【私の出産体験記】粉川レディスクリニックで産みました。

和歌山県にある粉川レディスクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

すごく感じが良く友達のように親しく喋ってくれる看護師さんがいて毎回その人に会うのが楽しみでした。

相手も仕事中なので長話はできませんでしたが、自分の経験談や子供の話をしてくれたり体重制限をしている私に対して「大丈夫?しんどいわなー何かあったら言うてよー」と明るく声をかけてくれました・

体重制限は毎回本当に辛かったですがこの方のおかげで暗くなることなく前向きに乗り切ることができました。

胎動が「ミミズが動いているみたい」と表現する私に初めて共感してくれた人でもあります。

2.お産の体験

私は普通分娩を望んでいましたが、骨盤の形から恐らく普通分娩は無理だと言われていました。

しかし、普通分娩に可能性をかけて入院し、陣痛促進剤を打って赤ちゃんが降りてきてくれるのを待ちました。

前の夜から打って朝には「陣痛の始まりかな?」と思えるぐらいの痛みがありました。

それから陣痛を進むのを待ちましたが午後13時にこれ以上は母体にも赤ちゃんにも負担があるので帝王切開に切り替えましょうと言われました。

その時は本当に悲しく号泣でした。

赤ちゃんが無事に生まれれば何でもいいはずなのに気持ちがついていきませんでした。

そこからは早かったです。

すぐに局部麻酔を打たれ、お腹を触られている感触があるなと思っていたらものの5分程で赤ちゃんが出てきてくれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

首から上しか動かなかったので赤ちゃんに自分から触れることはできませんでした。

看護師さんが私のほっぺたに赤ちゃんを近付けてくれて私はただただ泣くばかりでした。
ようやく無事に生まれてくれた感謝と普通に生んであげれなかった後悔で気持ちが整理できませんでした。

4.入院中の体験

夜中に授乳部屋で授乳するのですが毎回疲れて眠そうなママと会うので勝手に戦友みたいに思えて嬉しかったのを覚えています。

初めての育児でうまく吸ってくれなくても隣で同じことを頑張っている人がいると「私一人じゃない」ととても心強かったです。

毎回の会話で誰もが「眠いですよね…」と必ず一回は言っていたのが面白かったです。

部屋に行くのは正直めんどくさいなと最初は思っていましたが授乳部屋があって本当によかったです。

5.粉川レディスクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

院長先生が優しいからか看護師さんや助産師さん、受付さんや掃除の方まで皆さんとても親切で優しい人ばっかりでした。

母親だからしっかりしなさいと言われるのかと思っていましたが、「入院中しか楽できないし、赤ちゃんの世話がしんどかったらいつでも言ってね」と言ってもらってすごく心が軽くなりました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

通院中はトイレが和式だったのが少し残念でした。(今は洋式トイレに変わっています)

また、出産後はお水を多くとるように言われていましたが、売店や自動販売機がなかったので、毎回家族に大量に持ってきてもらったのが申し訳なかったです。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

粉川レディスクリニックについて

2018年9月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・家が近所だった為。
・駅前にあった為。
・口コミで評判のいい先生だった為。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

午前中は混んでおりましたがそれでも1時間以内には終わっていました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦検診は約2,000円~3,000円の支払いでした。

入院、分娩費用は帝王切開だったので17万円ほどかかりました。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

院長先生が主治医でした。

決してにこやかな人ではありませんがとても優しく、こちらの質問に対して素人でもわかるように何度も説明してくれるのでとても信頼できる先生です。

口頭だけではなく、必要であればイラストを書いて説明もしてくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

「本当は自然分娩で生みたかった」「どうして私にはできないのか?」と言う気持ちでいっぱいだったのを助産師さんが気付いてくれました。

結果は変わりませんが、助産師さんのおかげでその気持ちを吐き出すことができて嬉しかったです。

6.入院中の食事はどうだった?

どれもとても美味しくて、いつもお腹いっぱいになるぐらいの量でした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(×)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(×)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

赤ちゃんのおっぱいの咥えかたが浅いとはいつも言われていました。

一人のベテランの助産師さんが「これぐらいよ」と言いながらおもむろに赤ちゃんの首を掴み赤ちゃんが口を開けた瞬間にがぶっとおっぱいに吸い付かせたのが衝撃でもあり、とてもわかりやすかったです。

10.新生児健診のタイミング

退院後の1週間と生後1ヵ月です

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】