になると、0歳の頃と比べると4分の1程のしか伸びていないことが分かります。

2.体重の増え方

標準的な2歳の子供の場合、男の子は1年間で1.77kg、女の子は1年間で1.98kg体重が増えます。

0歳から3歳まで体重の増え方を示した下記の表を見てください。

1年間に増える体重(標準値)

年齢男の子女の子
0歳6.06kg5.57kg
1歳2.22kg2.13kg
2歳2.06kg2.24kg
3歳1.77kg1.98kg


1歳を過ぎると体重の増え方が急激にゆるやかになることがわかります。

また、3歳では1年間の体重増加量が初めて2kgを切ります。

つまり、2歳児と比べると、ますますほっそりとした体つきに変わっていくのです。

3.「身長が伸びない」「体重の増えない」でも大丈夫?

まず、3歳の時期に体重がほとんど増えないのは、むしろ当たり前のことだと言えます。

実際、厚生労働省の「平成28年国民健康・栄養調査報告」で年齢ごとの平均体重・平均身長を確認してみると、男女ともに身長と体重が伸び続ける14歳までの成長期間のうち、3歳の1年間が最も体重が増えない時期であることがわかります。

3歳は幼稚園(保育園)に通い始めることで、生活習慣が大きく変わる時期です。

昼食が給食(お弁当)になり、スイミングや体操などの運動を始める子供も多くいます。

また、3歳だと偏食や小食もまだまだ目立つ時期ですので、親の思い通りに体重は増えていきません。

一方で身長は2歳までと比べると緩やかな成長になりますが、それでも1年間で7cm程度伸びます。

身長の割に体重が増えないため、細い体型になってしまい「痩せすぎ」ではないかと心配する親もいることでしょう。

痩せすぎかどうかは、「肥満度」という指標を使って計算され、肥満度がマイナス20%以下になると「やせすぎ」と判定されます。

※肥満度=(実装体重kg―標準体重kg)÷標準体重kg×100

実際に計算することは難しいため、「痩せすぎ」を心配しているのであれば、一度、小児科で相談してみましょう。

また、身長が伸びないことについては、成長曲線の下限(表の「低い」)を下回るような低身長になってしまったり、身長の伸びが急に止まって数カ月間も成長していないのであれば、やはり小児科で一度相談したほうが安心です。

近所の保健センターや児童館(キッズルーム)などに身長計が備えられていますので、毎月定期的に身長と体重を計測して母子手帳に記録しておきましょう。

これらの情報が医師に相談する際に役立ちます。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
本日の人気コラム

今日の人気コラム

年間1万6千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...