赤ちゃんの「下痢」に関するコラムまとめ

新生児が「下痢」をしたとき、「その原因について知りたい」、「どう対処すればいいのか知りたい。」

そんな疑問を解決する4つの記事を紹介します。

記事を参考にした自己診断は決して行わないでください。気になることがあれば、医療機関を受診することを強くお勧めします。自己診断によるトラブルは一切の責任を負いかねます。

下痢と普通便の判別の仕方、下痢の対処法

新生児のうんちの特徴について解説します。 なぜ、赤ちゃんのうんちは「水っぽい」のでしょうか? また、下痢とは...

<記事の概要>

そもそも、おっぱい(ミルク)しか飲まない赤ちゃんのうんちは、下痢のようにゆるいものです。

下痢だと思っていても、実は下痢ではないかもしれません。

まずは、新生児のうんちの特徴と、普通便と下痢の見分け方について解説しています。

そして、下痢になった赤ちゃんを世話をするときに注意したい「脱水」と「おむつかぶれ」について説明しています。

さらに、どんな下痢だったら、病院に行くべきか判断基準を解説します。

感染性胃腸炎の種類と治療方法について

赤ちゃんに下痢の症状が出る「感染性胃腸炎」について解説します。 この記事には疾病の情報が一部に含まれています。当記...

<記事の概要>

下痢がなんらかの病気によって引き起こされている場合、もっとも疑われるのが「おなかの風邪」である「感染性胃腸炎」です。

ひと口に、「感染性胃腸炎」と言っても、その原因となっているウィルスや細菌の種類によって、治療方法も異なってきます。

「感染性胃腸炎」の基本的な知識について解説しています。

下痢と嘔吐が症状がでる感染性胃腸炎の時の看病について

新生児に嘔吐と下痢の症状が顕れる時に疑われる主な病気を一覧で掲載しています。 また、赤ちゃんが嘔吐や下痢をしたとき...

<記事の概要>

下痢と嘔吐の症状が同時に出る場合は、多くは感染性胃腸炎である可能性が高いです。

感染性胃腸炎は、突然、嘔吐と下痢が始まるため、ママ・パパはパニックになると思います。

2次感染の防止も含めた、赤ちゃんの看病方法についてわかりやすく解説しています。

感染性胃腸炎以外の下痢の病気

赤ちゃんに下痢の症状が出る「感染性胃腸炎」について解説します。 この記事には疾病の情報が一部に含まれています。当記...

<記事の概要>

下痢の症状が出る代表的な病気である感染性胃腸炎は、長くても1週間で症状が治まります。

それ以上、下痢が続く場合には、別の病気が考えられます。

可能性として考えられる「乳糖不耐症」と「アレルギー性腸炎」について解説しています。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

このコラムを「ツイート」「シェア」する

今日の人気コラム

本当に安くおむつを買うなら・・・【PR】