卒園式にパパはどんな服装で出席するべきか?

幼稚園や保育園の卒園式に参列するパパは、どのような服装にすると良いか解説します。

フォーマルな雰囲気の卒園式はもちろん、カジュアルな雰囲気の卒園式にも対応できるおすすめの服装を紹介しています。

卒園式でのパパの服装

1.式の雰囲気に合わせて対応してよい

例えば、園児が制服を着用している幼稚園・保育園の卒園式であれば、原則として保護者であるパパもフォーマルウェアで参列する必要があります。

子供が制服というフォーマルウェアを着ているのにパパがカジュアルだとやはり場違いの服装となります。

難しいのは制服のない園の卒園式ですが、カジュアルな服装がOKであったとしても、パパの場合、フォーマルな服装を選ぶのが最も頭を悩ませる必要のない選択であると言えます。

そもそも多くの働いているパパにとってスーツは普段着ともいえるため、仮に式典の参加者全員がカジュアルな服装の中、たった1人スーツを着ていたとしても違和感を覚える人はまずいないからです。

ただ、スーツをあまり好まないパパであれば、事前に卒園した兄姉のいるママ友・パパ友に卒園式ではどんな服装が多かったのかを聞いて、カジュアルな服装でも問題なさそうか見当をつけましょう。

2.フォーマルで参列するなら

パパのフォーマルウェアと言えば、もちろんスーツです。

歴史のある幼稚園で厳粛な雰囲気で行われる卒園式であれば礼服であるブラックフォーマルが基本となります。

そこまで堅苦しくない卒園式であれば、ネイビーやチャコールグレーなどのダークカラーなら許容範囲となります。

また、フォーマルウェアには和装もあります。

和装の場合は、紋付の羽織袴となります。5つ紋が最も格の高い着物になりますが、卒園式では付き添い人として参列するだけですので1つ紋や3つ紋でも十分でしょう。

とはいえ、和装のママは見かけることはあっても、和装のパパは皆無と言っても良いので、着ていくのにはなかなか勇気がいるでしょう。

式典にあったドレスコードと言う意味では、和装も全く問題ありません。

3.カジュアルで参列するなら

主役である子供もカジュアルな服装で出席するような卒園式であれば、パパもカジュアルな服装で構わないでしょう。

主役ではないパパの服装なので、周りを気にせず、いつもと変わらない好きな服装で参列しても問題ないでしょう。

ただ、子供の大切な行事なので、カジュアルでも少し気を遣った服装にしたいということであれば、いわゆる「ジャケパン」と呼ばれる襟付きのシャツにテーラードジャケットを羽織ったスタイルがおすすめです。

卒園式のフォーマルスタイル【パパ】

1.ブラックスーツ(礼服)


rakuten-link

カラー:ブラック

結婚式をはじめとした冠婚葬祭で欠かせない礼服のスーツです。

ほとんどのパパは持っているとは思いますが、体形が変わって以前買ったものが着られないということもあるので、事前に試着しておきましょう。

サイズに変化があれば、卒園式を機会に新調しましょう。

2.ダークカラー・スーツ


rakuten-link

カラー:ブラック、ダークネイビー、ネイビー、チャコール

礼服ではありませんがビジネスシーンやパーティなどで幅広く使えるダークカラーのスーツです。

卒園式以外でも使いたいのであれば、着る機会の少ない礼服よりも、こうした通常のビジネススーツのほうが着回しが効くでしょう。

3.カジュアルスーツ


rakuten-link

カラー:ブラック、グレー、ネイビー

スーツなので男性にとってはフォーマルウェアになるのですが、こうしたデザイン性の高いオシャレなスーツはかなりカジュアルよりと言えます。

厳粛な卒園式には使えませんが、カジュアルな雰囲気の卒園式であれば着ていけます。

また、こうしたスーツであればノーネクタイも選択肢に入ってきます。

卒園式のカジュアルスタイル【パパ】

1.テーラードジャケット(インナー:Yシャツ)


rakuten-link

カラー:ブラック、グレー、ネイビー

Yシャツにジャケットを羽織り、ボトムスにはスラックスという王道のジャケパンスタイルです。

「カジュアルでいいんだけどTシャツにジーパンはさすがに・・・」と言うパパはこれが一番無難です。

靴も茶色のビジネスシューズにすれば、よりフォーマル感が出ます。

2.セットアップスーツ(インナー:ニット)


rakuten-link

カラー:グレー

こちらはセットアップスーツにTシャツを合わせたスタイルです。

本来はフォーマルなスーツなのに、YシャツではなくカジュアルなTシャツを着てしまうと、このようにかなり着崩した印象になります。

これでは、だいぶやんちゃなパパになってしまいますね。

しかし、インナーにハイネックやタートルネックのセーターを着ると、ひと昔前のファッションになり、不思議とパパらしい落ち着いた雰囲気になります。

3.テーラードジャケット(インナー:Tシャツ)


rakuten-link

カラー:ブラック、グレー、ネイビー、チャコール

ジーンズやチノパンに丸首のTシャツやニットを合わせ、最後にジャケットを羽織っただけのラフなスタイルです。

完全に普段着ですが、ジャケット着ることで、一応、式典らしい雰囲気を出しています。

服装に全く気を遣わなくてもいい卒園式であれば、このようなスタイルもおすすめです。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

本日の人気コラム

今日の人気コラム

年間1万6千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...