【私の出産体験記】沢井産婦人科で産みました。

大阪府にある沢井産婦人科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

お腹にマイクを当てて、赤ちゃんの心音を初めて聞いたときはとても感動しました。

胎動を感じる時とはまた違った喜びでした。

赤ちゃんの身長も大きくなってきて、お腹の上からエコーで確認するようになってからは、さらに実感が湧き、体勢や顔の向きなどがなんとなく分かると愛おしかったです。

4Dで顔を初めてはっきり見た時は、表情も分かり、自分に横顔が少し似ていたので、産まれてくる事がとても楽しみになりました。

2.お産の体験

胎動がいつも通りで、かなり元気に動いていたので前駆陣痛と勘違いしてしまい、病院に着いた時には子宮口がもう4~5cmほど開いていて陣痛の間隔もかなり短くなっていました。

赤ちゃんの心音を聞くために付けた機械は、赤ちゃんはとても元気でよく動いていたため、雑音ばかりでなかなか心音が聞けませんでした。

しかし、笑い話になり少しリラックスする事ができました。

トイレは陣痛が2分間隔になった最後の最後まで自力で歩いて行きました。

よく動いていた事もあったので、初産でしたが子宮口が開くのが予想よりも早く、病院に着いてからは4時間ほどで産まれました。

トータルでも6時間ほどで安産でした。

陣痛がきたときの力の入れ方や、力を入れる場所なども丁寧に助産師さんが教えて下さってたので、冷静に対応する事ができました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

産まれてきた瞬間に言いたい事が沢山ありましたが何も言えず、たた涙が溢れ出て止まりませんでした。

やっと会えた、無事に産まれてきてくれた喜びと、苦しいのに頑張って産まれてきてくれて有難うという気持ち、他にも沢山の気持ちが入り混じってなんとも言えない達成感がありました。

とても小さい赤ちゃんを抱っこした時に、自分よりとても大事なものが出来たと思いました。

しっかり守って育てていかないとという思いが改めて湧いてきました。

指を握ってくれた時はとても嬉しかったです。

幸せそうな顔をしているのを見ると、自分もただただ幸せな気持ちになりました。

体は疲れていたのだと思いますが、気持ちはとても元気で、ずっと赤ちゃんの顔を見ていたいと思えました。

4.入院中の体験

母子同室だったので、初日はとても大変でしたが、いつでも顔が見れることができ、抱っこしてリラックスもできました。

赤ちゃんのお世話に早く慣れることができて良かったと思いました。

まだ小さく可愛らしい泣き声や、おっぱいをあげて気持ち良さそうに寝ている姿を見て、とても幸せな気持ちになりました。

沐浴の練習をした時はとても緊張しましたが、気持ち良さそうにお湯に浮いていて可愛かったです。

おっぱいを飲んでる途中に寝てしまうのも可愛い姿でした。

5.沢井産婦人科で産んで「よかったな!」と思う体験

先生や助産師さんが皆さん、とても丁寧で親身になってくれるところが良かったです。

入院中に先生が毎日お部屋に来てくれて話を聞いてもらえる事も、心配事が減り過ごしやすかったです。

母子同室でやっぱり良かったと思いました。

他にも、ご飯が美味しくお祝い膳がある事なども良かったと思います。

6.通院・入院中の「残念」な体験

唯一残念に思ったことは、やはり妊婦健診で待ち時間が長かったことです。

お腹が大きくてずっと座っている事がとてもしんどかったです。

予約をしていても1時間から4時間は待ち時間があったので、お腹が張ったり、座っていて腰が痛くなる事が多かったです。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

沢井産婦人科について

2016年5月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

自宅から近かく、主人の従兄弟がそこで産まれていて、友人も通っているなど、近所では有名だったため選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

予約制でしたが、先生が1人なので出産などの処置が入ると待ち時間が長くなり、長い時で3時間以上待つ時が多かったです。

平均でも2時間は常に待っていたと思います。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は1回3千円ほどでした。

その他、入院予約の際に5万円を2回、計10万円の支払いがありました。

4.主治医の先生はどんな人?

体重管理にとても厳しい先生でよく怒られましたが、とても丁寧に説明してくれたり、体調が悪い時や妊婦湿疹が出た時などは、親身になって話をしてくれました。

男の先生でしたが、話をしっかり聞いてくれて良い印象でした。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

リラックスできるように色々話しかけてくれました。

陣痛が始まって力を抜いておかないといけない時に陣痛が楽になるようにお尻を押さえてくれました。

いきめるようになるまでの陣痛は辛かったですが、助産師さんのおかげで楽に過ごせる事ができました。

6.入院中の食事はどうだった?

コックさんが作ってくれる料理は3食とも美味しくて、毎回完食しました。

お祝い膳のコースも、ホテルで食べるような味でとても美味しかったです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

赤ちゃんが泣くと乳首に鼻を当てて、まず匂いを嗅がせてから、大きい口を開けた瞬間に咥えさせるとの指導がありました。

赤ちゃんの顔の角度や抱き方の種類なども色々と教えてもらえました。

片側で5分ずつ、まだ足りなさそうな時はミルクで補充するようにも言われました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

おっぱいの飲み方が上手くなくて、よく乳腺炎になっていたので息子を連れて相談に行く事が多かったです。

相談すると心配事が減ったり、頑張ってると言ってもらえる事で、また赤ちゃんと頑張ろうという気持ちになれました。

11.新生児健診のタイミング

退院後1週間と生後1ヶ月