【私の出産体験記】タグチIVFレディースクリニックで産みました。

鳥取県にあるタグチIVFレディースクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊婦健診の際は、看護師さんが丁寧に話を聞いて下さいます。

ソフロロジー分娩のため、出産の時にはリラックスできる音楽が流れています。

NSTの時にはヘッドフォンでその音楽を聴きながら受けるため、リラックスできました。

また、実際に分娩台に座ってNSTを受ける回もあり、出産のイメージを持つことができました。

その時に助産師さんが、ソフロロジー分娩の呼吸法やいきみ方についても教えて下さり、とても参考になりました。

2.お産の体験

予定日から1週間過ぎた日の朝、生理痛の様な痛みが規則的にありました。

まだ間隔は20分程度でしたが、1人目の時は出産までの時間が早く、今回は早めに受診する様に事前に言われていたため、病院へ連絡を入れました。

すぐに来院するように言って下さり、朝9時頃に病院へ到着しました。

診察を受けると子宮口が5センチ開いており、そのまま入院となりました。

じわじわと規則的な痛みが続いていましたが、なかなか子宮口が全開にならず、午後1時頃に助産師さんが破水の処置をされました。

破水の処置は痛いと聞いていたのですが、痛みは感じませんでした。

その後すぐに陣痛は強くなり、子宮口は全開となりました。

午後3時半無事に出産することができました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

元気な泣き声が聞こえて安心した気持ちになりまいした。

胸元に連れてきてカンガルーケアをしてらい、可愛くて胸がいっぱいになりました。

4.入院中の体験

夜泣きでなかなか眠ることができず、産後の疲れもあってしんどかった時に、助産師さんが部屋に来て話を聞いて下さり、「しんどい時はナースステーションで預かるので休んで下さいね」と言って下さったことがありがたかったです。

毎日の体調確認なども丁寧に聞いて下さり、相談しやすかったです。

また、ゆっくりフェイスエステをしてもらえたり、出産時と退院時に家族の記念撮影をして下さったりと色々なサービスが充実していると思いました。

5.タグチIVFレディースクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

スタッフの方すべてが温かく、とても安心できました。

丁寧に説明して下さり、相談もしやすい雰囲気でした。

出産にあたっても、事前にソフロロジー分娩のイメージができるので、落ち着いて出産にのぞむことができました。

入院中の設備も整っていて、個室でゆったりとした気持ちで過ごすことができました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

特に残念に思った点はありません。

人気のクリニックのため、予約でも外来の待ち時間が長いことや出産が続くとベッドが空いておらず不安になることもありますが、スタッフの方がフォローして下さるので安心できました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

タグチIVFレディースクリニックについて

2018年7月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

自宅から近いこと、先生が丁寧で設備も整っていると評判が良いこと、食事が美味しいと聞いていたことが理由です。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

人気のため、予約制ですが時間帯によっては1時間待つこともありました。

3.費用はどれくらいだった?

妊婦健診は、途中まで県外の他院を受診していました。

里帰り後に通院を始めましたが、受診券内でおさまりました。

入院・分娩は公費負担内で自費はありませんでした。

※一般的に費用は診療内容などによって一人一人異なります。

4.主治医の先生はどんな人?

物静かで一見怖く見えますが、とても丁寧でエコーの説明も詳しくして下さいました。

必ず、「何か聞いておくことはありますか?」と確認して下さいました。

また、産後はひとりひとりに手書きのメッセージを書いて下さり、とても嬉しかったです。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

出産当日は、他にもお産の方がいたため、分娩室は空いていませんでした。

しばらくはナースステーション内にある処置台で過ごすことになりました。

助産師さん達は代わる代わる覗いて下さり、「ここで出産することになっても、全力でフォローしますからね」と言って下さったことがとても心強かったです。

その後、分娩室が空き、移動することができました。

担当の助産師さんもとても親切で、常に笑顔で声をかけて下さったことが印象に残っています。

6.入院中の食事はどうだった?

和洋中と様々なメニューで、野菜もたくさん使っていてとても美味しかったです。

希望すると、レシピのデータを100円で購入することができ、とても参考になりました。

退院前にはステーキのお祝い膳があり、豪華な食事でした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

授乳で色々な抱き方を教えてもらい、乳腺炎を防ぐ参考になりました。

10.新生児健診のタイミング

退院後1週間と生後1ヶ月にありました。