【私の出産体験記】公立昭和病院で産みました。

東京都にある公立昭和病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊婦健診は、エコーでベビーに会えることを楽しみに毎回通っていました。

エコーを見せてもらう度、いつもいつも左手が顔の前にあり、なかなかお顔を見せてくれない我が子。

「手で顔隠して、恥ずかしがり屋なのかな」といつも先生と話していました。

また、エコー中は、よくしゃっくりをしていて、とても可愛かったのを覚えています。

先生がしゃっくりをするのは、元気な証拠だよと教えてくださり、安心しました。

早く会いたくてたまらなかったです。

2.お産の体験

AM8時頃から腰に痛みを感じていましたが、陣痛だと気付かず、お風呂で温まっても腰痛はひどくなるばかりでした。

お昼頃にこれはおかしいと思い念の為陣痛の間隔を測ってみると5-10分間隔できていました。

そして、病院へ連絡し、病院へ向かうと、子宮口はすでに5-6㎝開いてるとのことでした。

そのまま陣痛室へ向かい18時頃まで痛みと戦いました。

その後子宮口も全開となり、分娩台へ歩いて移動しました。

分娩台へ上がると、まさかの陣痛が弱まってしまい、促進剤を打つことに。

陣痛が痛すぎて、ひたすら静かに耐えていました。

分娩台へ上がってから約3時間後にやっとベビーと対面することができました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「ああ、やっと会えたね。お疲れ様でした。」と思いましたが、陣痛から解放された喜びでいっぱいでした。

4.入院中の体験

お産後は、とにかく膣と後陣痛が痛かったです。

さらに、授乳を始めてからは、おっぱいの張りと乳首が切れて、乳首の痛みとひたすら戦っていました。

産後もこんなに辛い思いをするんだと思いました。

でも、隣にいる我が子を見ると、そんな辛い思いなんて一瞬で忘れます。

出産した次の日から母子同室となりましたが、それはそれで本当に幸せでした。

5.公立昭和病院で産んで「よかったな!」と思う体験

助産師さんがベテランで、気さくで、親身になってくれる方しかいなかったので、通院から退院まで、安心して過ごすことができました。

退院が近づいてきたら、病院の居心地がとても良かったので、退院したくなかったです。
2人目を産むならば、同じ病院にしたいと思います。

6.通院・入院中の「残念」な体験

残念に思ったことはとくにありません。

強いていうならば、エコーがたまにしか3Dでみれなかったことです。

普段は2Dでしたので、もっとベビーを見たかったなと思いました。

後は会計の待ち時間が長かったことです。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

公立昭和病院について

2019年4月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

実家から近く、姉が以前に出産した病院で安心感があった為です。

また、公立病院で大きい為、何かあった時に安心だと思ったので選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

朝一の予約は比較的空いていましたが10時以降になると待っている方も増えてきます。

それでも長く待っても1時間ほどでした。

大きな病院なので、会計がいつも混んでいました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診では1回につき平均2000円くらいでした。

入院、分娩費用は、時間外で里帰り出産だったので16万円くらいでした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

妊娠後期に入る頃から、切迫早産になってしまったこともあり、仕事のことで、とても親身に相談にのってくれました。

また、よくお腹が張ったり、浮腫みもひどかったので、薬についての説明も丁寧にしてくださいました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

陣痛が痛すぎて、何度もナースコールを押して、「まだ生まれないんですか」「まだですか」とたくさん呼んでいたが、毎回毎回優しく対応してくださった。

痛みが少しでも和らぐように、マッサージしてくれたり、本当にありがたかったです。

6.入院中の食事はどうだった?

健康的な食事でした。

不味くもなく、特別美味しいわけでもなくという感じでした。

1度だけお祝い膳がでましたが、その時は豪華でした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

初めての授乳で乳首が切れてとても辛かったのですが、助産師さんが赤ちゃんの顎を押しながら口を大きくあけて、乳首を吸わせていました。

しっかり乳首を加えてくれると痛みも和らぎました。

10.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月です。

出産体験記が読める病院一覧
東京都23区 ・ 東京都市町村