新生児が「下痢」をしたときに見るべき厳選記事(まとめ)

新生児が「下痢」をしたとき、「その原因について知りたい」、「どう対処すればいいのか知りたい。」

そんな疑問を解決する4つの記事を紹介します。

下痢と普通便の判別の仕方、下痢の対処法

新生児の「水っぽいうんち」は本当に下痢なのか?
新生児のうんちは、いつも「水っぽい」ため下痢かどうか判断に迷います。 そこで、赤ちゃんの下痢の判別方法と、下痢だっ...

<記事の概要>

そもそも、おっぱい(ミルク)しか飲まない赤ちゃんのうんちは、下痢のようにゆるいものです。

下痢だと思っていても、実は下痢ではないかもしれません。

まずは、新生児のうんちの特徴と、普通便と下痢の見分け方について解説しています。

そして、下痢になった赤ちゃんを世話をするときに注意したい「脱水」と「おむつかぶれ」について説明しています。

さらに、どんな下痢だったら、病院に行くべきか判断基準を解説します。

感染性胃腸炎の種類と治療方法について

新生児の下痢が「白い色」だったら感染性胃腸炎かもしれない
赤ちゃんの下痢の色は、病気を判断する需要なバロメーターです。 そこで、赤ちゃんが下痢になる一番の原因とされる感染症...

<記事の概要>

下痢がなんらかの病気によって引き起こされている場合、もっとも疑われるのが「おなかの風邪」である「感染性胃腸炎」です。

ひと口に、「感染性胃腸炎」と言っても、その原因となっているウィルスや細菌の種類によって、治療方法も異なってきます。

「感染性胃腸炎」の基本的な知識について解説しています。

下痢と嘔吐が症状がでる感染性胃腸炎の時の看病について

新生児に嘔吐と下痢が同時に起きたらどうするべきか?
消化器官が未熟な新生児が、嘔吐や下痢をすることは決して珍しくありません。 しかし、嘔吐と下痢の原因が病気である場合...

<記事の概要>

下痢と嘔吐の症状が同時に出る場合は、多くは感染性胃腸炎である可能性が高いです。

感染性胃腸炎は、突然、嘔吐と下痢が始まるため、ママ・パパはパニックになると思います。

2次感染の防止も含めた、赤ちゃんの看病方法についてわかりやすく解説しています。

感染性胃腸炎以外の下痢の病気

新生児の下痢が「白い色」だったら感染性胃腸炎かもしれない
赤ちゃんの下痢の色は、病気を判断する需要なバロメーターです。 そこで、赤ちゃんが下痢になる一番の原因とされる感染症...

<記事の概要>

下痢の症状が出る代表的な病気である感染性胃腸炎は、長くても1週間で症状が治まります。

それ以上、下痢が続く場合には、別の病気が考えられます。

可能性として考えられる「乳糖不耐症」と「腸管アレルギー」について解説しています。

本日の人気記事

本日の人気記事

年間1万2千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス