1歳児と旅行にいった。こうなった。

失敗談もかねて、

「もし、どうしても1歳児と旅行したいならこうすべき!」

という考えを今回は書きたいと思います。

1歳の旅行の概要

1_trip01

娘が歩けるようになって初めての旅行は1歳6か月の時でした。

それは寒い冬でした。

1歳の娘を連れて旅行することに不安がありつつも、子供が生まれて好きな旅行から遠ざかっていたこともストレスになってきていたので、思い切って1泊旅行にいったのです。

その結果として、親子だけでは二度と行くまいと、夫婦で誓い合ったのでした。

今回の旅行はこんな工程でした。

(1日目)
5:30 大人起床

6:30 娘起床、食事、着替え

7:00 軽井沢に向けて出発

11:00 軽井沢アウトレット到着、食事

13:00 ホテルグリーンプラザ軽井沢到着

13:30 おもちゃ王国入場

15:00 ホテルにチェックイン、お昼寝

16:30 起きて、温泉

18:00 夕食

19:00 部屋で過ごす

21:00 就寝

(2日目)
7:30 起床

8:00 朝食

9:00 ホテルの周りを散歩

10:00 チェックアウト、おもちゃ王国へ

12:00 おもちゃ王国 退場

12:30 ハルニレテラスで食事

13:30 帰路

私たち家族は、「ホテルグリーンプラザ軽井沢」の赤ちゃんプランを利用しました。

1歳半だったので、離乳食は必要なく、厳密には赤ちゃんとは言えませんが、こういうプランがあるということは、小さな子供を連れていっても安心なホテルだろうと思い決めました。

さらにおもちゃ王国なら子供と楽しめそうと思ったのも決め手です。

しかし、これが予想外の大失敗だったのです。

1歳児と旅行して失敗したこと

1_trip02

1.軽井沢の山道に揺られてリバース!!

車で3時間以上の長距離を移動するのは今回が初めてでした。

娘は車に乗ることが好きで、普段は大人しく景色を見て楽しんでいます。

そのため、娘が、車酔いして嘔吐するとは、全く想像していませんでした。

起床時間がいつもより早く、朝食を少ししか食べなかったので、胃袋の中の食べ物もほとんどなかったはずなのですが。

高速道路の碓氷軽井沢ICを降りて軽井沢に向かう県道92号線の山登り道を走っていると、唐突に嘔吐したのです!

嘔吐する前には、泣くこともしませんでした。

ただ、静かに座っていたのに、表情も変えず、突然の嘔吐でした。

そもそも1歳くらいだと、気持ち悪いということを言葉で伝えることはできません。

当然、ビニール袋もなにも用意しておらず、嘔吐物で、服はぐちゃぐちゃ、チャイルドシートも汚れるという大惨事に!!

さらに、アウトレットの駐車場に入るための渋滞に巻き込まれて、車の中は臭いまま!

パパとママは2人ともイライラしてしまい、ちょっとしたケンカになってしまいました。

ちなみに帰り道も、軽井沢を降りるときに、もれなく、吐きました・・・。

2.バイキングに、好きなものが全然ないよ!

子供と一緒の旅行なら、バイキングでしょ!

という勝手なイメージでバイキングのある「ホテルグリーンプラザ軽井沢」を選びました。

赤ちゃんプランがあるくらいなので、子供が大好きなものもたくさんあるのはず!
と期待に胸を膨らませていました。

スパゲティとか、コロッケとか一応あったのですが・・・、端的に言って、「まずい」んですよね。

子供用の料理の品数もそんなになくて、どれも娘はお気に召さない。

ただでさえ食事中に大暴れするタイプなので、食が進まないと、遊び食べがいつもよりひどくなりました。

こうなると、大人(ママ・パパ)は娘に付きっきりになって、食べる時間もろくにない。

テーブルも床もぐちゃぐちゃで、きれいにするのもたいへん!

