【私の出産体験記】倉敷中央病院で産みました。

岡山県にある倉敷中央病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

他院での無痛分娩中に倉敷中央病院に緊急搬送されたため、妊婦検診は別の病院に通っていました。

初期の頃は1ヶ月に1回しか妊婦健診がなく、健診の日まで毎回ドキドキしていました。

妊婦健診では3Dエコーにとても感動した事が思い出に残っています。

立体的に顔が見れて、「あ!本当にお腹の中に赤ちゃんいるんだ!」と再確認でき、また出産の不安や楽しみも増えました。

恥ずかしがり屋さんなのか1回しか顔を見せてくれませんでした。

妊婦健診は注射や検査などがとても多く、注射が苦手な私には少し苦痛な部分もありましたが、とてもいい思い出です。

編集部より
倉敷中央病院の出産体験記事はこちらもあります。
【私の出産体験記】倉敷中央病院で産みました。

2.お産の体験

元々通っていた産院で、水曜日に計画無痛分娩にて入院しました。

その日は9時から14時に錠剤の促進剤を1時間おきに飲みバルーンを挿入しました。

木曜日7時にLDRに移動して内診をして、子宮口が3cmになっており、人工破水をして、9時に硬膜外麻酔処置(無痛処置)をしました。

20時半、ゆっくり子宮口は開いていましたが 赤ちゃんも降りてこず赤ちゃんが出てくる体勢になっていなかったので、1時間経っても状況が変わらなければ転院して緊急帝王切開をする事になりました。

21時半になっても状況が変わらず 救急車にて搬送され、倉敷中央病院で内診をしましたが何故か朝の9時まで陣痛に耐えろとの事になりました。

無痛処置を外していたのでいきなり子宮口6cmの状態の陣痛が来たり、促進剤も止めていたので子宮口が6cmから4cmに閉じていました。

金曜日、午前3時頃に3~4分間隔の陣痛でも子宮口4cmままでしたが中々帝王切開に切り替えてくれず、また陣痛で呼吸が出来なくなったり、熱が40度近くまで上がり顔が痺れたり、過呼吸になったりで午前7時頃やっと帝王切開が決定しました。

トータル3日間の長いお産でした。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「やっと出てきた~!やっと会えたよ~!」が第一声でした。

約2日半睡眠を取れていなかった為、帝王切開術中にも関わらず手術台の上で爆睡でした。

4.入院中の体験

「傷が痛すぎて起き上がれない!」「トイレ行けない!」「抱っこできない!」「授乳出来ない!」の毎日でした。

毎日痛み止めを飲んでもずっと痛くてシャワーもまともに出来ませんでした。

2日目からは母子同室だったのですが、初めての育児に「子供寝ない!」「私も寝れない!」「傷が痛い!」で毎日ヘトヘトでした。

「育児ってこんなに大変なんだ。」「なんで寝てくれないんやろ。」とすごい悩みましたが、先生方はしっかりサポートしてくれて、アドバイスもたくさん頂きました。

5.倉敷中央病院で産んで「よかったな!」と思う体験

大きい病院だったの設備もしっかりしていたし個室もとても広かったので全体的にはとても満足しています。

セキュリティもしっかりしていましたし、先生方のサポートやアドバイスも的確に答えて頂けたので良かったと思います。

6.通院・入院中の「残念」な体験

色々とお考えがあったのかと思いますが、痛くて辛い思いをしている私としては、「なかなか手術をしてくれない!」と思っていました。

「緊急帝王切開で運ばれたのになぜなんだろう?」と未だに疑問です。

もう1つは、毎回ノックもなしに急にドアを開けてくる女の先生がいました。

一応プライベートもあるので気をつけていただきたいです。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

倉敷中央病院について

2019年2月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

別の病院に通院していましたが緊急帝王切開が決まった為、こちらの病院を選びました。

大きい病院で、主治医の先生が女性の方だったので安心感がありました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

別院から緊急帝王切開にて搬送されたので妊婦健診はしていませんが、そこまで混んではいなかったです。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診は別の病院だったため分かりません。

入院、分娩費は個室(広めの部屋)、緊急帝王切開(休日無 夜間無) で58万円でした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

主治医の先生の印象はなかなか手術をしてくれないなと思いました。

緊急帝王切開で運ばれてきたため 「何時間も陣痛に耐えるのは無意味なのでは?」と思いましたが、産後の傷の状態や検査などはしっかり説明をしてくれて相談も聞いてくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

緊急搬送での手術だったため先生が対応されました。

とても若くて可愛い先生でした。

患者の私からは、「中々帝王切開をしてくれない人!」という印象が強いです。

分娩中は睡魔と戦っていたので会話はほとんどありませんでした。

相談などはしっかり聞いてくれるとてもいい先生です。

6.入院中の食事はどうだった?

「ザ・病院食」という印象ですが、ケーキや紅茶などのおやつが毎日ありました。

お祝いディナーはとても美味しかったです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(×)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

帝王切開の傷で起き上がれなく 授乳もまともにできなかった時に添い乳のやり方を教えて貰いとても楽になりました。

10.新生児健診のタイミング

退院から1ヶ月後にありました。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】