Eテレの「いないいないばあっ!」で大激走

ikumen_check

朝は忙しい。

ということで、娘がうろちょろしないように、少しの間テレビをつけてます。

「お母さんといっしょ」の途中から「いないないばあっ!」の途中まで見るのがいつもの日課。

特に「いないないばあっ!」は対象年齢が2歳までらしく、途中で飽きることなく楽しそうに見ています。

中でも「わ~お!」が大のお気に入り。

「みんな、みんな、みんな、みんな、ぴょーんぴょーん」のところでは、一緒に手を前に上げて、何度もジャンプして、めちゃめちゃかわいい!

だから、「わ~お!」が終わってから保育所に行きます。

でも、ときどき「わ~お!」がなかなか始まらず、時間がきてテレビを消すのですが、娘は「いやいや!(わ~お!みたいよ~)」と全力拒否。

親としてもかわいいから、見たいのですが、泣く泣くあきらめます。

1歳の娘も大好きな「いないいないばあっ!」に興味をもったのでいろいろ調べてみました。

ゆきちゃんは、6代目のお姉さん

0~2歳の乳幼児番組である「いないいないばあっ!」は、1996年に始まったそうです。

20年も前からやっていたなんて全然知らなかった。

まあ子供ができない限り見ることはないですからね。

歌や踊りのお手本をしてくれる、ゆきちゃんは、6人目のお姉さんだそうです。

我が家では天才か!と大評判。

TVであんなに堂々と演技できて、しかも、すごくかわいい。

わが娘が小学生になっても、あんなに堂々と歌って踊れる姿はとても想像できないと、夫婦でよくネタにしてます。

ワンワンって「ちょーさん」だったの!?

あと、主な登場キャラクターとして犬の「ワンワン」と妖精の「ウータン」がいます。

ウータンは2003年以降の登場ですが、ワンワンは番組がはじまったときからいるそうです。

ワンワンは、日曜日の朝の「ワンワンパッコロ!」でもメインキャラクターになっていますね。

「ワンワンパッコロ!」のワンワンは、ほのぼのさん演じる山崎樹範との掛け合いが絶妙で、ボケ&ツッコミをびしびし決めています。

娘はぽかーんとして見てますが、むしろパパである私のほうが、かなり笑わせてもらっていて、「ワンワンただものじゃねーな」といつも思ってました。

で、実はあの「たんけんぼくのまち」という、私が小学生時代に大好きだった番組のチョーだったんですね!

「知らないことが~、おいでおいでしーてる、でーかけよー、口笛ふいてさー」

と今でも歌えるくらいよく見てました。

町のことを調べて、すらすら地図を描けちゃうチョーさんに憧れてましたよ。

世代を超えて、また自分の子供を楽しませてくれるなんて嬉しいですね。

「いないいないばあっ!」に出演実績のある劇団

我が家も負けず劣らず親バカなのですが、一緒に歌っている娘がかわいくて、「ちょっと娘も出演させてみたらいいんじゃない!」なんて、言ってたりします。

さすがに、ゆきちゃんは無理だけど、せめて「いもむし」くらいにはしたいんだが・・・。

あーでも、娘は極度のビビりで、蟻にすら怖がるので、絶対にカメラとか、でっかいワンワン見たら泣くと思います。

残念ながら「いないいないばあっ!」は、一般応募は行ってないそうで、劇団からオーディションで選ばれるそうです。

なので、何としてもデビューさせたい!っていうお父さん、お母さんは、まず劇団に子供を入れる必要があります。

ちなみに「いないいないばあっ!」への出演実績がある劇団はというと・・・

テアトルアカデミー

スマイルモンキー

オスカープロモーション

などがあります。

実際にプロダクションを選ぶ際には、最近の出演実績を電話等で問い合わせましょう。

レッスン料とかでそれなりの出費が必要ですから、なるべく多数の実績があるプロダクションが望ましいと思います。

もちろん、子供にあった環境かどうかも重要です。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
本日の人気記事

本日の人気記事

年間1万2千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...