2016年待機児童数ランキング市区町村【東京都編】―待機児童ゼロからワーストまで一挙公開―

あと数カ月もすると来年4月入所希望者向けの申し込みが始まります。

すでに、希望の保育所を見学したり、地域のママ友に様子を聞いたりと、「保活」をはじめているママも多いと思います。

あるいは、0歳のうちに認可外保育に預けて、入所の基準となる点数を増やそうとしている家庭もあるのではないでしょうか?

まずは、自分の住んでいる自治体にどれだけの待機児童数がいるのか確認してみましょう。

東京都の待機児童数ランキング【平成28年4月時点】

city3

東京都では、26年~28年にかけて毎年1万人もの保育所定員を増やしてきています。
しかし、保育所ニーズの高まりに追いついておらず、近年の待機児童数は横ばいが続いています。

近年の待機児童数の推移

H23年:7,855人
H24年:7,257人
H25年:8,117人
H26年:8,672人
H27年:7,814人
H28年:8,466人

他県であれば、待機児童数が100人を超える市町村は各県内中わずかしかありません。

しかし、東京都では実にワースト32位までが100人を超えているという異常事態が続いています。

人口密度も地価も高いため、保育所の開設に必要な場所の確保が難しいことが伺えます

表を見る時の注意点

1.待機児童数は毎年大きく変動します。
2.いち市区町村の中でも、地区によって待機児童数にばらつきがあります。
3.当然、保育所ごとにも待機児童数が異なります。

つまり、数字だけ見て一喜一憂するのではなく、まずはお住まいの市区町村の窓口に行って、住んでいる地区の待機状況、希望する保育所の待機状況を聞いてみましょう。

ワースト市区町村待機児童数
1世田谷区1198
2江戸川区397
3板橋区376
4渋谷区315
5足立区306
6目黒区299
7府中市296
8調布市289
9江東区277
10三鷹市264
11中央区263
12中野区257
13台東区240
14北区232
15大田区229
16立川市198
17日野市183
18町田市182
19品川区178
20小平市167
21練馬区166
22荒川区164
23小金井市154
23西東京市154
25狛江市142
26八王子市139
27杉並区136
28墨田区134
29武蔵野市122
30葛飾区106
31豊島区105
32国分寺市102
33文京区98
34東久留米市92
35国立市81
36多摩市79
37東村山市76
38港区64
39新宿区58
40清瀬市44
41青梅市25
41瑞穂町25
43昭島市21
44あきる野市18
45東大和市7
46八丈町4
47日の出町2
48羽村市1
48三宅村1
50千代田区0
50福生市0
50武蔵村山市0
50稲城市0
50檜原村0
50奥多摩町0
50大島町0
50利島村0
50新島村0
50神津島村0
50御蔵島村0
50青ヶ島村0
50小笠原村0

※この表は東京都が平成28年7月に公表した「都内の保育サービスの状況について」を基に作成しています。