「母乳パッド」おすすめ【10選】使い捨てタイプ・布製タイプ

出産後から卒乳まで、母乳の染み込みを防ぐために欠かせない母乳パッド。

今回は、おすすめの母乳パッドをご紹介します。

母乳パッドが必要な理由

1.母乳の漏れを防ぐ

産後すぐは母乳があまり出ませんが、産後3日~5日ほどで急激に母乳が出るようになってきます。

母乳がたくさん出てくるようになると、赤ちゃんが吸っていない時にも母乳がにじみ出てきてしまいます。

ブラジャーは汚れてしまうし、服にもにじみ出てきてしまいます。

母乳による汚れやシミを防ぐためにも母乳パッドが必要になります。

2.痛みの緩和

また、赤ちゃんに乳首を吸われるため切れたり荒れたりして、痛くなることもしばしばあります。

傷ついた乳首が下着など衣類にこすれると、刺激になって痛みが増すので、母乳パッドを付けて優しく保護する必要があります。

おすすめの母乳パッドとは?

0-baby24

1.差し乳タイプ?たくさん出るタイプ?

赤ちゃんが吸う時だけ母乳が出る差し乳タイプのママと、常に母乳がにじみ出てきてしまうタイプのママがいます。

特に母乳の分泌が多いタイプの人だと母乳がポタポタと垂れてしまったり、シャーシャーと出てしまうこともあります。

たくさん出る方は、吸収力が高い母乳パットを選ぶと心強いです。

もしくは大容量パックの母乳パッドを買って、1日に何度でも貼りかえて使うという方法もおすすめです。

差し乳タイプの方はそこまで母乳の漏れを心配することはないので、値段の安い母乳パッドを買って、少しずつ使うだけでも十分かと思います。

2.痛み・時期によって使い分ける!

赤ちゃんが生まれたばかりで授乳に慣れていない頃は、乳首が切れて痛くなるなどのトラブルが多い時期です。

授乳を続けていくうちに、乳首のトラブルはだんだんと減ってきます。

痛みがひどい時期は、肌触りを重視した母乳パッドを選ぶと良いです。

量に対してお値段が高めかもしれませんが、あくまで痛い間だけ。

痛みがなくなってきたら、値段の安めのものに切り替えていくといいですね。

使い捨ての母乳パッド

※掲載している参考価格の単価は2020年4月30日現在の値段であり変動している可能性がございます。

1.【ピジョン】母乳パッド フィットアップ プレミアムケア


amazon-link2 rakuten-link

参考単価:1セット(2枚)当たり17.4円

乳首が痛い時期にも嬉しい、とても柔らかい肌触りです。

全面通気性になっているので、むれる心配もありません。

5本のテープでしっかり固定できるので、ズレにくくストレスになりません。

母乳育児を最初の母乳パッドとしておすすめの商品です。

2.【ピジョン】母乳パッド フィットアップ


amazon-link2 rakuten-link

参考単価:1セット(2枚)当たり12.1円

「フィットアップ プレミアムケア」に比べると、通気性と肌触りの格は少し下がります。

格が下がるとはいえ、十分に柔らかくサラサラ感を持続できます。

約60回分という大容量でお得です。

母乳をあげ始めたばかりの敏感な時期を過ぎたらこちらに移行するのがおすすめの使い方です。

3.【オオサキメディカル】ダッコ マミーパッド 母乳量ふつうタイプ


amazon-link2 rakuten-link

参考単価:1セット(2枚)当たり15.4円

とても柔らかくて通気性もよく、乳首の痛みが強い時におすすめです。

ブラジャーからはみ出して透けて見えないように、サイドカットしてあります。

首元の開いた服でも気兼ねなく着られるので、産後もおしゃれを楽しみたいママにおすすめです。

6.【オオサキメディカル】ダッコ マミーパット 母乳量多めタイプ


amazon-link2 rakuten-link

参考単価:1セット(2枚)当たり20.5円

ダッコの普通の母乳パッドに比べて、1.5倍もの吸収力がある商品です。

内容量に比べてお値段は高めなので、赤ちゃんが吸う時以外にも母乳がにじみ出てしまうようなママにおすすめです。

長くお出かけするときなど、母乳が滲んでもなかなか替える時間が取れない時などにも重宝しますね。

7.【オオサキメディカル】ダッコ マミーパット アクティブライト


amazon-link2 rakuten-link

参考単価:1セット(2枚)当たり11.6円

卒乳を始めて母乳が少なくなってきたママにおすすめの薄くてズレにくい母乳パットです。

132枚とたっぷり入っていて、お値段もお手頃です。

運動をする時や春夏の暑い季節には、いくぶん快適に過ごせるでしょう。

4.【ムーニー】母乳パッド プレミアム


amazon-link2 rakuten-link

参考単価:1セット(2枚)当たり18.8円

授乳を始めたばかりの乳首が痛い時期に、衣類とのこすれなどからやさしく守ってくれます。

1枚ずつの包装になっているので、片方だけが汚れてしまって取り替えたい時に便利!

2枚の長いテープでしっかり固定できるので、家事や育児で体を動かしてもズレにくいです。

5.【チュチュベビー】母乳パッド ミルクパットエアリー


amazon-link2 rakuten-link

参考単価:1セット(2枚)当たり12.2円

立体的な形状で胸の形にフィットしやすいプリーツタイプの母乳パッドです。

130枚という大容量で、かつお値段も安いのでお手頃です。

敏感肌の方や、授乳を始めたばかりの乳首の痛みがひどい時には擦れる刺激を感じる人もいるかもしれません。

乳首の痛みがなくなり、母乳の漏れを防ぐだけでいいママにはおすすめです。

何度も使える布製母乳パッド

※掲載している参考価格の単価は2020年4月30日現在の値段であり変動している可能性がございます。

1.【ローズマダム】布製母乳パッド


amazon-link2 rakuten-link

参考単価:1セット(2枚)当たり838円

洗えば何度でも使える布製の母乳パッドは、紙製の使い捨てパッドと比べてとても経済的です。

こちらは3セットの商品なので洗い替えにも便利です

布製母乳パッドとしては一番人気です。

2.【ALoveSoul】フィットアップコットン母乳パッド


amazon-link2

参考単価:1セット(2枚)当たり225円

1つずつ色が違う6セットで、洗い替えにも便利です。

母乳量が多く何度も洗い替えが必要なママには、安くて数も多いのでおすすめです。

何度洗っても柔らかいままで、お肌に優しいです。

3.【ミュッター】オーガニックコットン 母乳パッド


rakuten-link

参考単価:1セット(2枚)当たり990円

吸収性にとても優れていて、洗濯して何度も使える母乳パッドです。

オーガニックコットンで、肌触りも抜群です。

初めての授乳で敏感肌の時に利用したいですね。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】