【私の出産体験記】手稲渓仁会病院で産みました。

北海道にある手稲渓仁会病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

3Dエコー検査をしてもらった時、お腹の中であくびしていたり、髪の毛がフワフワ揺れている様子を見たことがあったので、赤ちゃんの成長が感じられる妊婦健診がいつも楽しみでした。

もらった3Dエコー写真は今も大切にとってあります。

臨月になってからの妊婦健診は、広い病院内を歩いて産科・婦人科まで行き着くことさえ大変だったのを覚えています。

通院している他の患者さんに、よく「お腹が大きくて今すぐにでも落っこちそうだね~」と言われました(笑)

2.お産の体験

予定日の1週間前、いつも通り朝食を食べていたら急に何かポタッと水のようなものが出た感覚があり、段々と鈍い痛みが出てきたので病院に連絡したところ、破水した可能性があると言われ、すぐに病院に向かいました。

病院に到着し、検査すると、やはり破水し始めていたようでそのまま入院となりました。

しばらく病室で微弱陣痛に耐えたのですが、なかなか本陣痛に繋がらず、日付を跨いで夜中2時を過ぎた頃、少しずつ痛みが3~4分間隔と狭くなり、突然ものすごい痛みに襲われ、初産ながら「これが本陣痛だ!」と確信したことを覚えています。

それから陣痛室兼分娩室に移り、ひたすら痛みに耐え、3時間半後、無事元気な赤ちゃんを出産することができました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

今まで経験したことの無い痛みの末、もちろん喜びも大きかったのですが、なぜか大仕事を終えたかのような達成感がありました。

隣で元気に泣いている我が子を見ると、嬉しくて、愛おしくて涙が出てきてしまいました。

4.入院中の体験

総合病院だったので、沢山の助産師さんと関わる機会がありました。

同世代の助産師さんとは世間話をしたり、先輩ママの助産師さんには自身の経験談や子育てのアドバイスを頂きました。

担当の助産師さんも親身になって話を聞いてくださったので本当に心強かったです。

また、出産を終えた何時間後からすぐ母子同室だったので、クタクタで大変でした。

その際も、助産師さんがいろいろ手伝ってくださり、あまりに休む時間が無いと新生児室で少しの間、赤ちゃんの面倒を見てもらうこともできました。

5.手稲渓仁会病院で産んで「よかったな!」と思う体験

赤ちゃんが生まれてすぐ新生児室で一瞬、無呼吸発作を起こしてしまったようで、私の退院より1日遅い退院になりました。

少しの間でも離れるのは不安だったのですが、やはり総合病院で小児科も併設されているので、その点は安心でした。

6.通院・入院中の「残念」な体験

総合病院なので仕方ないことなのかもしれませんが、妊婦健診で診察待ちの時間があまりに長いときは具合が悪くなることもありました。

私は朝方の出産だったのですが、陣痛中、誰も側についていてくれず、一人で分娩室で痛みに耐えることが何度もありました。

初めてのお産で不安もあったので、心細かったです。

手稲渓仁会病院について

出産した当時(2016年7月)の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

里帰り出産で、実家から車で15~20分の距離にあり、総合病院なので万が一何かあってもすぐに対応してもらえるだろうと思い選びました。

また、知り合いもこちらの病院に通院していたため、情報交換ができました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

総合病院であったため、予約していても毎回2~3時間以上待っていました。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は助成券があれば1000円以内で済むこともありました。

入院・分娩費用は7万円くらいでした。

4.主治医の先生はどんな人?

妊娠後期になってから急に里帰り出産をすることになったため、主治医の先生には少しの間しかお世話になっていないのですが、明るく、面白い先生でした。

妊娠中の気になることには真剣に話を聞いてくださる良い先生です。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

的確にアドバイスをしてくださり、初めてのお産でしたが、上手に力むことができました。

6.入院中の食事はどうだった?

退院する前にはお祝いのお膳があり、とても豪華でした。

普段の食事も優しい味付けで食べやすかったです。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

赤ちゃんの上手なおっぱいの咥え方や、乳頭ケアまでマンツーマンで指導して頂きました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

退院して1週間後くらいに、赤ちゃんの片目の目ヤ二が気になり電話で相談しました。

対処の仕方も分かりやすく教えて頂きました。

11.新生児健診のタイミング

生後1ヵ月後