【私の出産体験記】やはたウィメンズクリニックで産みました。

神奈川県にあるやはたウィメンズクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

毎回夫とエコーを楽しみにしていました。

初めて4Dエコーを見たときにはあまりにリアルなのでびっくりして、家に帰ってからもどっちに似ているか?など何度も見返しました。

エコーはUSBに落としてくれるので、お互いの両親にも見せていましたが最近の技術はすごいねと言っていました。

あとは体重管理ができていなくて、「体重増えすぎ」と毎回先生に言われていたので、健診のたびに体重計に乗るのが憂鬱だなと思っていました。

自分が悪いんですけどね。

2.お産の体験

計画無痛分娩を選択したので、前日の14時に入院でした。

その後すぐにバルーンや背中に麻酔用の針を刺す処置をして、刺さったまま夕食を済ませて就寝。

周りは出産後の方が入院していたので夜中に授乳で起きる音がやや気になりました。

朝になり朝食を食べずに7時から点滴や陣痛促進剤を開始。

痛みが強くなってきたら麻酔入れますと言われ11時頃から始めたと思います。

麻酔してからは痛みもなく余裕で、テレビを見たり携帯で友だちと連絡取ったりしていました。

14時くらいからはだんだん子宮口が開いてきてお尻が押されるような感じがあり、陣痛が強まっている感じがありました。

15時前からいきむ練習をしましょうと言われ、痛みがないので助産師さんの声かけに合わせていきむ練習をし始めましたが、15時頃には子宮口全開になり2回くらい全力でいきんだらするっと産まれてくれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

なんだか他人事のように「産まれたんだ~すごい!」と思っていました。

自分の胸の上に乗せてもらったときには自然に涙が出て、「かわいいね、すごいかわいいね」って夫に繰り返し呟いていたと思います。

4.入院中の体験

出産後の初めてのトイレが大変でした。

もともと看護師さんを呼ぶよう言われていたのでその通りにしたのですが、排尿中から目がチカチカし出して、その後外から「鍵開けてー!」と言われてがんばって開けました。

気が付くと看護師さんにもたれかかって嘔吐していました。

びっくりしたけれど喋れなくて、泣きながら「アーウーしゅみましぇん…」とか口走ってたと思います。

次に気が付いたときにはベッドでした。

血圧が下がって気を失ってしまったみたいです。

看護師さんに迷惑かけてしまってほんとに恥ずかしくて申し訳なかったです…。

出産よりも恐ろしいエピソードでした。

5.やはたウィメンズクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

痛みに弱いので無痛分娩が選択できたことと、入院中の食事が美味しかったことは本当に良かったです。

あとは助産師さんがみんな優しくて、出産や授乳に関して不安なことを丁寧に教えてくださるので、初めてのお産もなんとか乗り越えられたと思います。

6.通院・入院中の「残念」な体験

全体的には良い病院なのですが、受付のスタッフさんだけはちょっと冷たいというか、愛想がないというか…。

仕事なので仕方ないのかもしれないですが、目も合わせずにお会計などの対応をされることが多く、そこだけ気になりました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

やはたウィメンズクリニックについて

2017年8月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

もともと同院の婦人科に通っていたこと、職場の先輩ママさん達の食事が美味しいという評判、自宅から近い中で無痛分娩を行える病院であるという点などから選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

インターネットからの予約制なので、混んでいても待ち時間は30分以内でした。

3.費用はどれくらい?

無痛分娩だったので退院時にプラス7万円ほど支払いました。

毎回の検診は便秘用のお薬を処方していただいていたので500円くらいかかることもありましたが、採血(2回)のとき以外はかかっていないと思います。

4.主治医の先生はどんな人?

とてもサッパリとした先生でこちらからの質問がなければすぐに診察が終わります。

でも不安なことは丁寧に教えてくださるし、分娩時には励ましてくれたり笑わせてくれたりして心が軽くなりました。

診察のときは自分で何を聞くか準備しておくと良いです。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

わたしがとても怖がりで痛みに弱いことを知っていてくれたので、麻酔の効きや今の気分なんかを何回も聞いてくださり、安心しました。

初めてのお産でしたがいきみ方をリードしてくれて、すごく褒めてくれたので自信を持って上手くできました。

6.入院中の食事はどうだった?

評判通り栄養バランスが良く味付けも良かったです!

特にパンが美味しくてお祝い膳のフレンチは最高でした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

授乳時の姿勢や、搾乳機の使い方、乳首のお手入れなど、家に帰ってからの不安がなくなるよう指導してくださいました。

上手く吸付けないときには赤ちゃんを支えてサポートしてくれました。

10.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
特集

季節のコラム特集