後悔しないゴールデンウィークの過ごし方(1歳)

ゴールデンウィーク、シルバーウィークなどの大型連休は、ついつい親が「子供に色んな体験させたい!」と頑張ってしまうもの。

でも、それってほんとに子供にとって嬉しいの??

1歳の娘と過ごした今回のゴールデンウィークを振り返って、大型連休の理想的な過ごし方について考えてみました。

いつもと違いすぎる環境は考えもの

以前に投稿したこちらの記事にもあるように、子供にとっても親にとっても、旅行を含め慣れない場所にいくのは、たいへんなことが多いです。

1歳児と動物園に行くとどうなるか?【実体験レポート 】
「1歳児が動物園に行くとどうなるのか?」リアルな体験レポートを紹介します。 また、1歳児と動物園に連れて行くときに...
1歳児と旅行にいった。こうなった。
失敗談もかねて、 「もし、どうしても1歳児と旅行したいならこうすべき!」 という考えを今回は書きたいと思いま...

1歳の子供では、記憶にも残りません。

ならば、親が楽しめればいいのですが、大人だけの旅行と違って、思い通りには全くなりません。

「成田離婚」ではないですが、険悪なムードのまま旅行が終わる!なんてことは、避けたいものです。

1、2歳くらいなら慣れた場所が、一番、楽しい!

park

正直、子供第一で考えるなら、いつもの公園で、思う存分、パパ・ママに遊んでもらえるのが、一番楽しいと思います。

「いつもの公園じゃあ、新しい発見も体験もないのでは?」と心配になるかもしれません。

でも、それは親の心配しすぎだと思います。

連休最終日も、娘は毎度おなじみの公園遊びました。

そして、今までにない新しい体験をしました。

いつものすべり台に行ったところ、小学生の女の子2人が遊んでいました。

いつもはパパが娘の背中について手助けします。

でもこの時は、女の子たちが小さなうちの娘を見るなり「かわいい!」と言って、手をひっぱってくれたのです。

そして、女の子たちは娘が滑る様子を見て、目をきらきらさせていました。

また、娘がすべり台を登ろうとすると、手を引っ張ってくれました。

何度も何度も。

すっかり仲良くなって、そのまま鉄棒やほかの遊具も遊んでくれました。

親としてはすこしハラハラしましたが、すごく楽しさそうな娘をみて、本当にうれしい気持ちになりました。

そして娘は、パパに「帰ろう」と言われると、いつもよりさらに激しく嫌がりました(笑)

毎日、同じ公園でも、子供なりに新しい発見や体験はあるものです。

徒歩や自転車で行ける範囲でいつもと違う公園に行ってみよう

とは言っても、せっかくのお休みで、毎日、同じ公園って・・・・。

と、思うのは、ごもっとも!

私たち家族は、連休中にサイクリングで20分くらいの少し遠方の公園に行きました。

そこは大きな自然の水辺があって、様々な鳥を見ることができます。

ただ、娘はまだバードウォッチングに興味はないので、もっぱら公園の遊具で遊んだだけですが・・・。

でも、新しい遊具なら、手足のいっぱい動かして、頭も体も新しい刺激をたくさん受けることができます。

最近は、有料で遊べる室内のプレイランドも増えていますが、やっぱり、連休中はもちろん土日でさえ混みますよね。

近隣の公園なら、そんな心配もほとんどありません。

そして、何より親も知らない景色を眺めて、ちょっとした遠足気分でリラックスすることができます。

食事も、お昼寝も、家に帰って普段のペースで済ませることができ、遊び以外のことで「無駄に疲れる」ということがありません。

無理に刺激を求めて遠出するよりも、生活圏を少し出て楽しむゴールデンウィークもいいですよ!