「妊娠28週」の母親と赤ちゃんの様子

妊娠28週目の「母親の体」と「赤ちゃん」の様子について解説します。

母親の体調の変化やその対処法、胎児の大きさなどについて紹介するとともに、入院に備えた準備についても解説します。

妊娠週数カレンダー~赤ちゃんの大きさがわかる~
妊娠週数ごとに「赤ちゃんの大きさ」と「ママの体の状態」をわかりやすく解説します。 また0~41週までの妊娠週数ごと...

妊娠28週とは?

maternity15
妊娠28週目とは「妊娠196日から202日」までの期間のことを指します。

月数:8か月目
日数:196~202日
出産までの日数:あと84~78日(※「出産予定日」から起算)

いよいよ妊娠8か月目となり「妊娠後期」に入りました。

今週末になると、1か月と少しで産休になります。

この時期、過労や精神的なストレスは禁物です。

あと1か月だからと無理をして仕事をしないようにしましょう。

母親の体の状態

maternity11

POINT!
妊娠28週目では、強い胎動で眠れないことも

赤ちゃんは1000gを超える大きさまで育ち、力強い胎動を感じるようになります。

手でお腹を触った感覚や、胎動の位置で赤ちゃんの姿勢が分かるようになってきます。

とくに就寝前は胎動を感じやすい時間帯でもあるため、ママの寝つきが悪くなることもあります。

さらに、お腹も圧迫されるため仰向けでの睡眠は辛くなります。

疲れやすい時期でもあるため、早めに就寝をして8時間以上の睡眠時間を確保しましょう。

赤ちゃんの状態

maternity23

POINT!
妊娠28週目では、五感も機能し始める

28週目の胎児の大きさは、身長が40cm程度、体重が1100~1300g程度までに成長します。

赤ちゃんの神経回路が発達し五感が機能し始めています。

触覚、聴覚、視覚(光を感じる)はすでにありましたが、さらに味覚や嗅覚も発達しています。

肺の機能も成長を続け、あってほしくはありませんが、万が一、早産になった場合でも、生存できる可能性が高くなっています。

ママがやるべきこと―入院の準備をしよう―

ambulance

POINT!
切迫早産は誰にも起こりうる

出産予定日まであと2か月近くもあるのに「もう入院準備?」と思うかもしれません。

しかし、妊娠後期で胎児が大きくなってきたこの時期に切迫早産になることは決して珍しいことではありません。

切迫早産になった場合、自宅安静は確実で、場合によっては入院をして出産まで点滴を続ける必要があります。

いずれにしても、自分で入院の準備をすることが難しくなるため、「早すぎる」と思わないで、入院準備を始めましょう、

入院中に必要なグッズは、病院によってことなります。

最低限、入院時に持参すべきグッズについては、母子学級の時などに一覧表を渡されていると思いますので確認しましょう。

また、病院のグッズリストはあくまで最低限である場合が多いので、他に必要な持ち物はないかこちらの記事でもチェックしてください。

【決定版】出産準備品リスト(入院中に使うもの編)
予定日が近づいてきたら早めに入院準備のアイテムを用意しましょう。 入院中に使うアイテムリストを作成しましたのでご利...

なお、母親学級にまだ参加出来ていない人は、1日も早く参加するようにしましょう。

「妊娠29週」の母親と赤ちゃんの様子
妊娠29週目の「母親の体」と「赤ちゃん」の様子について解説します。 母親に起きる体調の異変や、胎児の発達状況につい...

<参考書籍>
妊産婦のための食生活指針
母性看護学概論
母性看護学各論
家庭の医学大辞典
はじめての妊娠・出産百科
初めての妊娠・出産
はじめての妊娠・出産 安心マタニティブック
マイマタニティダイアリー