【私の出産体験記】武田産婦人科で産みました。

三重県にある武田産婦人科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

いつも心配事はなんでも答えてくれ、いつも不安はほとんどありませんでした。

義母がちかくの別のクリニックで看護師をしていて、前もって評判等いろいろ聞くことができましたが、それ以上に丁寧に対応していただき、ここでよかったなあと思ったのを覚えています。

付き添いのパパさんも多く、居づらいような状況でもなくすごく居心地が良かったように思います。

予約制じゃなかったので毎回待ち時間が不安でしたが、1時間以上待つような日は1度もありませんでした。

2.お産の体験

出産予定日前日の夜から規則的な痛みがあり、初産だったこともあり産院に電話しました。

もう少し様子見で、とのことで次の日の朝まで我慢し、翌朝5分ほどの間隔になったので再度電話し、産院へ行きました。入院することになり、すぐに部屋に通され、着替えを渡されました。

この時点で約半日微弱陣痛と戦い、痛みはどんどん強くなっていきました。が、ここからが地獄でした…

なかなか子宮口が開かず、入院した時点でまだ1cm。

そこから5~7分間隔の陣痛と戦うこと、なんと1日半。

赤ちゃんの回転がうまくいかず、さらに頭が大きめで、このまま全開になっても下から産めるか微妙、との判断…

結局体力も限界になり、緊急帝王切開となりました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

よく頑張ったね!やっと生まれた!やっと会えた!無事に生まれてよかった!

4.入院中の体験

とにかく麻酔の副作用の頭痛がひどく、何もできませんでした…

新生児室に行くことも、シャワーを浴びることも最低限しかできず、このまま退院するのがとても怖かったのを覚えています。

とにかく水分をとって麻酔を体の中から出すしかなく、おなかの傷も痛む中、必死に飲んで食べて出すことを頑張っていたような。

あとご飯がおいしくて、術後はおかゆだったけど、そのおかゆがまたすごくおいしく感じたのをよく覚えています。

配膳の係りの方もみんないい方で、横になってたり赤ちゃんのお世話中だったりするとラップしてくださったり、苦手なものがあると交換してくださったり、すごく至れり尽くせりでした。

5.武田産婦人科で産んで「よかったな!」と思う体験

先生がとても親身で丁寧で、緊急帝王切開が決まった時も外来の診察時間中だったのですが1人で対応している産院のため、外来受付終了にしてしまいました。

「なんだか申し訳ない…」と思わず言ったら、「優先順位があるんだから、気にしない。お産のことだけ考えなさい」と言ってくれ、すごくうれしかったです。

この先生にとりあげてもらえてほんとによかったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

しいて言うなら、苦手な助産師さんがいたことです。

おばあちゃん助産師さんで、同じことを3~4回繰り返す方でした。

正直「もうわかってる!」とイライラしてしまうこともしばしばありました。

それ以外は文句なしでした。とてもいい産院だったと思います。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

武田産婦人科について

2017年5月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

里帰り先から一番近く、市内で唯一お産を扱っている病院だったから。

先生の評判が良かったので決めました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

日によってまちまちでしたが、大体10~30分くらいでした。

長時間待つようなこともありませんでした。

3.費用はどれくらい?

他県からの里帰り出産だったため、毎回自費でした。大体5千円~1万円ほどでした。

分娩費用は15万円ほどでした。

4.主治医の先生はどんな人?

明るくフレンドリーな先生でした。

ひとりで対応しているのでいつも忙しいはずなのに、毎回の診察のたびにどんな質問をしても嫌な顔せず、毎回丁寧に答えてくれました。

おかげで不安なくマタニティ生活を送れ、感謝しています。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

最初はとてもツンツンしていて苦手な感じだなぁと思っていました。

けど緊急帝王切開が決まり、分娩室で不安と痛みでもう訳が分からなくなっているときに手を握ってくれ、とても安心したのを覚えています。

この方が一番最初に我が子を抱いてくれました。その写真を夫が撮ってくれていて、一生残るんだなあと思いました。

6.入院中の食事はどうだった?

とても豪華でおいしかったです。

毎日おやつが2回も出て、大満足でした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

乳首をしっかりくわえさせるように、と言われました。

最初は力加減がわからずもたもたしていたら、結構な力で抑えることを教えてくれました。

麻酔で頭痛がひどく、起き上がるのがつらかったため、なかなか授乳できずにいましたが、添い乳のやり方も教えてもらい、頭痛がつらい状態でも授乳でき嬉しかったです。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

なにがわからないのかわからない!と言ってしまったことがあります…

今思えば当たり前なんですが、だんだんわかるようになるし、わからなくなったらいつでも連絡してねと言ってくれました。

11.新生児健診のタイミング

退院1週間後と生後1か月後

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
特集

季節のコラム特集