【私の出産体験記】西川医院で産みました。

大阪府にある西川医院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

後期になると毎回NSTを測定してから診察を受けるのですが、受付の方からNSTの案内を忘れられていることが多かったです。

60分待って診察を受けて、まだNSTを測定していないということで20分待った後にNSTを測定して再度診察を受診するということが何度かありました。

尿は家から持参するので、尿意と戦うことなくて良かったです。

待ち時間が長いので、ログホールでお茶を飲みながら診察までゆったり待つことができました。

2.お産の体験

夜中に陣痛が起きて、朝方まで待ってから病院に行きました。

朝9時ごろになると陣痛が治まってきたため、「一旦、家に帰る前に診察しましょう」と話をされて診察したところ高位破水していたため入院となりました。

どれくらい子宮口が開くか午後3時まで待ったのちに陣痛促進剤を入れてもらいました。

促進剤を入れるとすぐに陣痛が起きて、10~20分間隔までは病院のベッドにいました。

10分間隔になると処置室の隣に移動して主人と看護師さんにさすってもらいながら陣痛の痛みを逃していました。

その後、2分おきになった際に処置室に入り、その後1時間ほどで産まれました。

産まれる直前に主人が入ってきて、最後は一緒に応援してくれて娘が産まれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

お腹からこんな大きな赤ちゃんが生まれたことにびっくりしました。

4.入院中の体験

お産後はエステや沐浴指導、思い出のビデオ撮影、母乳指導など、とても忙しかったです。

エステは60分でしたが、ゆっくり休むことができて、とてもリフレッシュになりました。

沐浴指導は慌ただしい中で教えていただいたので、助産師さんに申し訳なかったです。

フルコースのディナーも印象に残っています。

シェフの挨拶から始まり、前菜、スープ、メインのお肉にワインまでつけていただいて、本当に頑張ったお産に対してのご褒美だと思いました。

5.西川医院で産んで「よかったな!」と思う体験

大きなトラブルもなく、母子ともに健康に退院できたのも西川医院の院長をはじめスタッフの皆さんのおかげです。

産後は私も娘も大きな病気なく、健康な状態が続いたので西川医院で産めて良かったです。

1人目を豪華な産院で産んだので、2人目を考える時もまたお願いしようと思います。

6.通院・入院中の「残念」な体験

残念だったことは受付のスタッフのミスが多すぎたことです。

健診の時から連絡事項や健診項目を忘れられていたりすることがあり、また入院中も雑な扱いを受けたのでそれだけが残念です。

退院後の健診の際も受付の印象は悪かったので、そこだけが本当に残念です。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

西川医院について

2018年1月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・入院中にフルコースのお祝い膳があるから
・4Dエコーがあるから
・母親教室の種類が豊富だから
・マタニティヨガがお手頃価格だから
・産後のエステがあるから

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

朝一番の予約は待つことなく受診できましたが、それ以外は毎回2時間は待つことが多かったです。

併設されているログホールという休憩場所があるのでお茶をしていました。

3.費用はどれくらい?

妊婦検診は1回につき5000円ほど支払いました。

入院と分娩費用は先払いの10万円とは別に6万円ほど支払いました。

4.主治医の先生はどんな人?

院長先生は両親学級で司会をされるほど、お産のことに詳しくとても丁寧に説明してくださいました。

健診は院長先生に診察していただく機会が多かったのですが、質問に対してもわかりやすくお答えいただいて本当に良かったです。

34週で赤ちゃんの顔が映った4Dエコーが欲しいと依頼したのですが、赤ちゃんが大きくなっていて上手く撮れないと言われて一度は諦めたのですが、院長先生のほうから帰る前にもう一度診ておこうといっていただき上手く撮れたことがありました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

新人さんとベテランさんが担当してくださいました。

余裕があるうちはベテランさんの口調に対し怖さを感じたのですが、お産が進むにつれてベテランさんのほうが頼りになると実感しました。

実際に新人さんがやっていたことを断り、代わりにベテランさんにお願いすることが多かったです。

6.入院中の食事はどうだった?

素晴らしいの一言です。

パン食べ放題の朝ごはん、豪華なランチ、3時のおやつをいただき、晩御飯にフルコース、夜食に軽食を用意していただきました。

入院中に4キロ太りました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

赤ちゃんの口が開いてから乳首を平たくつぶして口に持っていくと、小さい口の赤ちゃんでも吸いやすいと教えてもらいました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

娘の鼻水を取ったところ、泣き止まなくなってしまいパニックになったので病院に電話しました。

丁寧に教えていただき、だれもが通る道だと励ましてくださいました。

11.新生児健診のタイミング

退院後2週間と生後1ヶ月後でした。

出産体験記が読める病院一覧
大阪市 ・ 大阪府の市町村
スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】