【私の出産体験記】山口産婦人科で産みました。

大阪府にある山口産婦人科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

4Dエコーをしたときに、とにかく赤ちゃんが顔を見せてくれませんでした。

せっかく予約を入れて楽しみにしていたのに・・・と残念にしていましたが、息子先生が30分近く粘ってくれて、ようやく顔を見ることが出来ました。

同時に性別も分かりました。

息子先生が「ここで区別してるんですよー」と丁寧に教えて下さったので、よく分かりました。

混雑していた時間帯ではありましたが、親身になってあちらこちらからエコーを診て下さったのが印象的でした。

2.お産の体験

赤ちゃんが妊娠中ずっと逆子だったため、予定帝王切開での出産になりました。

前日に入院し、当日は朝から浣腸をして腸の中を空っぽにしました。

結構これがキツかったです。

食事は前日の夜20時以降は禁止、飲み物は白湯やお茶であれば当日の朝9時まで飲水が可能でした。

昼前に手術室前の大部屋に移動して、点滴など準備をしていきます。

この時には既に産褥ショーツを身に付けるように指示されました。

帝王切開なので何時から開始というのは決まっていますが、当日飛び入りで出産が入る場合があるので、多少時間は前後します。

私の場合は30分前倒しになりました。

手術台の上に自分で横になって、背中を丸めて麻酔を打たれますが、この麻酔が怖いし痛いです。

でもすぐに麻酔が効いてくるので、あとはされるがままで、手術開始後15分で赤ちゃんが産まれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

とにかく小さくて、触っても本当に大丈夫なのかと心配になるほど儚い存在に見えました。

それと同時に「やっと会えた」「守ってあげなくちゃ」と強く思いました。

4.入院中の体験

ここの産婦人科では入院中全員にエステをしてくれます。

以前こちらで務めていた助産師の方が定年後に趣味でやりはじめたのがきっかけだそうです。

妊娠中の肌荒れをしっかりとケアしてくれ、かつ今後はどんなふうにケアをしていけばいいかアドバイスももらえます。

今使っている化粧品が肌に合っているかどうかも厳しくチェックしてくれました。

以前務めていたということもあって、他にも赤ちゃんのお世話はどうしたらいいとか、赤ちゃんが大きくなったらここに遊びに行かせてあげると良いなどの情報も頂けました。

5.齊藤助産院で産んで「よかったな!」と思う体験

とにかく家から近いので、臨月になってからも産院に通いやすかったのが良かったです。

食事もすごくおいしいし、綺麗な病院なのでゆったりと過ごすことが出来ました。

先生も助産師さんも本当に赤ちゃんのことが大好きなんだなと感じられました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

完全予約制なのですが、土曜日の健診はいつも待ち時間が1時間かかりました。

開診すぐの時間でないと、本当に待ってばかりです。

旦那さんや母親が一緒に健診にいくと、全て説明がそちらにされてしまうので、エコーが終わって椅子に戻るともう次の予約の話になることが多かったです。

妊娠しているのは私なのだから、直接説明を受けたかったです。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

齊藤助産院について

2016年9月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から近く、新しく作られたばかりなので施設が綺麗で、食事が美味しいと評判だったからです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

平日の午前中はほとんど待ち時間なしでした。午後は1時間程度でした。

土曜日は1時間~2時間近く待っていました。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は血液検査があった時は4000円くらい自費でしたが、それ以外は殆ど発生しませんでした。

個室で入院・分娩費用は13万円くらいかかりました。

4.主治医の先生はどんな人?

親子でされている産婦人科で、大先生は淡々と仕事をこなしていくタイプです。

質問には丁寧に答えてくださいますが、無い時は本当にサラッと終わってしまっていました。

息子先生はいつも丁寧に診てくださいます。

細かなことまで教えてくれますが、前もそれ言いましたよね?ということが何度かあります。

ちょっと天然さんかもしれません。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

とても親身になって、手術前からずっと付き添ってくれていました。

手術自体が初めてなのですごく怖かったのですが、麻酔をする時点からずっと手を握ってくれていました。

赤ちゃんが無事に出てきてからも手を握っていてくれて、とても安心しました。

6.入院中の食事はどうだった?

厨房のパートさんが毎日手作りで用意してくれていました。

毎食食べ切れないくらいと感じる量でしたが、すごくおいしくて毎食完食してました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

赤ちゃんの口が小さめだったので、乳首を指で押し込んであげるように指導されました。

授乳時間は左右各5分を2往復してあげるように教えてもらいました。

10.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月