【育児の時短ワザ】ミニおにぎりを一度にたくさん作る方法

子育て中の忙しいママ・パパのために育児の「時短ワザ」をご紹介します。

今回は、2歳の双子の女の子を育てている「トモミ」さんから、子どもが好きなおにぎりを簡単に作る時短ワザについて教えてもらいました。

100均グッズを作ったおにぎり作り15分の時短

1.具材いろいろオニギリがすぐに作れる

―どんな時短ワザか教えてください。

100均の「ふりふりご飯ボール」というグッズを使って一口オニギリを大量生産することができます。

使い方は簡単です。

1.お茶碗にご飯を入れる。
2.お好みの具材を混ぜる。
3.スプーンでご飯を「ふりふりご飯ボール」に入れてフリフリする。

具材は小松菜、シラス、そぼろ、フリカケなどを入れることが多いのですが、炊き込みご飯を作ってそのままおにぎりにすることもできます。

最後にノリを巻いてもいいと思います。

ご飯に具材を混ぜることで炭水化物とタンパク質、ビタミンも同時に摂取できて栄養面もバッチリです。

2.好き嫌いが多くて困っていた

―何がきっかけで始めたのですか?

1歳を過ぎて大人と同じご飯を食べられるようになった頃、子供の好き嫌い多さが悩みでした。

嫌いなものだとなかなか食べなてくれないので、ご飯と一緒におかずを混ぜ込んでおにぎりを作ろうと思いました。

100均でこの商品を見つけて作ってみると、たくさんのおにぎりが簡単に作れて、栄養もバッチリだと思ったので続けています。

3.プチオニギリならパクパク食べる!

―どんな効果がありましたか?

子ども達は「オニギリ、オニギリ~!」と喜んで食べてくれるようになりました。

朝食を食べ終えるまで30分くらいかかる遅い子でしたが、オニギリだと5分くらいで食べてくれるようになりました。

デザートとしてバナナやヨーグルトを食べても10分くらいで食べ終わるので、食事時間は15分くらい短縮されていると思います。

忙しい朝などは、早くお出かけの準備したいので助かっています。

プリオニギリだとパクパクと食べてくれるので素晴らしい商品だと思っています。

編集部MEMO

今回は、子供向けの小さなおにぎりを素早くたくさん作る時短ワザをご紹介しました。

100均グッズでコロンとしたかわいいオニギリが作れるので子供も喜びますね。

ユニークな作り方なので「わたしもやりたい!」と遊び感覚でお料理にも興味を持ってくれることでしょう。

100均グッズがない場合にはラップを使って、ノリ巻きを作るという方法もあります。

ラップに海苔を乗せて、その上にご飯と具材をのっけてラップで巻き細長いノリ巻きを作ります。

最後に包丁で一口大に切れば、子供にも食べやすいノリ巻きが完成です。

ノリが好きな子供は多いのでぜひお試しください。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

本日の人気コラム

今日の人気コラム

年間1万6千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...