新生児の体重と体重増加の平均値

生後0か月から1か月未満の「新生児」の『平均的な体重』と『平均的な体重増加量』を掲載しています。

新生児の平均体重

厚生労働省「平成22年乳幼児身体発育調査」に基づいた新生児(月齢0か月赤ちゃん)の平均的な体重は以下の通りです。

なお、厳密には平均値ではなく中央値を表記しています。

平均値とは全ての赤ちゃんの体重を足して赤ちゃんの人数で割った値ですが、中央値は全ての赤ちゃんを身長の高さ順に並べて、真ん中に来た赤ちゃんの体重の値を意味します。

一般的に中央値は平均値と比べてより実感に近い数値が算出されます。

1.男の子

日齢ごとの
中央値
日齢 体重
0日 3000g
1日 2890g
2日 2840g
3日 2840g
4日 2880g
5日 2900g
30日 4130g

2.女の子

日齢ごとの
中央値
日齢 体重
0日 2940g
1日 2810g
2日 2760g
3日 2760g
4日 2790g
5日 2810g
30日 3890g

新生児の平均体重増加量

新生児の体重の中央値から1か月(30日)の体重増加量、および1日の平均体重増加量を算出しました。

また、参考として生後1か月目から2か月目の体重増加量についても掲載しています。

1.男の子

新生児(生後30日)の体重増加量
1か月の体重増加量 1130g
1日の平均体重増加量 37.6g
生後1か月から2か月の体重増加量
1か月の体重増加量 1050g
1日の平均体重増加量 34.5g


※生後1か月から2か月の「1日の平均体重増加量」は1か月を30.4日として計算しています。

2.女の子

新生児(生後30日)の体重増加量
1か月の体重増加量 950g
1日の平均体重増加量 31.6g
生後1か月から2か月の体重増加量
1か月の体重増加量 950g
1日の平均体重増加量 31.2g


※生後1か月から2か月の「1日の平均体重増加量」は1か月を30.4日として計算しています。