「しつけ」に効果絶大!『アンパンマン』グッズベスト10【1歳・2歳・3歳向け】

1日も早く一人で身の回りのことができるようになってほしい!

という切なる親の願いをかなえてくれるアンパンマングッズを紹介します。

手洗い・歯磨きなど毎日の生活習慣が大嫌いな子供も、アンパンマンがいれば自発的に取り組んでくれます。

1歳~

1歳では、自分でご飯が食べられることと、そして、手洗い・うがいなど体を清潔にする習慣を身に着けさせましょう。

1.スプーン・フォーク


ボリューム食器セット

amazon-link2

スプーンとフォークに加えて、離乳食・幼児食で必要な食器が一式揃ったセット商品です。

食べることが好きになるためには、何といっても「食事を楽しむ」ことが一番大切です。

「食器の底のアンパンマンが見えるまで食べようね!」と一声かければ、楽しく食事ができます。

2.手洗い


フェイスタオル 80×34cm

amazon-link2

食事を食べた後、お出かけした後、おもちゃで遊んだ後、1日に何度もやらなくてはいけない手洗い。

子供が手洗いで駄々をこねると、大人も本当に疲れます。

「手洗いすれば、アンパンマンのタオルで手がふける!」という「ご褒美」があれば、習慣的に手を洗ってくれるようになるでしょう。

3.うがい


クリアーコップ

amazon-link2

手洗い同様に、うがいをさせるのも一苦労ですよね。

「うがいをしてバイキンばいばい」と毎回話して、うがいの大切さを理解してもらいましょう。

クリア素材で、清潔感のある見た目が洗面所にぴったりです。

4.歯磨き


ライオン こどもハブラシ 0-3才用

amazon-link2

歯磨きは3歳になるまでは、誰でも嫌がります。

アンパンマンの歯ブラシなら、喜んで「じぶん!じぶん!」と1人でやろうとしてくれます。

ただし、ママ・パパの仕上げ磨きはやっぱり嫌がるので、3歳までは我慢しましょう。


ライオン こどもハミガキ メロン香味

amazon-link2

こちらはフッ素を配合したアンパンマンの歯磨き粉です。

5.お風呂


こどもシャンプーあわポンプタイプ

amazon-link2

お風呂用のおもちゃがあれば、なんとかお風呂には入ってくれます。

しかし、子供がお風呂を嫌う一番の理由は何といっても「洗髪」

髪の毛を洗うたびに大泣きする子供には、大好きなアンパンマンから勇気をもらいましょう。

2歳~

2歳では、手先が器用になるため自分自身で身支度やお片づけができるようになります。

一方でイヤイヤ期でもあるため、子供を「その気にさせる」ことが大切です。

また、3歳からの幼稚園に向けてトイレトレーニングも必要です。

6.お片づけ


おかたづけバスケット

amazon-link2

ボールや車、ぬいぐるみなどの比較的小さなおもちゃであれば、バスケットにぽんぽん放り込むだけにすると、楽しんでお片づけができるようになります。


おかたづけだいすきペンケース

amazon-link2

お絵かきや工作などの小さな文房具類はこちらのペンケースにどんどん入れていきましょう。

7.お着替え


女の子パジャマ 綿100% 腹巻付

amazon-link2


男の子パジャマ 綿100% 腹巻付

amazon-link2

2歳になるとボタンのないパジャマであれば、自分で着ることができます。

後はやる気の問題です。

アンパンマンのパジャマなら喜んで着てくれるでしょう。

8.お出かけ


ベビーシューズ

amazon-link2

マジックテープの靴なら1人で履くことができるはずです。

忙しくても親はなるべく手を出さず、子供が自分で履くのじっと待っていれば、すぐにできるようになります。

9.トイレ


2WAY補助便座 おしゃべり付き

amazon-link2

トイレトレーニングは、なんといっても「トイレに行く」ところから始めましょう。

「アンパンマンに会いに行こう!」と言ってトイレに誘えば、きっとついてきてくれます。

トイレに行くことができたら、アンパンマンにあいさつをして、便座に座ってみましょう。

3歳~

3歳になると、多くのことが自分でできるようになっています。

あとは食事の好き嫌いを少なくし、お箸が上手に使えるようになるといいでしょう。

10.お箸


持ちかた覚え箸 右きき用 (M)

amazon-link2

お箸の正しい持ち方もアンパンマンに教えてもらいましょう。

正しく持てるようになったら、指のガイドを取り外して、普通の箸になるので、長期間使うことができます。

プラスチックではなく、天然の竹で作られているのも嬉しいポイントです。