雨の日でも楽しめるレゴランドのアトラクション一覧

名古屋にある「レゴランド・ジャパン・リゾート」で、雨の日も濡れずに楽しめる屋内型のアトラクションを紹介します。

また、実際に雨の日に子供を連れてレゴランドに行ったcawaiku編集部のスタッフが雨の日におけるレゴランドの楽しみ方を紹介しています。

雨の日も楽しめるレゴランドの屋内型アトラクション一覧

※掲載している「おすすめ年齢」は実体験に基づいて子供が楽しむことができるであろう年齢をcawaiku編集部が独自に表示しているものです。実際の利用可能年齢は「おすすめ年齢」よりも早くなっています。詳細はレゴランドの公式ホームページでご確認ください。

1.乗り物系

特殊な乗り物で楽しむ屋内型アトラクションの一覧です。

ブリックトピア
アトラクション名おすすめ年齢
オブザベーション・タワー0歳~
ブリック・パーティ1歳~
アドベンチャー
アトラクション名おすすめ年齢
サブマリン・アドベンチャー1歳~
ロスト・キングダム・アドベンチャー2歳~
ナイト・キングダム
アトラクション名おすすめ年齢
マーリン・チャレンジ4歳~

2.体験系

ショーを見たりブロック作ることを楽しむ屋内型アトラクションの一覧です。

ファクトリー
アトラクション名おすすめ年齢
レゴ・ファクトリー・ツアー3歳~
ブリックトピア
アトラクション名おすすめ年齢
クリエイティブ・ワークショップ3歳~
ニンジャゴー・ライブ4歳~
ロボティック・プレイセンター6歳~
ビルド・アンド・テスト6歳~
レゴ・シティ
アトラクション名おすすめ年齢
パレス・シネマ3歳~
ビルド・ア・ボート4歳~

3.パーク系

公園のような大型遊具を楽しむ屋内型プレイエリアの一覧です。

ブリックトピア
アトラクション名おすすめ年齢
デュプロ・プレイ1歳~
アドベンチャー
アトラクション名おすすめ年齢
ファラオ・リベンジ1歳半~

雨の日でもレゴランドを楽しむポイント


実際に2歳と4歳の子供を連れて雨の日のレゴランドに行ってきました。

その結果として、次のようなポイントを考慮すると雨の日でもレゴランドを楽しめるのではないかと思いました。

1.雨の日に行くなら3歳以上

レゴランド・ジャパン・リゾートは2歳から12歳をメインターゲットにしているテーマパークです。

しかし、雨の日に2歳を連れて行ったとしてもチケット代に見合った体験をすることはなかなか難しいと思います。

その最大の理由はブロックを組み立てることが難しいからです。

レゴブロックには「デュプロ」と呼ばれる1歳半頃から組み立てができるようになるブロックシリーズもあるのですが、パーク内のブロックは通常の小さなブロックがほとんどで、2歳で扱うことは非常に難しいからです。

雨に濡れない屋内型アトラクションとしては、実際にブロックを組み立てて遊ぶものがメインとなってくるため、それ以外の乗り物型や公園型のアトラクションだけでは半日程度しか楽しめないでしょう。

そのため雨の日であれば子供は3歳以上からがおすすめで、さらに4歳以上になれば、ブロックの組み立ても含めて様々なアトラクションに挑戦できるため1日中楽しめることは確実です。

2.シーライフ名古屋も入れるコンボパスポートがおすすめ


雨の日は空いているので、予定よりも早くレゴランドのアトラクションをこなせる可能性があります。

そこで、通常よりも500円高いコンボパスポートを購入して、シーライフ名古屋に行ってみるのも良いでしょう。

シーライフ名古屋は、レゴランドの入口の本当に目の前にあり、レゴランド・ジャパンが運営する水族館です。

小さな水族館ではありますが、レゴランド同様に内装がとても凝っているため非日常感が存分に味わえます。

子供連れであれば、この水族館を見て回るのに早くても1時間はかかりますので、余った時間を潰すのには丁度良い施設だと思います。

なお、シーライフ名古屋に行くためにレゴランドを一旦出ても、再び入園することも可能です。

3.レゴランドホテルに宿泊しているのであればホテル内でも遊べる


いつでもレゴランドに行けるような近隣の人であれば、あえて雨の日に行くこともないでしょうが、大阪や東京など遠方から行く人の中には事前にホテル予約しているために、どうしても行かざるを得ないこともあるでしょう。

もし、レゴランドホテルに宿泊するのであれば、実はホテルの中でもかなり遊ぶことができます。

まず、ホテルの2階には公園のようなプレイエリアがありますし、1階にもブロックづくりを楽しむワークショップコーナーと「ウォーター・プレイ・エリア」と呼ばれるプールがあります。

プールはチェックイン後に予約が必要で時間も45分以内と限られていますが、前後の支度時間を考えると1時間半くらいの時間が必要です。

ホテル内にはシーライフ名古屋もありますので、ホテル内だけでも少なくとも半日は遊ぶことができます。

雨の日はレゴランド内に限るのではなく、これらの施設も組み合わせると思い出に残る楽しい1日になることでしょう。