【私の出産体験記】聖母病院で産みました。

東京都にある聖母病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊娠中期に妊娠糖尿病の可能性があると言われて、後日採血検査をすることになりました。

検査までの間は赤ちゃんに何かあったらどうしようと心配でかなり糖質制限をして生活していました。

検査は甘いサイダーの様なものを飲み3回採血をするものでした。

元々注射が大の苦手で本当に怖かったです。

採血後もかなり内出血して痛かったので、より注射嫌いになってしまいました。

結果は異常無しで、私が甘いものを食べ過ぎていたことが原因でした。この日からデザートは控えました。

2.お産の体験

ちょうど出産予定日の午前3時に急にお腹が張るような痛みがありベッドから起きました。

今までお腹が痛くなったことが無かったので「もしかして陣痛?」とすぐ疑いました。

痛みはおさまったり、また痛くなったりと繰り返し、30分間隔が20分、15分、10分と短くなりこれは完全に陣痛だ!と思いました。

病院に電話すると「来てください」とのことで予約していた陣痛タクシーを呼び、用意していた入院バックを持ち、母と一緒に病院へ向かいました。

痛みはまだ呼吸法でなんとか声出さずに堪えられる程だったので、タクシーの運転手さんに「本当にこれから出産ですか?落ち着いていて凄いですね」と言われました。

病院に着くと子宮口は8センチと助産師さんに言われ、その後トイレで破水しました。

破水するとトイレで立てなくなってしまったためナースコールでトイレから救出してもらいました。

分娩室に入ると、すぐ生まれてくれました。早すぎて産道裂傷になりました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

最初は「やっと出た!」が本音です。

「とっても可愛い」、「生まれてくれてありがとう」と言う気持ちは産後じわじわときました。

4.入院中の体験

産後は、とにかく産道裂傷で縫った患部が激痛で、また、痔にもなってしまったらしく下半身が痛くて本当に大変でした。

それに加え赤ちゃんのお世話もあるので本当に涙が出ました。

大部屋だったので声をあげずに堪えていると、隣のベッドの方もなにやらすすり泣きが聞こえ、私だけじゃないんだな、皆も泣きたいんだなと少しホッと出来ました。

そして皆、産後疲れているので、大部屋にイビキが響いていて少し笑ってしまいました。
私もイビキかいていたかもしれません。

5.聖母病院で産んで「よかったな!」と思う体験

妊婦健診の度に担当の先生、助産師さんとよく話が出来るので本当に良かったです。

高圧的な方は一人もいなくて、皆さん優しくて本当にまたここで産みたいと思いました。
機会があれば是非そうしようと思います。

6.通院・入院中の「残念」な体験

もともと和痛分娩希望だったのですが、土日祝日は和痛分娩はできず自然分娩になるとのことでした。

土日に生まれないだろうと思い、計画分娩も断ったところ、休日に陣痛が…。そのまま自然分娩になりました。

説明もしっかり受けていたので病院側は何も悪くないのですが、出来れば全日和痛分娩が出来るようにしていただきたいです。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

聖母病院について

2018年3月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。
・家から近いため
・和痛分娩が選択できるため
・入院セットが用意されていてパジャマや洗面用具の支度が必要ないため

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

20分から1時間30分程度。1時間待つと今日は長いなと感じました。

3.費用はどれくらい?

妊娠健診は自治体の公費で0円でした。

入院・分娩費用は、産後の産道裂傷、多量出血だったため処置代もかかり、27万円位でした。

4.主治医の先生はどんな人?

女性の先生を希望して、主治医は女性の方でした。

先生も妊娠中だったらしく、妊娠後期にそのことを聞かされてとても驚きました!まったくそのようには見えませんでした。

質問には丁寧に答えてくださり安心して妊娠生活を送ることが出来たので感謝しています。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

待機室で陣痛に堪えているとき、夫の到着が遅くて一人でいたため、精神的にも身体的にもかなりキツく泣いていました。

多分泣き叫んでいたと思います。

そんな中、若めの助産師でしたのに「大丈夫ですよ、もうすぐ旦那さん来ますよ」と何度も大丈夫、大丈夫と呼吸法を教えてくれたり、お尻のあたりをぐっと押してくれたりと本当に頼もしかったです。

その方はマスクをしていたのですが、後日お顔をみたら堀北真希似の美人さんでした。

6.入院中の食事はどうだった?

とっても美味しかったです!

入院中、食事だけが楽しみでした。普段の自分の食事を見直そうと思いました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

完母で育てたいと伝えたところ、色々な授乳スタイルを教えて頂きました。

添い乳も知ってはいましたが実際にやるのは初めは難しかったです。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

赤ちゃんのニキビのケアの仕方を聞きました。しっかり泡で洗浄、クリーム保湿とのことで丁寧に教えてくれました。

11.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月

出産体験記が読める病院一覧
東京都23区 ・ 東京都市町村