【私の出産体験記】宇津野医院で産みました。

茨城県にある宇津野医院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

先生の診察は毎回あっさりと終わってしまうのですが、その後に次回の予約を取るために助産師さんと個室で話をする時間があります。

その時に、里帰り出産で不安だった私の気持ちを組んでくださり、「病院変わるの嫌だよね」「気軽に何でも聞いていいからね」と母親の様に温かく受け止めてくれたり、私が住んでる地域の話をしてくれて気持ちをほぐしてくれました。

先生に聞けなかった話や、何気ない事などもとても話しやすい雰囲気で楽しくおしゃべりできました。

2.お産の体験

予定日を1w過ぎて、赤ちゃんも大きめだったことから入院して陣痛促進剤を打つことになりました。

入院1日目はまずバルーンを入れました。陣痛促進剤は飲み薬のみでしたがあまり陣痛が付きませんでした。

2日目は飲み薬と点滴をしました。陣痛はありましたが子宮口はあまり開かず夕方点滴を止めると陣痛もなくなりました。

3日目も同じ感じで終了。産まれる気配がなかったため、1泊だけ自宅に戻ることになりました。

自宅に帰った翌朝に破水のような感じと、10分おきの陣痛があり、朝一で病院へ向かいました。

そのまま再入院して、午後から本格的な5~10分おきに陣痛がありました。

しかし子宮口が3~4cm程度から開かず、きつい陣痛のまま2日間が過ぎました。

3日目の朝の診察でも子宮口は開いておらず、このままだったら夕方に帝王切開をするということで絶食することになりました。

その日の昼にベッドで横になったら破水をしてそこから急激に子宮口も開きだし17時くらいに分娩台にあがり30分程度で産まれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

ドゥルンと赤ちゃんが出て、長い陣痛から解放されて最高に気持ちよかったです。

本当に「私から産まれたの?」と不思議な気持ちになりました。

4.入院中の体験

助産師さん看護師さんはみなさん親切でとても優しかったです。

毎朝部屋の掃除をしてくれる掃除のおばちゃんがいました。

ある時、私が間違え赤ちゃん用のヘアブラシをゴミ箱に落としてしまったようで、ゴミ回収されてしまいました。

もしかしてと思い翌日掃除のおばちゃんに「ヘアブラシありませんでしたか?」と聞いてみたら「あっ!あったかもしれない!集めたゴミ見てみるね!!」と言って前日のゴミから探してくれることになりました。

運悪くゴミ収集車が回収してしまっていましたが、一切嫌な顔もせず、「おばちゃんが気付いてあげれなくてごめんね~」と言ってくださり、とても嬉しかったです。

5.宇津野医院で産んで「よかったな!」と思う体験

とにかく看護師さん、助産師さんが優しいです。

とても親身になって話を聞いてくれるし、出産経験のある方達ばかりだったので頼りになります。

また親戚のおばちゃんの様な親しみ易さもある方が多いので、安心感がとてもありました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

基本的に残念に思う事は無かったのですが、陣痛がとても辛くて苦しかった夜中に夜勤の看護師さんから「そんなに声出してるから進まないんだよ」と冷たく言われた事がとても悲しかったです。

もう少し優しくして欲しかったです。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

宇津野医院について

2019年3月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

里帰り出産を受け入れている病院で、実家から30分圏内にあり、個室もあったことが理由です。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

いつも午前中の予約時間で行っていましたが、ほぼ待つ事はなく早い時は全部で30分位で終わることもありました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診は他県からの里帰り出産で補助券がなかったため、6000~10000円程度でした。

後日、住んでいる自治体から補助分の返金ありました。

入院・分娩費用は、産前に3日間入院して促進剤をしたり、陣痛後3日間生まれなかったりと、産まれる前に1週間余計に入院しているので、自費が26万円程度でした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

よく言えばサバサバ、あっさりしている感じで悪く言えば適当な先生でした。

人によって好き嫌いが分かれるかなという印象です。

しかし、陣痛が長引いて「もう帝王切開にして欲しい」とお願いしましたが、「帝王切開は後が辛い!もう少し頑張ってみよう」と赤ちゃんの様子を見て下から産ませてくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

とてもベテランの助産師さんで冷静でとてもかっこよかったです。

呼吸の仕方やいきみ方も「上手だよ!!」と褒めてくれてモチベーションをあげてくれました。

産んだ後も体のことを優しくケアしてくれて安心して身を委ねてしまいました。

6.入院中の食事はどうだった?

和洋中と毎日色々な種類の食事が出てとても美味しかったです。

お祝い膳は肉と魚のメイン料理が2種類あってボリュームもすごかったです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

母乳ファーストの病院なので、おっぱいのあげ方は丁寧に教えてくれました。

咥えさせ方も赤ちゃんの口が大きく開いたタイミングでパクッと入れるんだよと私の手を取って教えてくれました。

10.新生児健診のタイミング

退院1週間後にみてもらい問題が無かったのでその後は生後1ヶ月に検診を受けました。

出産体験談が読める産科病院の一覧【茨城県版】
先輩ママによる出産体験談が読める茨城県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...