ストッケのトリップトラップを5か月使ったので感想を書きました。

ストッケから発売されているベビーチェア「STOKKE TRIPP TRAPP」の実体験レビューを紹介します。

「ストッケ トリップトラップ ベビーチェア」を使ったこうなった


このコラムは11ヵ月の子供を持つconaさんによる商品レビュー記事です。

1.なぜ買ったのか?

息子が4ヵ月の頃、離乳食をスタートするに向けて食事用の椅子を探し始めました。

息子の椅子を探しているという話を実家の母に話したところ、「かわいい孫のために買ってあげたいから、買う椅子が決まったら教えて」と。

お言葉に甘えて、食事用の椅子はばぁばに買ってもらうことになりプレゼントしてもらいました。

食事用の椅子と言っても、ローテーブル用かハイテーブル用か…などもありますよね。

私の場合は、ローテーブルでは食事中に立ち歩いてしまうだろうと予想していたのでハイテーブル用の椅子にすることは決めていました。

また、親しい友人がダイニングテーブルで子供と食事をしているのですが、子供用の椅子に座らせて、椅子の高さを成長に合わせて調節しているところを見ていたので、ハイテーブル用に魅力を感じていました。

なので、私も先を見据えて調節可能な子供用ハイチェアで検討し始めました。

基本的にはネットで下調べをして、どの椅子にしようか検討しました。

その中でも、洗練されたおしゃれなデザインとカラーバリエーションが豊富なストッケのベビーチェアが気になりました。

ストッケのベビーチェアは人気商品であり、使っている家庭も多い商品のひとつだと思います。

多少高価な商品ではありますが、何年も使用することを考えたら元は取れるだろうし、良いものを買いたかったので、実物を見て即決をしました。

安全性、デザイン性、カラー展開とその色合い、別売りになりますが付属小物の充実…どれも文句なしで購入を決めました。

2.実際に使ってみたらこうなった

この商品の使う適齢は一人座りができるようになってくる6ヵ月頃となっています。

しかし息子の離乳食を始めたのは5ヵ月でした。

椅子から滑り落ちないようにオプションの専用ベビーシートを追加購入していたので、落ちてしまう心配はなく、座った態勢は少し不安定でしたが、食事の時はストッケの椅子に座らせて食べるようにしていました。

椅子自体はとっても安定感があるので、そのうち座り方も上手になってくるだろうと、気にせずに座らせていました。

気になる方は適齢期になってからが良いと思いますが・・・。

離乳食自体はとてもスムーズに進み、よそ見をしたり、遊んだり、食べることを拒んだりすることなく、椅子にしっかりと座り食事を楽しんでくれていました。

私たち親もダイニングテーブルで食事をするので、ストッケの椅子に座らせることで一緒にテーブルを囲むことができます。

また、「ボクも仲間に入れてくれ?」と言わんばかりにぐずった時には、この椅子に座らせています。もし、ストッケがなければ片手で息子を抱っこをしながら食事をするはめになっていたことでしょう。

それはなかなかキツイですよね?

それと、ダイニングテーブルで食事をすることで、ローテーブルのあるリビングは遊ぶスペース、ダイニングテーブルのあるダイニングでは食事、このように
、食べるスペースと遊ぶスペースを分けることができました。

それにより、食後の片づけなどもよりスムーズに行えていると感じています。

私は、数あるカラー展開の中から「ストームグレー」という明るめのグレーを購入したのですが、思っていた通りとってもオシャレですし、まだ半年ほどしか使っていませんが、「飽きのこない長く愛せる椅子だな」と思いながら使用しています。

3.その後、どうなったか?

今では、息子も少しずつ背が伸びて、もう3段くらい足元を下げました。

もちろん座り方もばっちり安定しました!

ストッケの椅子に座るときはご飯を食べるときだ、というのもよく分かってきて、座ると同時に手を合わせて、「いただきます!」のポーズをします。

お腹が空いて、何か食べたいときには、ストッケの椅子を指さして、「ゴハンくれ!」とアピールもしてきます。

元々食べるのが好きなタイプでもあるとは思うのですが、本当によく食べますし、「ストッケの椅子=食事」という良い習慣もついて、この椅子のおかげで食事と遊びとのメリハリがついたように思います。

同じ部屋の中でも、食べるスペースと遊ぶスペースが別なため、途中で遊びたがったり、遊び食べになることもないです。

これって、結構みなさん悩みますよね?

実は、友達ママさんから聞いたところによると、食事中に子供が椅子から抜け出してしまうとのことでした。

ローテーブルで食事をしているママは、このようなことを言っています。

ハイチェアでは、抜け出そうとしたところで落ちてしまうので、子供は諦めるしかありません。

また、息子は食事の準備をしている途中で、もう待てなくてなってグズグズなんです。

そこで最近の秘策は、ストッケの椅子をキッチンに持ってきて座らせ、食事準備を見せるのです。

すると泣き止んで、私の動きをご機嫌に見ています。

時々つまみ食いを一緒にしたりして(決して良いことではありませんが・・・)、そんなやり取りを楽しんでいます。

「ストッケ トリップトラップ ベビーチェア」の評価


amazon-link2 rakuten-link

1.良かった点

とても安定感があり、座っている最中にバンバンとお尻を上下に激しく動かしたり、多少暴れても全く倒れる様子はなく安全です。

また、好みで付属品をカスタマイズできます。

私が追加で買ったものはベビーシートのみですが、そこに装着できるクッションがあり、座り心地を良くすることができたり、子供用の専用テーブルを装着することもできます。

さらに首の座らない赤ちゃんでも座ることができるチャイルドシートのようなオプションも椅子に取り付けることもできます。

2人目が生まれた時には、高さのあるこの椅子に座らせることで、兄姉からちょっかいを出されずに、赤ちゃんが落ち着いて過ごすことができると思います。

私も、もし2人目を授かったら、買おうと思っています!

見た目のオシャレさはかなり高得点。

インスタ映えなどを狙うママにはおすすめです。

2.改善して欲しい点

とても気に入って購入しているので、改善点はありません。

しいて言うなら、値段が高いことです。

トリップトラップの椅子自体は本当にしっかりとした作りで、大切な子供を守り、正しい姿勢で食事をするために欠かせないものなので、この値段でも仕方ないとは思います。

しかし、期間限定で使う付属品も高いので、そこはもう少しお安くしてくれると嬉しいなと思います。

あと、安全第一なので良いのですが、その裏返しとして結構重たいです。