【私の出産体験記】セブンベルクリニックで産みました。

愛知県にあるセブンベルクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

私は自営業をしていて、お腹が大きくなっても働いていたり、旦那と喧嘩することも多く、あまりお腹の中の赤ちゃんに気を付けた生活ができていませんでした。

妊娠中のうつ傾向の診断でひっかかった私に「無理しなくていいんだよ、自営業はしんどいよね、赤ちゃんも大切だしお店も大切だし、辛かったね」助産師さんが言ってくれました。

実家の母や姉からは「お店のことばっかで赤ちゃんのこと何も考えてないんだね!もし何かあったらどうするの!」とせめられたり、旦那からは「お腹大きくても店手伝ってる人はいっぱいいるし、お前しかやれんのだでしょうがないだろ!」とせめられたり、誰も私の気持ちに寄り添ってくれる人がいなかったので、助産師さんが初めて私を見てくれて、わんわん泣いたのを覚えています

2.お産の体験

私は里帰り出産だったのでその日は実家にいました。

出産予定日より2週間早くおしるしがきました。

朝方の6時ごろでした。

あまり陣痛や出産の知識を頭に入れていなかったので、赤ちゃんに何かあったのかと思うくらいの血の量に見えて怖かったのですが、すぐ陣痛が来たのでおしるしだということがわかりました。

間隔が5分から10分くらいになったら病院に連絡しようと思い、とりあえずシャワーを浴びて準備をしていたのですが、陣痛計測アプリではかると、もうすでに3分間隔になっていました。

病院に電話をして、母に車で送ってもらいました。

病院について診てもらうと、「子宮口2センチだから、産まれるのはお昼すぎるかもねー」とのことだったのですが、そこからあれよあれよと進んでいき、結局初産なのに5時間で出産という、経産婦並みのスピード安産でした。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

自分が「赤ちゃんを産んだ」という不思議さが一番でした。

でもすぐに「やっと会えたねー!」「お腹の中で苦しい思いさせてたかなぁ?」「いっぱい苦労かけてごめんねー」と言う気持ちになりました。

4.入院中の体験

初めて母子同室になった時に、助産師さんが「大丈夫ー?」と夜遅くに様子を見に来てくれて、「ママも眠たいだろうし、添い乳でもいいんだよー?」といろいろアドバイスをくれました。

深夜のミルクに起きて、ミルクを作る部屋まで行く最中に助産師さんに出くわすと、「お疲れ様ー!順調?」と必ず声をかけてくれました。

退院日の前日には、無料でマッサージをしてくれるのですが、やって欲しいところを重点的にほぐしてくれました。

初めての子育てに緊張しっぱなしの日々でしたが、束の間の癒しをくれました。

5.セブンベルクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

里帰りだったので途中からの通院だったのですが、私の心境も理解しながら健診を進めてくれたのでとても嬉しかったです。

設備も診察室もとても綺麗で清潔でした。

診察前に妊婦さんだけが入る待合室があって、落ち着い雰囲気で健診を受けれたので良かったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

赤ちゃんのエコー画像をUSBにいれてくれるそうなのですが、途中からの健診だと、赤ちゃんのエコー画像を写真でしかもらえないらしく、途中からの健診の人にもデータでくれたら嬉しいのになと思いました。

お腹の中で動いている動画が残ることは嬉しいことなので。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

セブンベルクリニックについて

2018年1月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・実家から車で10分以内に到着することができるから
・入院期間が他の病院に比べて長いから
・お祝い膳が美味しそうから
・姉が出産した病院だから

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

自分は平日に行く事が多かったのですが、待合室にあまり人がいないように見えてもトータルで1時間以上はかかりました。

3.費用はどれくらい?

県外在住のため2回くらい妊婦健診にお金がかかりました。それでも合計で1万円くらいだった気がします。

入院分娩費用は一時金の範囲でまかなえました。

4.主治医の先生はどんな人?

ニコニコと笑顔の穏やかな男の先生でした。

エコーで子供が顔を見せてくれなかった時に、「恥ずかしがり屋かなー?」と笑わせてくれたり、「こっち向いたよー!」と一緒に喜んでくれたり、優しかったです。

旦那さんへの説明も丁寧でした。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

陣痛が痛すぎて、「いってーな!」と口が悪くなってしまった私に「いーのいーの!お産の時なんてみんな必死だから大丈夫!」と明るく笑ってくれたのが印象的です。

いきみかたがよく分からなかったのですが「すごい上手!赤ちゃんスムーズに出れそうだよー!」と褒めながら進めてくれたので安心してお産することができました。

6.入院中の食事はどうだった?

朝も昼も晩も豪華すぎるくらい豪華な食事でした。

しっかりとおやつもでたので大満足でした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

授乳指導ではあまり母乳が出なかった私に搾乳機を用意してくれました。

また、少しでもいいから粉ミルクにも母乳を混ぜてあげると、味を覚えて吸ってくれるようになり、吸ってくれれば自然と母乳が出るようになると指導していただきました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

乳腺炎になって熱が出てしまったので、母乳外来でマッサージをしてもらいました。

母乳をあげる姿勢を何回か変えるといいよとアドバイスをもらいました

11.新生児健診のタイミング

退院後2週間と生後1ヶ月にありました。

出産体験記が読める病院一覧
名古屋市 ・ 愛知県の市町村