冬の定番節約レシピ「ブリ大根」

buridaikonmenu

今日は、ブリ大根にしました。

本格的な冬到来で大根1本は100円以下になってきました。これは嬉しい!

魚は世界的な需要の高まりと、そもそもの漁獲量が減っていることもあって、年々値上がりして困ったものです。

それでも冬のブリが比較的お手頃な値段かなと思います。ちょっと小さめの切り身3枚入りで400円程度でした。

ブリ大根のレシピ

buridaikon

ブリの切り身3枚
大根 半分
水 400CC
酒 150CC
みりん 50CC
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ1

私の場合、なんでも具が大きめが好きということもあり、ぶりは売られている身を半分にカットすることはせず、そのまま使っています。

そうするとメインディッシュらしい存在感になって良いです!

手順としては、

1.水から大根を茹でます。
2.茹でたら1の鍋に調味料を入れます。
3.熱湯でさっとぶりを湯通しして、茹でた大根の鍋に投入します。
4.大根に味がしみ込むまで煮続ける!(20分くらい)

簡単だけど甘くておいしい!さつま芋のきんぴら

satsumaimokinpira

さつま芋 1本
しょうゆ 適量
砂糖 適量
ゴマ

副菜としてさつま芋も作りました。

千切りにしてフライパンで炒めるだけ!
きんぴらは時短料理に持ってこいですね。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
本日の人気記事

本日の人気記事

年間1万2千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...