【私の出産体験記】マザーズクリニックTAMURAで産みました。

群馬県にあるマザーズクリニックTAMURAで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

私の娘はエコーでいつも背中側を向いていて、顔が見られなかったのですが、毎回こちらを向くまで粘って下さり、見えたときは「お母さん似ですね、可愛いですね」など優しい言葉をかけてくれました。

また、赤ちゃんの内臓に、一度疾患の疑いが出て、医療センターに検査にいきましたが、その時も「不安かもしれないけど、お母さんが不安だと赤ちゃんも怖くなっちゃうから」と笑顔で励まして下さり、勇気をもらいました。

検査の結果大したことはなかったのですが、その時もいっしょに安堵してくれました。

2.お産の体験

陣痛は予定日から6日遅れてきました。

本には生理痛の強いものがだんだんと強くなり、周期的になったら入院準備と書いてありましたが、私の場合は、お腹の違和からはじまり、その後も強い痛みには至らなかったため、陣痛と認識できませんでした。

深夜0時ごろ周期がだんだんと20分間隔くらいになってきたので、病院に電話しましたが、「それはまだ前駆陣痛だと思われるので、朝になったら入院準備をしてきてください」といまれました。

しかし、痛み以外は本陣痛ようだったし、朝になって渋滞に巻き込まれるのも不安だったので、深夜3時に病院に行きました。

先生の診察を受けて「あと半日はかかるでしょう」と言われ、入院の手続きをすると、その直後に破水しました。

そのあと急激に痛みが強くなり、陣痛室を飛び越えて、分娩室に入りました。

その後1時間経たずで出産に至りました。

後から思えば、深夜0時過ぎ頃から陣痛が始まっていたのかなと思います。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

看護師さんが私の側に寝かせてくれた娘の顔と鳴き声は今まで聞いたどんな声より愛おしかったです。

4.入院中の体験

夫が訪問してくれたことが一番嬉しかったこととして覚えています。

出産は本当に嬉しかったですが、その後は全てが初めてのことで、授乳も思うように赤ちゃんが飲んでくれない、泣き始めるとなかなか泣き止んでくれない、夜間も授乳時間になると起きなければならず、寝不足のまま赤ちゃんに授乳しなければならない、とかなりストレスがたまっていました。

夫が夜勤明けの10~11時、夕方も15時から面会終了の20時までいてくれ、話を聞いたり赤ちゃんを抱っこしてくれたりして、とても嬉しかったのを覚えています。

5.マザーズクリニックTAMURAで産んで「よかったな!」と思う体験

一番は先生の人柄と技術です。

もともと評判が良かったのは知っていましたが、通院から出産まで、毎回私の不安を和らげて、安心させる言葉をかけてくれました。

また、急に進んだお産の時もとても落ち着いて対処して下さり、この院を選んで良かったと思いました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

当初はお産後、夫が病室にて宿泊してくれる予定でしたが、急遽入院する部屋が変えられ、そこでは家族の宿泊はできないと言われてしまいました。

入院費もあまり差がない部屋だっただけに不満を感じました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

マザーズクリニックTAMURAについて

2019年1月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

以下の理由でこちらの病院を選びました。

・インターネットの口コミランキングで、3位以内に入っており、良い評価が多かったため
・当初無痛分娩を予定しており、この産婦人科が対応していたため
・実際に施設を見たときに、清潔感、スタッフの対応等が良かったため

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

基本的に平日午前しか受診しませんでしたが平均30分くらいでした。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診は一回につき平均で4000円くらいで、入院及び分娩は20万円くらいでした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

基本的に笑顔で対応して下さり、検診の最後には必ず「何か不安なことはありますか?」と聞いて下さり良い印象を受けました。

医師お一人でやっているせいか、いつも少しセカセカしていて、慌ただしい印象はありました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

かなりベテランな助産師さんで、終始「大丈夫大丈夫!」と励ましてくれていました。

お産が始まってもその落ち着いた表情と動きでとても信頼感がありました。

また、私がアロマが好きなので、それを知るとお産の枕にアロマオイルを含ませても良いと言って下さり、嬉しかったです。

6.入院中の食事はどうだった?

産後は股の痛みや寝られないなどのストレスがあって、正直いつもより味わって食事を食べることができず、「食べなければ」という思いで食べていました。

それでもヘルシーだけでなく、美味しいメニューを出してもらったと思います。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(×)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(×)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

赤ちゃんの授乳は最低でも3時間に一回はあげることを指導されました。

母乳は赤ちゃんが欲しがればいつでも飲ませて、ミルクについては3時間ごとに60ccは飲ませるようにと指導されました。

10.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月目

出産体験談が読める産科病院の一覧【群馬県版】
先輩ママによる出産体験談が読める群馬県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...