【私の出産体験記】済生会横浜市東部病院で産みました。

神奈川県にある済生会横浜市東部病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

子どもの2Dエコーの時に看護師さんがエコーを見たままなにかボソボソと喋っていて、いつもはすぐに終わるエコーがなかなか終わらずドキドキしていました。

産科医から「子どもの子宮が少し腫れていてなにか異常があるかもしれない。今のところなんとも言えないが産まれたらすぐに小児科の先生に見てもらいましょう。」と言われたときは本当に動揺して気持ちが悪くなってしまった。

実際はなんともなかったから良かったですが大きい病院を選んで良かったと思いました。

2.お産の体験

出産予定日に、いつから陣痛がはじまったかもわからずトイレでずっと唸っていて出てこられない状況になりました。

元から悪阻が酷く毎日具合が悪かったこともあり、夜中我慢が出来ず病院に行ったのですが、「まだ子宮口が開いていないから入院するかこのまま帰るか選択してください」と言われました。

次の日妊婦検診があったため帰らず入院することを決め、そのまま陣痛室で入院しました。

子宮口がまだ開いてないけど入院することになったことを旦那に連絡したあと、尋常ではない痛みに襲われました。

しかし、直前に見てもらったばっかりで、まだだろうと考えて看護師さんを呼びませんでした。

どうしても我慢出来なくてトイレの床に伏していたら看護師さんが見に来てくれました。
「子宮口全開だから急いで分娩室に。」と言われ、早歩きで分娩室へ。

夜勤中の旦那にも急いで連絡して来るように伝えて分娩台に乗りました。

分娩室でいきむときにはあまり痛みがなく、なかなかいきめない感じでした。

鏡で子どもの髪の毛を見ながらいきむなどしていましたが、会陰切開をして助産師さんが引っ張ってくれることになりました。

旦那を待つか聞かれたのですが、早く産んでしまいたくて「待たなくていいので産みます。」と伝えました。

あと1回いきんだら産めるというところで旦那が駆け込んできて、旦那到着3分ほどで無事に出産しました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

やっと産まれたっていうのが正直な感想で、そのあと徐々に感動がこみ上げてきましたか。

4.入院中の体験

母子同室だったのでシャワーを浴びにいくタイミングがなかなか掴めず、看護師さんに預けられるということだったのですが、なかなか声を掛けることが出来ないでいました。

そんな私に看護師さんが優しく声を掛けてくださりシャワーを浴びることができました。
会陰切開の傷が痛み椅子に座るのにとても苦労したのでドーナツ型のクッションを借りて何処にいくのにもそれを持って歩いていました。

旦那に同じものを買ってきて貰うよう頼み、入院中はとても重宝していました。

5.済生会横浜市東部病院で産んで「よかったな!」と思う体験

大部屋ですがカーテンで仕切ることが出来るので安心することが出来ました。

母子同室でしたが、産後眠れない時は看護師さんが預かってくれて授乳の時だけ連れてきて貰うということが出来たのでリラックスすることが出来ました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

通院中、予約をしてその時間に着いているのに2時間近く待たされることが多かったです。

エコーが終わったあとの診察の待ち時間が長かったのが少し残念でした。

母乳外来がなかったので乳腺炎になったときの対処について教えてもらうことが出来なかったのは残念でした。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

済生会横浜市東部病院について

2016年4月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から近く、大きな病院なのではじめての出産で何かあったときに安心できると思いました。

エコーの時点で胎児の子宮に異常があったため、出産後すぐ見てもらえるからです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

予約制でしたが曜日や時間帯に関係なく毎回1時間半ほど待たされました。

3.費用はどれくらい?

妊婦検診は最初の数回だけ実費で2万円ほどでした。

入院分娩費は20万円くらいでした。

4.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

出産した際についていてくれた助産師さんはいきむタイミングを教えてくれたり、自分が楽になれる姿勢を一緒に探してくれてとても助かりました。

「もう産まれますか?まだですか?」と聞く私に、「もう髪の毛が見えてますからもうすぐですよと優しい言葉をかけてくださりました。

また、バサッと物事をいう方が1人いて、同じ質問に対して「まだまだだよ、全然だからもっといきんで」とバサッと言ってくれて思わず笑いそうになりました。

5.入院中の食事はどうだった?

とても美味しく、お祝い膳はとても豪華であり、母乳が出るように考えられてるメニューでした。

6.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

7.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

8.どんな母乳指導された?

赤ちゃんの口に乳首をトントンと付けて、口を大きくあけた瞬間に乳首を咥えさせるように指導がありました。

授乳中の姿勢についても指導があり、赤ちゃん下に枕を入れると良いなど教えてもらいました。

おっぱいのあげかたについては片方に偏らないよう交互にあげるよう指導がありました。

9.新生児健診のタイミング

出産した病院での検診はありませんでした。