クリスマスに何をする?~家族で楽しむ10の過ごし方~

クリスマスには何をする予定ですか?

子供から大人まで楽しめるクリスマスの過ごし方を紹介します。

ケーキとチキンを食べて、プレゼントのおもちゃを楽しむ・・・なんて言う毎年お馴染みの過ごし方を少し変えたいという家族におすすめしたいアイデア集です!

クリスマスには何をする?

1.クリスマス・ミサに参加する

近所にキリスト教の教会がありませんか?

教会では24日と25日にクリスマス・ミサが行われます。

信者だけを対象にしているケースもありますが、一般の人に開放している教会は数多くあります。

子供を対象としたイベントを行う教会もあるので、教会の掲示板やホームページなどで調べてみましょう。

本来のクリスマスを感じることができて、家族にとってとてもよい社会勉強になることでしょう。

ミサに参加したら教会への寄付はお忘れなく。

2.クリスマスコンサートを聴きに行く

クリスマスには、地域の児童館や交流センターや商店街、大型ショッピングモールなどで、クリスマス・キャロルを聞くコンサートが開催されることでしょう。

アカペラ、ピアノ演奏、バンドなど形態は様々ですが、子供も大人も馴染みのある曲が歌われたり演奏されるので、親子で楽しむことができます。

自宅のオーディオでクリスマスソングを聴くだけでも楽しい気分になりますが、生の歌声はさらに感動的です。

クリスマス気分を存分に味わいましょう。

3.イルミネーションを観に行く

商業施設やビジネスホテルのロビーなどには大なり小なりのクリスマスツリーが飾られています。

また、動物園や遊園地、テーマパークなどの集客施設では冬の来場者を増やすためにクリスマスイルミネーションに力をいれているケースが多くあります。

パーティでたくさんのおいしい料理を食べたら、クリスマスイルミネーションを見るために街の中を歩いて散策するのも楽しいです。

クリスマス時期の寒い夜に赤ちゃんを連れての見物は体調面を考慮しておすすめできませんが、しっかり歩ける4歳頃になったら幻想的なクリスマスイルミネーションを見に行きたいですね。

4.夜景を観に行く

全国各地のシンボルタワーや超高層ビルに上って夜景を見に行きましょう。

タワーやビル自体がクリスマスに合わせてライトアップをしていたり、入場口に大きなクリスマスツリーを飾っているでことしょう。

カップルを中心に多くの人が訪れるので、クリスマスコンサートなどのイベントが開催されている可能性も高いです。

屋内での観光になるため、「寒いから帰りたい!」と子供から言われることもないでしょう。

5.クリスマスプレゼントを買いに行く

最近では価格の安い通販サイトでクリスマスプレゼントを事前に購入する家庭が多いと思いますが、クリスマス当日にイベントとして一緒に欲しいものを買いに行くのは、やっぱり特別な雰囲気で子供は喜びます。

おもちゃ屋さんでたくさんのおもちゃを見ているときも、買ってもらったプレゼントを手にして帰る間も、子供の心はずっとドキドキ・ワクワクしていることでしょう。

通販では絶対に味わえない幸せな時間です。

もし、まだサンタクロースを信じている年頃であれば、別にサンタ用のプレゼントを用意しておくことをお忘れなく。

6.クリスマス発表会

子供と過ごすクリスマスパーティでは食べて遊ぶだけでなく、発表会をしてみてはいかがでしょうか?

子供だけでなく、パパもママもおじいちゃんもおばあちゃんも1人ずつ家族の前でクリスマス発表会のために練習してきたこと披露しましょう。

ピアノやギターなどの楽器を習っているのであればクリスマスソングの演奏を、絵を描くのが好きであればクリスマスにちなんだ紙芝居を。

他にはヒップホップやフラなどのダンスや、歌を独唱するのでも良いでしょう。

家族とは言え、みんなの前で披露するとなると練習や準備も必要になるので、クリスマス前から楽しめますね。

7.クリスマスのお菓子作り

親子でクリスマスのお菓子作りに挑戦してみましょう。

クリスマスには何といってもクッキーやケーキなどの焼き菓子をオーブンで手作りするのが一番の贅沢です。

もっと手軽に作りたいということであれば、炊飯器で作れるシフォンケーキや混ぜるだけで作れるゼリーなどがおすすめ。

ホットケーキを焼いて、思い思いにフルーツやクリームをトッピングするのでも子供は十分に楽しめます。

自分の手で作って食べたクリスマスのお菓子の味は、忘れられない思い出になることでしょう。

8.クリスマスの音楽・映画の鑑賞

クリスマスパーティには音楽が欠かせません。

クリスマスソングのアルバムなどをパーティの間ずっとBGMとして流しておきましょう。

そして、家族でクリスマスの映画やアニメを観るのもおすすめです。

「34丁目の奇跡」や「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」、「アナと雪の女王」、「ピノキオ」などが親子で楽しめる良質な作品です。

9.家族の写真・ビデオ上映会

クリスマスを過ぎると大掃除や帰省など正月を迎える準備で忙しくなります。

家族で今年1年に起きたことを振り返るのにクリスマスはとてもいい時期です。

写真やビデオをテレビ画面に映して、1年の思い出を語りあいましょう。

特に赤ちゃんが生まれた年であれば、ほんの数か月でも見違えるような成長を実感することができるでしょう。

10.家族で楽しめるゲーム

クリスマスパーティをより盛り上げるために、景品(クリスマスプレゼント)を掛けたレクリエーション(ゲーム)で楽しみましょう。

トランプやビンゴなどの定番ゲームはもちろん、少し変わったユニークなゲームをこちらのコラムで紹介しています。

子供も大人も楽しい!「クリスマスパーティ」での定番ゲーム10選
子供にとって1年で最も楽しみにしているイベントと言えばクリスマスです。 自宅でのクリスマスパーティに親子で楽しめる...