1歳の誕生日におすすめの「アンパンマン」のおもちゃ【10選】

1歳児向けのアンパンマンのおもちゃを厳選してご紹介します。

はじめて喋った言葉が「あんぱんまん」というアンパンマンが大好きなら赤ちゃんなら、きっと喜んで遊んでくれるでしょう。

1歳におすすめのアンパンマンのおもちゃとは?

おもちゃは、子供の心と体の発達を促す役割があります。

アンパンマンは0歳から3歳頃の子供に最も人気のキャラクターであり、同年齢を対象にしたおもちゃも数多くあり、いずれもロングセラーとなっているため、改良に改良を重ねて質の高い製品となっています。

1歳であれば、主に指先を使う「知育玩具」と、手足を大きく動かして遊ぶ「運動玩具」が最適です。

アンパンマンのおもちゃ【対象年齢:1歳未満】

1.アンパンマン マジカルボンゴ


amazon-link2 rakuten-link

リズム感を養うおもちゃです。

と言っても1歳の場合は、リズムに合わせるというよりは、バンバン好き勝手に叩いて、音や光を楽しむという遊び方をします。

この商品は、メロディにあわせてただ叩くだけでなく、メロディの速さもかえられるため、上達に合わせてどんどん難易度を上げていくことができます。

2.アンパンマン よくばりビジーカー


amazon-link2 rakuten-link

1歳を過ぎれば、もう間もなく歩き出すようになります。

この商品は、補助棒につかまりながら歩く練習をすることができます。

そして、足こぎで進むためにはそれなりの筋力が必要なため、1歳半頃になってからできるようになります。

それまでは、パパ・ママが補助棒を使って押してあげることになります。

また、ハンドルを使って運転できるようになるのは2歳を過ぎてからです。

3.アンパンマン 乗って! 押して! へんしんウォーカー


amazon-link2 rakuten-link

「よくばりビジーカー」と同じく、足こぎ乗用ができる車のおもちゃです。

しかし、値段は3000円近く高いです。

その理由は、歩行練習や足こぎに加えて、音や光で反応するいたずらボードがあるため。

なので、足こぎができない1歳ならば、こちらの商品の方がより楽しんで使ってくれることでしょう。

アンパンマンのおもちゃ【対象年齢:1歳以上】

4.アンパンマン はじめてのひもとおし


amazon-link2 rakuten-link

赤ちゃんの指先はどんどん器用になっていきます。

1歳前後で指を使ってモノをつまめるようになるので、ロープを使った遊びにも挑戦できるようになります。

リングにロープを通すという単純な遊びですが、赤ちゃんの場合、一番大きなリングでも簡単に通すことはできません。

リングの大きさが複数あるため、成長につれて1つ1つできるようになるなり、その度に達成感を味わうことができます。

アンパンマンのおもちゃ【対象年齢:1歳6か月以上】

5.アンパンマン 筒入りつみ木


amazon-link2 rakuten-link

1歳前後で、2~3段の積み木を重ねられるようになるため、いよいよ積み木遊びが本格化します。

1歳半くらいまでは、「とにかく高く積んで、破壊する」を繰り返すだけですが、2歳までには何かを意図して作ろうという様子が見られるようになります。

6.アンパンマン にぎって! おとして! くるコロタワー


amazon-link2 rakuten-link

ボールおとし、車おとしのおもちゃはたくさんありますが、いずれもボールや車が小さいために、1歳では上手にレールに乗せられないケースも多くあります。

こちらの商品なら1歳児でも落としやすい上に、メロディも流れるので何度も繰り返して楽しむことができます。

7.アンパンマン はじめてのおしゃべり48


amazon-link2 rakuten-link

1歳になったばかりだと、「ママ」、「まんま」など、ごく簡単な言葉しか話せません。

しかし、2歳なるまでに100語近い言葉を覚えます。

このおもちゃは、アンパンマンが48語も喋ってくれるため、アンパンマンと遊びながら、楽しく言葉に慣れさせていくことができます。

また、じゃんけんモードや、数かぞえモードなどもあるため3歳を過ぎても遊ぶことができます。

8.アンパンマン おしゃべりものしりずかんセット


amazon-link2 rakuten-link

付属のペンで動物や乗り物写真をタッチすると、アンパンマンがその名前を教えてくれるというおもちゃです。

1歳だと、ペンと使って上手にタッチすることが難しいのですが、それも指先を使うトレーニングになります。

170種類もの動物が掲載されているので、何度、繰り返していても、新しい発見があります。

9.アンパンマン ボールがとびだす! はしるよポンポンSLマン


amazon-link2 rakuten-link

SLマンが走り回ながら、ボールをポンポンと飛ばしてくれます。

ボールがなくなったら、ボールを拾って、走っているSLマンの穴に入れると、再びボールを飛ばしてくれます。

1歳の場合、動き回るSLマンにボールを入れることはとても難しいです。

しかし、ハイハイでひたすら追いかけて、大はしゃぎすることは間違いありません。

10.アンパンマン うちの子天才ジャングルパーク


amazon-link2 rakuten-link

1歳は、まだまだ歩くことはできませんが、階段は上手に登ることができます。

そのため、こうしたすべり台も楽しむことができます。

ジャングルジムができるようになるのは、1歳半を過ぎたころからです。