後悔しないゴールデンウィークの過ごし方(1歳~2歳)

1歳・2歳の子供が本当に喜ぶゴールデンウィークの過ごし方について紹介します。

ゴールデンウィーク、シルバーウィークなどの大型連休は、ついつい親が「子供に色んな体験させたい!」と頑張ってしまうもの。

でも、それってほんとに子供にとって嬉しいのでしょうか??

実際に女の子と男の子の子供を持つ「cawaiku」編集部スタッフが、1歳~2歳でのゴールデンウィークを振り返って、大型連休の理想的な過ごし方について考えてみました。

1歳・2歳にとって、こんなゴールデンウィークは楽しくない

view39

1.泊りがけの旅行

生活習慣が身についていない1~2歳の子供を連れて旅行に行くと、たいへんなことが多くあります。

実際に1~2歳の時に旅行をして、たいへんな目に会ったことを箇条書きします。

1.乗り物(車)酔いでゲロまみれになる
2.お昼寝しそびれて夕方に眠くて子供が泣きわめく
3.食べ慣れない食事ばかりでほとんど食べてくれない
4.「やなのー」と言って食べ物を投げつける
5.歩けるはずなのに、ほぼ抱っこ
6.いつもと違うお風呂に怖がって泣く

しかも、せっかく苦労して旅行したとしても、1~2歳の子供の場合、全く本人の記憶には残りません。

ならば、親が楽しめればいいのですが、大人だけの旅行と違って、全く思い通りにならないのです。

あまりにも子供の世話に手がかかり、イライラして夫婦ゲンカの原因にもなります。

険悪なムードのまま旅行が終わることだけは、何とかして避けたいものです。

1歳・2歳を連れて行く旅行の大変さはこちらのコラムを参考にしてください。

1歳児と旅行にいった。こうなった。
失敗談もかねて、 「もし、どうしても1歳児と旅行したいならこうすべき!」 という考えを今回は書きたいと思いま...

2.初めての場所に行く

ゴールデンウィークは、混雑する上に料金も高いので宿泊する旅行はしないとして、日帰りで遠出するのはどうでしょうか?

よく行く場所であれば「やめとけ」とは言いませんが、初めていく場所であれば、やはりおすすめできません。

1歳・2歳の子供を連れてきやすいようい設備の整った水族館や動物園などのレジャー施設は多々ありますが、そういった場所ほどゴールデンウィークは混雑します。

レストランは席を確保することが難しく、子供が気に入る食事があるとも限りません。

お昼寝もできないので、不機嫌になって、お昼ご飯を食べたら帰宅ということも考えられます。

体力がなく、イヤイヤ期まっ最中の1歳・2歳であれば、できるだけいつもの生活リズムを崩さないほうが、間違いなく楽しめると断言できます。

ゴールデンウィークに1歳・2歳を連れて日帰りで出かけるのであれば、こちらのコラムもおすすめです。

1歳児と動物園に行くとどうなるか?【実体験レポート 】
「1歳児が動物園に行くとどうなるのか?」というリアルな体験レポートを掲載しています。 また、1歳児と動物園に連れて...

1歳・2歳の子供が本当に喜ぶゴールデンウィークのレジャーとは?

park

では、実際に子供達とどんなゴールデンウィークを過ごせばよいのか紹介します。

1.慣れた場所が一番、楽しい!

子供第一で考えるなら、いつも遊んでいる公園で思う存分パパとママに遊んでもらえるのが、1~2歳の子供には一番楽しいはずです。

「いつもの公園じゃあ、新しい発見も体験もないのでは?」と心配になるかもしれません。

でも、それは親の心配しすぎだと思います。

実際、ゴールデンウィークの最終日に、1歳だった娘が毎度おなじみの公園で遊び、過去になかった新しい体験をしました。

娘が大好きなすべり台をしに行くと、そこには小学生の女の子2人が遊んでいました。

いつものようにパパが娘の背中について、すべり台に登るのを手助けしていました。

すると、2人の女の子が小さなうちの娘を見るなり「かわいい~!」と言って、手をひっぱってくれたのです。

そして、女の子たちは娘が滑る様子を見て、目をきらきらさせていました。

また、娘がすべり台を登ろうとすると、その子たちが、まらまら手を引っ張ってくれました。

何度も何度も。

すっかり仲良くなって、そのまま鉄棒やほかの遊具も遊んでくれました。

親としてはすこしハラハラしましたが、すごく楽しさそうな娘をみて、本当にうれしい気持ちになりました。

そして娘は、パパに「帰ろう」と言われると、いつもよりさらに激しく嫌がりました(笑)

毎日、同じ公園でも、子供なりに新しい発見や体験はあるものです。

2.徒歩や自転車で行ける範囲でいつもと違う公園に行ってみよう

せっかくの連休なのに、毎日、同じ公園に行くのはちょっと・・・・。」と、思うのは、ごもっともです。

ならば、普段は行かない、別の公園に行ってみてはどうでしょうか?

実際に、私たち家族は、連休中にサイクリングで20分くらいの少し遠方の公園に行きました。

そこは大きな自然の水辺があって、様々な鳥を見ることができました。

1~2歳だと、まだバードウォッチングに興味はないので、もっぱら公園の遊具で遊んだだけですが・・・。

でも、新しい遊具なら、手足のいっぱい動かして、頭も体も新しい刺激をたくさん受けることができます。

最近は、有料で遊べる室内のプレイランドも増えていますが、やっぱり、連休中はもちろん土日でさえ混みますよね。

近隣の公園なら、そんな心配もほとんどありません。

そして、何より初めて見る景色を眺めて、ちょっとした遠足気分でリラックスすることができます。

食事やお昼寝も、家に帰って普段のペースで済ませることができるので、遊び以外のことで「無駄に疲れる」ということもありません。

無理に刺激を求めて遠出するよりも、生活圏を少し出て楽しむゴールデンウィークもいいですよ!

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
本日の人気コラム

今日の人気コラム

年間1万2千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...