【私の出産体験記】さとうレディースクリニックで産みました。

埼玉県にあるさとうレディースクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

「血液ってこんなに黒いのですか?」というような大して重要じゃない質問も毎回助産師たちが丁寧に答えてくれてました。

NSTでは赤ちゃんがよく動いてしまし、動きすぎで取り直しになりました。

また、4Dエコーの調子が悪くて見えなくなったのですが、その場でメーカーさん連絡してくれて治してくれたりもしました。

このように患者さんのために色々と対応してくれて、先生たちが好きになりました。

受付の人も私と主人のことを覚えてくれていて、いつも気にかけて話しかけてくれました。

「今日はこれからお仕事?」とか「あと少しね」とかふんわり話しかけてくれるので受付の人と話すのも楽しみでした。

2.お産の体験

陣痛は

私の場合、陣痛で全くお腹が痛くなりませんでした。

腰に違和感がある程度で、陣痛とは気づかなかったため、陣痛で立てなくなった時にはすでに15分間隔になっていました。

10分間隔なってから病院へ連絡して行ったのですが、陣痛の間隔が遠いてしまいました。

内診をすると「まだ子宮口も開いていない」と言われ、一晩泊まるか帰るかの選択で帰宅を選びました。

しかし、帰宅後30分で急に耐えられないほどの本陣痛がはじまり動くことも困難に。

病院へ再度連絡して、すぐ来るように言われましたが、動くことができずに30分ほど経過してしまいました。

なんとか家を出ましたが、その直前におしるしと高位破水があり、車のなかではもう助けてと、繰り返し叫んでました。

産院に到着すると立つこともできず、はいはいで助産師さんのところへ行ったらしっかりしなさいと怒られました。

頭も出かかってたのですぐ分娩台に乗って20分程で産まれてきました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

呼吸が上手にできず、途中で赤ちゃんも酸欠になってしまって助産師さんにとても怒られました。

そのため産まれてきた瞬間は「よかった」という安心感と、「ありがとう、ごめんね」という感謝と謝罪の気持ちでいっぱいでした。

4.入院中の体験

私が出産した時は他に出産中の人はいませんでした。

そのためか、病院のなかでもベテラン助産師さんの2人が担当してくれるという最高の環境でした。

「痛いのは当たり前、しっかりしなさい!」

「赤ちゃんが苦しがってるの聞こえないの!」

「謝るのは私にじゃない!」

と散々怒られましたが、とってもすてきな助産師さんたちでした。

5.さとうレディースクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

とにかく、先生や助産師さんがとても頼りになりました。

体重管理が鬼なのは赤ちゃんのためと理由もしっかり説明してくれます。

個人病院なので、ご飯が美味しく、母子同室、個室というところを重視してましたが、それに加えて待ち時間が短い点は、働きながら妊婦検診に行ってた私にとってはとてもよかったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

残念なことは特には思いつきません。

強いて挙げるとすれば、やはり個人病院で小児科医が常にいるわけではないので、妊娠高血圧とかになったら早い段階で転院になる点くらいですかね。

小児科医がいないことで、1ヶ月検診以降は他の病院探さなきゃいけないなあと悩みました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

さとうレディースクリニックについて

2018年2月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

個室完備で、施設がきれいだったこと、食事も美味しいと評判だったからです。

また、待ち時間が少なく、助産師さんが多いことも決め手になりました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

土日にいったことはありませんが、平日の午前中であれば予約時間にいって30分前後で診察が終わりました。

1度だけ2時間近く待ったことがありましたがお正月だったので特別混んでいたのだと思います。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は数百円から3000円くらいです。

分娩費用は予約金で10万、退院時に4万5千を支払いました。吸引分娩でした。

4.主治医の先生はどんな人?

体重管理にとにかく厳しい先生ですが、そこ以外はとても丁寧で優しいです。

不安なことは丁寧に説明してくれます。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

助産師さんはテキパキしていて入院中はお母さん的存在でした。

お産の時たくさん怒られましたが、それが逆に頼もしくて退院の時お手紙を書きました。

6.入院中の食事はどうだった?

とても美味しかったです。

味付けが濃いわけではないですが、毎食美味しかったです。

朝ごはんは和洋が交互に出てきました。

時計を見ながら毎回のごはんを心待ちにしてました。

お祝い膳は主人の分も用意していただきましたが、主人も美味しいといって食べてました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

おっぱいは片乳5分ずつを2セットで、大きな口を開けたらすぐさま赤ちゃんの頭をおっぱいは持っていくように言われました。

10.新生児健診のタイミング

入院中にできる健診はタイミングが合わなかったため退院して2日後にありました。

新生児検診は1ヶ月後でした。

その他に生後2週間のとき体重チェックにいきました。

出産体験談が読める産科病院の一覧【埼玉県版】
先輩ママによる出産体験談が読める埼玉県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...