小学校入学前に準備しておくべき持ち物チェックリスト

小学校に入学する前に準備しておくべきアイテムのチェックリストを掲載しています。

学校によって必要となるものは異なりますが、共通して必要となるアイテムをリストアップしました。

小学校の準備品リスト

1.携行品

□カバン教科書を入れる。ランドセルなど
□制服公立でも一部の地域で必要となる
□手提げバッグランドセルに入れられない物を入れる
□体操服袋体操服を入れる布袋
□上履き入れ上履きを入れる布袋やケース
□歯ブラシ給食後の歯磨きを奨励する学校では必要
□ハンドタオル手洗いや汗をふく
□ティッシュ鼻水をとる
□防犯ブザー登下校時の安全対策
□雨具傘、レインコート、長靴など

2.文房具

□筆箱ランドセルに入る大きさのもの
□鉛筆筆箱に3~5本入れる
□鉛筆削り筆箱に入る小さな物
□消しゴム弱い力でも消しやすいもの
□ノート小1は国語と算数のノート
□下敷きノートが書きやすくなる
必要に応じて用意するもの
色鉛筆、サインペン、蛍光ペン、定規

3.学校用品

□上履き校内での履き物
□防災頭巾通常時は座布団として利用
□座布団カバー防災頭巾を入れるカバー
□学校引き出し教科書や文房具を整理収納
□雑巾学校の掃除で利用
必要に応じて用意するもの
給食袋、三角巾、エプロン、ナプキン、箸、水筒

4.学用品

□教科書・副教材国語、算数、生活、音楽、図工
□体操服体育の授業で使うウェア
□帽子紅白帽など体育で使う帽子
必要に応じて用意するもの
(図工)
スケッチブック、クレヨン、絵具セット、画板、ハサミ、ノリ、テープ
(音楽)
鈴、カスタネット、ハーモニカ、リコーダー
(国語)
読書用の本
(生活)
画板
(体育)
縄跳び、水泳セット

小学校の持ち物で入学前にやっておくべきこと

1.学校の指定に基づいて購入する

小学校に入学するにあたって準備すべき持ち物は多くあるため、早め早めに購入しておきたいものです。

しかし、小学校では教科書以外にも、様々なものに「学校指定」があります。

例えば筆箱のタイプ(箱型など)を指定されるケースもあります。

入学前に説明会などで学校からお知らせがありますので、それを待って用意するのが賢明です。

2.名前を入れる

持ち物には、基本的にすべて名前を書きましょう。

もちろん、学校指定のものであれば、全員が同じものを使うので、他人のものと間違わないように、名前は必須となります。

指定用品ではないものでも、お友達と同じものを使うというケースはよくあります。

紛失防止のため名前は分かりやすい場所に大きく書いておきましょう。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】