【私の出産体験記】保倉産婦人科医院で産みました。

長野県にある保倉産婦人科医院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

お腹の子はいつも背中とお尻ばからりで顔を見てせくれませんでした。

性別もわかりずらく、「多分男の子かな?」という言い方をされました。

結果は男の子でした(笑)

ボソボソと話すので、いつも先生の言っていることが聞き取れずにいたのを覚えています。

「体重が母子共に順調に増えているので、妊娠後期は体重増加に気をつけて下さい」と、言われ続けました。

最後の検診のときは体重が減ったので「すごい」と喜んでいたのですが、内診をすると破水したせいで体重が減ったことがわかり、がっかりした気持ちになりました。

2.お産の体験

出産した日は、予定日の1週間前でした。

検診に行く前の日に破水していたようなのですが、それに気が付かずにそのまま検診の日を迎えました。

先生に尿漏れが酷くなったと話をして内診をしてもらったら破水してることに気が付き即入院でした。

破水しているので今日のうちに陣痛が来なければ促進剤を打ちますと説明されました。

そして夜まで陣痛はなく、晩ご飯もしっかり食べることができました。

すると20時くらいから少しずつ痛みが出てきました。夜はずっと痛みに耐えて、痛くない時に寝るの繰り返しでした。

24時くらいから我慢出来ない痛みになり、別室に移動しました。それからもう痛くて腰が砕けるんじゃないかってくらいでした。

ずっと便意と尿意に似た感覚もありました。出るんじゃないかって(笑)

分娩地巣に移動したあと4時間後には無事に産まれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「無事に産まれてきて良かった」と思ったのと、「お義父さんにそっくり!」と思いました。

4.入院中の体験

夜中に赤ちゃんが泣いていると助産師さんが様子を見に来てくれて、赤ちゃんを抱っこしてくれたり、話相手になってくれました。

初めてのことばかりで辛くなっていた気持ちが少し楽になりました。

赤ちゃんはおっぱいが足りず、ミルクも足りないみたいで、なかなか寝なかったので、私も辛く泣いてしましましたが、「赤ちゃんは泣くものだからと大丈夫」と言ってくれたので安心しました。

助産師さんがとてもいい人たちで、色々と相談出来たおかげで、あまり悩みのない状態で退院することが出来ました。

少人数しか入院していなかったので4人部屋を1人で快適に過ごせました。大部屋でしたが気を使うことがありませんでした。

5.保倉産婦人科医院で産んで「よかったな!」と思う体験

入院している人が少ないので快適に過ごせた事と助産師さんが親身になって話を聞いてくれたり、お世話をしてくれたので、とても過ごしやすかったです。

料理も美味しくて、赤ちゃんのお世話でゆっくり食べることができませんでしたが、毎日楽しみな時間になっていた。

6.通院・入院中の「残念」な体験

病室がもう少し綺麗だったら良かったと思います。

シャワー室も綺麗にはしてありますが、やはり年季が入ってるのでそれなりの綺麗さでした。

赤ちゃんをもう少し預かって欲しかったです。シャワー以外で預かって貰うことがなくお祝い御膳もゆっくり食べれなかったのが心残りでした。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

保倉産婦人科医院について

2017年11月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

診察の待ち時間が短く、人が少ないためか先生方が親身になってくれるからです。

また、こじんまりとした病院なので知り合いに会いにくいことも選んだ理由のひとつです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

開診時間と同時に受付すると30分くらいですぐ見てくれました。

午後の診察がない日は凄く混んでいて、一番長くて2時間くらい待ちました。

3.費用はどれくらい?

妊婦検診は市から補助金が出ていたので初回だけ1000円ちょっと支払い、後は無料でした。

出産は6万円くらいでした。

4.主治医の先生はどんな人?

ボソボソと話す感じで、無口、無表情の先生でした。

こちらから聞かないとなにも言わない先生です。

しかし聞けばちゃんと答えてくれたので無駄話しをしたくない私にはいい先生でした。

最後は笑顔で写真を一緒に撮ってくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

2人の助産師さんが対応してくれました

1人はちゃきちゃきしている凄くお喋りな優しい人でした。もう1人は無口な感じでした。
二人ともいい助産師さんでした。

産まれたあとに「今日中に陣痛くるなんて思ってもいなかったよ!促進剤打つと思っていた」といわれたのが少しびっくりでした。

6.入院中の食事はどうだった?

食事は毎回美味しかったです。

ただ量が多くて残してしまう事があったので申し訳ないと思いました。

お祝い御膳は凄く豪華で、コース料理が出てきました。

普段食べないような料理で肉が分厚くて美味しかったです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

赤ちゃんが上手く乳首が咥えられるようにタイミングと角度を指導されました。

「この咥えさせ方だとだめだ」とはっきりと言ってもらえたので覚えやすかったです。

10.新生児健診のタイミング

退院1週間と生後1ヶ月