【私の出産体験記】友田クリニックで産みました。

愛知県にある友田クリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊娠初期は少ない出血があったりしたものの、つわりもなく順調に進んでいました。

妊婦健診で32wくらいに内診した際に、「たくさん歩いてるのかな?赤ちゃんがだいぶ下がってきていて子宮口も1,2センチ開いてきているよ。」と言われたことがとても印象に残っています。

特にたくさん歩いた記憶もなく普通に生活していたので下がってきた理由もいまいちわからず、そのときは子宮口が開き始めるなん想像もできなくて怖くてとても心配しました。

2.お産の体験

陣痛が始まる前、夜23時頃寝ようかなと思っていると、なんだか無性におなかがすいて冷蔵庫にあったゼリーを食べたことを覚えています。

ちょうど旦那が24時間勤務の日で、私は家で1人だったのですが、なぜか全く眠れず25時頃から子宮に違和感を感じていました。

26時ごろにはズズっとなにかが下へ下がったような感じがして深夜3時ごろから陣痛が始まりました。

初めは陣痛だと気付かず重たいような感じでした。

5分間隔くらいになったら病院へ来てくださいと言われていましたが間隔もいまいちわからない状況でした。

常に痛いような感じなってきたので病院へ電話し、旦那に帰ってきてもらって、旦那とお義母さんと病院へ行きました。

朝6時頃、病院へ着くと子宮口が7センチ開いており、陣痛も徐々に強くなりました。

うなりながらトイレへ行ったりしていると破水をして、10時半ごろに生まれました。 

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

出てきた瞬間には泣き声が聞こえずびっくりしました。

数秒後に大きな泣き声が聞こえてきてほっとしました。

自分の中から人間が出てきたなんて考えられなくてとても感動しました。 

4.入院中の体験

お産の翌日から赤ちゃんと同室になり常に赤ちゃんと一緒の生活が始まりました。

母乳がなかなか出なくて夜中にミルクを作りに行ったり、泣き止まず夜中も抱っこして部屋をうろうろ歩いたりして、大変でした。

赤ちゃんが24時間うんちをしなくて心配になり看護士さんに相談して綿棒でカンチョウしたのはとても印象に残っています。

固く張っていたおなかも治まり、にょろにょろと溜まっていたうんちが大量にでてきて、オムツを替えた5分後くらいにもまた大量のうんちが出て赤ちゃんも満足そうでした。

5.友田クリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

通院は待ち時間が少なくて、入院中は食事が本当に美味しくてよかったです。

また、出産対応についても、私の場合は安産で時間も早かったし、会陰切開はしたものの傷口はすぐによくなったので切り方・縫い方がよかったのかなと思います。

自分が入浴するときはナースステーションに赤ちゃんを預けることができ、シャワー後にゆっくりスキンケアする時間もつくれました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

売店がなかったところは少し残念に感じました。

軽食を買うこともできないし、お見舞いに来てくれた人へおやつを出すこともできませんでした。

あと産後の体調を気遣ってだとは思いますが面会時間が少し短いように感じたこと、個室なので旦那もソファーで泊まれたら良かったのにな、と思いました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

友田クリニックについて

2018年3月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

家から車で5分くらいと近いため。

知人からの評判が良かったため。

入院中のご飯がおいしいと人気のため。

検診が予約制で待ち時間が少なくて済むため。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

基本的に15分以内でした。

妊婦健診の先生とお産の先生がおなじで1人しかいないためお産があるときは30分程度かかることもありました。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は1回につきだいたい2000円前後でした。

入院・分娩費用は自然分娩で7万円、ですが入院前に前金で5万円支払っているので合わせて12万円くらいでした。 

4.主治医の先生はどんな人?

さっぱりした感じで少しクールです。

私は結構はっきりした性格で、気になることははっきりと質問するのでしっかり返答してもらえましたが、こちらから質問しなければ特になんの知識も教えてもらえないような感じでした。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

旦那の背中のさすり方が気に入らず「違う!」と怒る私に、助産師さんは「陣痛中は何をされてもイライラしちゃうのよね」と優しく声をかけ、気持ち良い加減で背中をさすってくれました。

「お母さんもつらいけど赤ちゃんも苦しいのよ~」と声をかけられ頑張らなきゃという気持ちになりました。 

6.入院中の食事はどうだった?

とてもおしゃれでおいしかったです!

パスタやステーキなど病院食とは思えないほどでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

最初のころ乳頭がとても痛みました。

赤ちゃんが口を大きく開けて、舌が下になっているときに乳輪ぐらいまで深く咥えさせるよう教えてもらいました。

沐浴指導では耳をふさぎながら頭と背中を支えやすい手の角度を教えてもらいました。 

10.退院後に助産師さんに相談したこと

赤ちゃんの服装について相談しました。

大人が感じる温度と赤ちゃんが感じる温度が違うだろうなと思ったからです。

「大人より1枚少なく着せてあげてね」と言われ、寒くないんだーとびっくりしました。

11.新生児健診のタイミング

退院後1週間と生後1か月

出産体験記が読める病院一覧
名古屋市 ・ 愛知県の市町村