【私の出産体験記】椎名マタニティクリニックで産みました。

福岡県にある椎名マタニティクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

主人が仕事が忙しく、なかなか一緒に検診へ行くことができなかったのですが、臨月に入り一度だけ一緒に検診へ行くことができました。

はじめてくる主人に対して、初歩的なことから丁寧に説明をしていただき、顔が見えるまでエコーも見せてもらいました。

臨月で赤ちゃんに早く会いたい反面で不安な気持ちも出てきていた頃だったので、主人と先生と赤ちゃんと一緒に頑張ろうという気持ちになれました。

家に帰っても検査問題なかったよ、という程度にしか話していなかったので、先生にしっかり説明をしていただいて本当に良かったです。

2.お産の体験

予定日の3日前の18:30頃、ゴミ出しをしようとマンションの下へ行った時に破水しました。

止まらずにチョロチョロと出続け、産院へ電話をしたのですが、「もしまだ痛みがないようだったら何か食べてから来てください」と言われたのでおにぎりを食べてから、母に産院へ車で送ってもらいました。

そのときもまだチョロチョロと出続けていたので、車にはバスタオルを敷いていましたがその時はまだ何の痛みもありませんでした。

産院に到着し、破水をしているかの検査をしたらやはり破水だったのでそのまま入院。

子宮口がまだ2cmしか開いていなかったので、このままだったら明日の朝、促進剤を入れて出産ををしますとの説明を受け、部屋へ案内されました。

しかし22:30頃に激しい痛みを感じ、そのまま陣痛室へ移動をしました。

そこから陣痛の間隔が短くなり、促進剤を入れることなく8時間半で出産をしました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

赤ちゃんの首にへその緒が巻かれて出てきたので、オギャーとすぐに泣きませんでした。

痛みの余韻が続く中で、まずは、どうか泣き声を聞かせて!と思っていました。

4.入院中の体験

入院3日目にお祝い膳が出て、アロママッサージもしてもらったことです。

焼き物、煮物、お吸い物の全てが鯛づくしで、1人1匹分の鯛をふんだんに使ったお料理がお祝い膳として出てきました。

また、デザートにメロンも出て来て、豪華なお食事をいただきました。

また、その日は全身のアロママッサージもしていただき、出産から産後の疲れが一気に吹き飛びました。

産後もなかなかマッサージへは行けないので、とても貴重なありがたいサービスだったなと今でも思っています。

5.椎名マタニティクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

妊娠中から退院後までいつでも優しく受け入れてくれたところです。

退院後2ヶ月に乳腺炎にかかってしまったときも祝日だったのですが電話で優しく対応いただきすぐに回復することができました。

育児をしていて心細いときもあるのですが、母乳外来やベビーマッサージなど産院へ行く機会が時々あるので心の支えとなっています。

6.通院・入院中の「残念」な体験

受付の方の対応があまりよくないことです。

看護師の方や、助産師の方、先生はとても優しく接しやすいのですが、受付の方がすこし冷たいです。

受付の方はそうなのかもしれませんが、もう少し話しかけやすい雰囲気のかただとよりよかったなと思います。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

椎名マタニティクリニックについて

2018年1月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

友人から勧められた病院で、インターネットで調べても口コミが良く、家から車で10分以内の場所にあった為にこの病院に決めました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

インターネットで事前に30分単位で予約をすることができ、更に現在の混み状況もネット上で見ることができたのですが、土曜日など混雑した日には1時間半程度待ったこともありました。

基本的には平日に予約をすると30分前後で呼ばれていましたが、院長先生が診察をしてくれる水曜日は予約もとりにくく待ち時間が長ったです。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は通常、2,000円前後でした。

また、一度破水かな?と思い、急に産院へ行き破水したかどうかの検査をしてもらったときは約5,000円支払いました。

入院、分娩費用は自費はなく、逆に500円返ってきました。

また、保育器に1日入ったので別で保育器の費用が98,000円でした。

4.主治医の先生はどんな人?

冗談を言ったりするような面白い先生で、毎回楽しみにして妊婦健診へ行っていました。

一度、予約をしていたけれど次の方がお急ぎということで順番を譲ったことがあったのですが、その時はいつも以上に丁寧にエコーの説明をしていただきました。

疑問や不安は解決するまでしっかり説明してくれる先生です。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

助産師さんはとても優しい方で一晩中腰のマッサージをしてくれていました。

私が陣痛の痛みがピークの時に、次の陣痛が怖くて震えてしまっていたのですが手を握って励ましてくれました。

あの助産師さんでなければ出産を諦めていたのではないかと思うくらい心強い存在でした。

6.入院中の食事はどうだった?

朝昼晩の他に15:00のおやつ、夜食のパンかおにぎりが配られました。

朝昼晩は大広間でみなでご飯を食べるのですが、ご飯は出来立て、メニューも豊富なので毎日楽しみながら食事をしてきました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな育児指導された?

母乳は血液から出来ているから、和食中心の食事を心がけるようにするよう言われました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

私が産後にインフルエンザにかかってしまい、母乳を飲ませて良いのかという相談をさせてもらいました。

インフルエンザは母乳からはうつらないし、赤ちゃんは免疫力が高いから大丈夫だとご指導いただきました。

11.新生児健診のタイミング

退院後2週間と、1ヶ月検診です。

出産体験談が読める産科病院の一覧【福岡県版】
先輩ママによる出産体験談が読める福岡県の産科病院の紹介します。 産院選びや出産準備の参考にして下さい。 出産...