「こうなるかも!」とある程度は予想したのですが、想定外の暴れっぷりでした。

しかも、一番の問題は、とにかく大人の料理もまずい!ということです。

短い時間でも、「おいしいなぁ」と思って食べれればいいのですが、はっきりいって美味しくない。

赤ちゃんプランは大人料金1人15,000円なのですが、料理については、その価値は全くなし。

1人1万円以内でも、もっとおいしいバイキング料理を提供しているホテルはあはずです。

子供が生まれる前、夫婦2人でのたまの旅行は、料理もサービスも妥協のお宿に行っていたので、余計にガックリしました。

いったい何のためにわざわざ軽井沢にきたのか・・・(泣)

ちなみに2日目のハルニレテラスでの昼食はとてもおいしく大満足でした。

ただし、きれいなレストランでもやっぱり娘は大暴れ。ゆっくりは食べれませんでした。

3.遊園地に行っても乗り物で大泣き!動物でも大泣き!

旅行で大人が行きたいところに行ってしまうと、子供はほとんど楽しめないだろうと思い、1日目も2日目もおもちゃ王国に行きました。

一応、本人なりに楽しんで満足したと思います。

でも、その楽しみ方と言ったら、近所の公園にもあるような小さなすべり台を二日間ただひたすら滑り続けただけでした。

もちろん、すべり台以外にも、遊園地らしい大型遊具があります。

小さな電車の乗り物「チューチュートレイン」や「観覧車」です。

「電車乗りにいこ!」と誘うと、ノリノリで歩き出しました。

しかし、「チューチュートレイン」が間近にせまると、「いやいや」といって後ずさり。

無理やり乗せようとすると泣き始めたのです。

確かに娘はびびりな性格ではあるのですが、まさかこんな乗り物で嫌がるとは!

そして観覧車も、階段を登って、楽しそうに並んで待っていたのですが、いざ乗ろうとしたら大泣き!

さすがに、目の前にまで並んで待っていたので、乗らないわけにもいかず、無理やり乗せました。

そして、乗り始めから降りるまで、ずーーっと泣きっぱなしでした。

観覧車は降りるまでが長く、しかも空間も狭いので、大声でが脳天にまで響いて、本当に地獄でした・・・。

そうか娘よ。乗り物はダメか。

なら、かわいい動物さん見よ!

ということで、広い園内を頑張って歩いて、動物さんたちに会いに行きました。

結果は・・・

ウマ ⇒ 大きくて泣く
豚 ⇒ やっぱり大きくて泣く
ウサギ ⇒ なんかしんないけど泣く

ああ、娘よ、結局お前は「すべり台」だけがいいのか!

なら、近所の公園で十分だったよ・・・。

1歳児と旅行するならここに注意しよう

1_trip03

1.車旅行なら近場を選ぼう!

軽井沢も東京近郊に住んでいれば3~4時間で着くので近場と言えば近場。

しかし、1歳児にとってはそれでも遠いです。

特に山道は、小さな体が何度も揺れてたいへんみたいです。

なので、せいぜい1~2時間の一眠りでいける範囲が無難です。

また、車酔いするすることを前提に、車中は食事用エプロンをつけておくのも手だと思います。

2.料理は絶対に妥協するな

子供によって、好みは千差万別。

どんなホテル・旅館であろうと、自分の子が好きなものを出してくれるとは限りません。
であれば、子供が好きなものはでない!と言う前提にたって、絶対に大人が満足できる宿泊先を選んでください。

ただでさえ1歳児との旅行はたいへん。食事に満足できなければ、苦行以外の何物でもないよ!という状況になります。

子供については、お気に入りのレトルトがあれば、それをもっていって、最悪はホテルでチンしてもらって食べるというのでもいいと思います。

むしろ、それのほうが無難です。

3.子供が楽しめそうな場所に行く必要なし!

旅行先では、普段の性格が倍になって現れる可能性があると思った方がいいです。

うちの娘は、普段からびびりですが、旅行先の慣れない環境では、いつも以上に、何でもビビるという状況でした。

私たちは、おもちゃ王国を選びましたが、結局、遊園地らしいアトラクションはひとつも楽しめませんでした。

それなら、大人が行きたいところに行って、その合間、合間でボール投げとか、普段の遊びを入れれば、それで十分、子供は満足します。

ただ、体力が十分ではないので、あっちこっち連れまわすのは考え物です。

1日せいぜい2ヵ所くらいで、じっくり大人も楽しめるところに行きましょう。

結局、2日目のハルニレテラスで食後、雑貨を見て回ったのが一番楽しかった。


1歳の旅行についてこちらの記事も参考にしてください。
【月齢別】1歳児と楽しく旅行する方法
1歳との旅行を成功させる2大原則 1.子供にストレスを与えない 子供にとって「旅行」とは何でしょうか...