【私の出産体験記】おおひらレディスクリニックで産みました。

栃木県にあるおおひらレディスクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

私は里帰り出産だったので最初の妊婦健診は都内の方に通っていました。

そこはとても古く病院で、設備もあまり整っていなかったので3Dエコーもありませんでした。

また性別についても男の子と言われたのに次の検診で女の子と言われ、中々性別が決まらないので子ども用品を揃えるのが遅くなってしまいました。

おおひらレディスクリニックに転院してからは、3Dエコーがあるため、すぐに性別判断をしてもらう事ができました。

健診最後の日に内診でグリグリされたのがとても痛かったのを覚えています。

2.お産の体験

初めての出産だったので陣痛がどのようなものかわからず、お腹が張るのが頻繁だなぁというくらいでした。

しかし夜寝ている時に生理痛の様な痛みに変わったので寝ぼけながらも陣痛アプリで時間をはかっていました。

それでもこれが陣痛なのかわからず測り方もいまいちわからないという状態でしたがアプリで測っていると10分きっており、不安になったので母親を起こし病院へ電話しました。
看護師さんには「初産だからまだ生まれないと思うけど心配ならおいで」と言われたので病院に行く事にしました。

旦那にも間に合うか不安だったので電話で報告しました。

病院到着時、子宮口は5~6センチ開いていて、その後、気持ち悪さに襲われ2回嘔吐してしまいました。

旦那が到着すると尾てい骨を力強く押してもらいいきみ逃しをしているうちに自然破水しました。

そして、担当医が来る前に体勢を整えて目一杯いきんで出産しました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

赤ちゃんの大きな泣き声を聞いて、やっと会えた喜びで自然と涙が溢れていました。

とにかく痛かったのですが、スッキリとした気持ちで達成感がありました。

4.入院中の体験

私は最初から母乳がすごく出る方で入院中は赤ちゃんにミルクを作る事なく母乳だけで過ごす事ができ、看護師さんから「母乳だけで退院する子を見たのは初めて」と驚かれました。

また、産後のケアがしっかりしていました。

入院中お母さんがよく眠れるようにと、いつでも赤ちゃんを預ける事ができましたし、アロママッサージのサービスもありました。

会陰の痛みで椅子に座る事がとても困難でしたが穴の空いた椅子が用意されておりその椅子にはとても救われました。

5.おおひらレディスクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

出産は不安でしたが、助産師さんの的確な指示と自信をもった発言のおかげで、とても安心する事ができ、任せて良かったなと思えました。

看護師さんは優しい方々ばかりで、すれ違っただけで「どうですか?」などと気にかけてくださいました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

残念に思う事はありませんでした。

唯一少し気になったなという点では、廊下の足音が響くので出産後眠れなかったり、夜も気になって眠りにつきにくかった事くらいです。

他は全く文句のつけようがないくらい満足する事ができました。

先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

おおひらレディスクリニックについて

2018年12月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

栃木市で唯一出産できるクリニックだからです。

実家から近いので行きやすさもあります。また、リニューアルしたので内装はとても綺麗です。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

完全予約制でしたが、1時間~1時間半は待っていました。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は助成券を使っていたので薬は別としてほぼ0円でした。

入院分娩は自然分娩で出産一時金を差し引いて約5万円くらいです。

4.主治医の先生はどんな人?

私は担当医を医院長にお願いしていました。ここの病院では一番人気の先生で有名です。

先生は不安な事を一つ聞くとそれ以上の事まで丁寧に教えてくださるのでとても安心できました。

また、赤ちゃんのことに関する不安だけでなく、私の不安なことについてもちゃんと聞いてくれ、理解してくれるとても優しい先生でした。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

陣痛中に楽な姿勢を指導してくれたり、マッサージをやってくれるなどして助けられました。

大きな声でハッキリと指示してくれたので私も冷静に言葉を聞き取ることができ、無事に出産する事ができました。

旦那にもこうした方が良いなど指示してくれていたので私は安心して任せる事ができました。

6.入院中の食事はどうだった?

入院中の食事は文句のつけようがないくらい美味しかったです。

朝昼晩のほかに3時のおやつまで出してくれ、最後の日には祝膳でお寿司が食べられ幸せでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

乳輪から優しくマッサージして母乳を出し、柔らかくなったところで母乳をあげると赤ちゃんの吸い付きが良くなると教えてくれました。

10.新生児健診のタイミング

退院後2週間と生後1ヶ月にあります。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】