「妊娠31週」の母親と赤ちゃんの様子

妊娠31週目の「母親の体」と「赤ちゃん」の様子について解説します。

この時期、母親の体調はどうなっているのか、また、胎児のどこまで成長したのか紹介するとともに、逆子に関する不安についても解説します。

妊娠週数カレンダー~赤ちゃんの大きさがわかる~
妊娠週数ごとに「赤ちゃんの大きさ」と「ママの体の状態」をわかりやすく解説します。 また0~41週までの妊娠週数ごと...

妊娠31週とは?

maternity10
妊娠31週目とは「妊娠217日から223日」までの期間のことを指します。

月数:8か月目
日数:217~223日
出産までの日数:あと63~57日(※「出産予定日」から起算)

ついに妊娠8か月目も今週で終わり。

出産まで残り2か月です。

一方で、早産の期間はまだ5週間も続きます。

無理をして切迫早産にならないよう、仕事や家事では適宜休憩をとるようにしましょう。

母親の体の状態

maternity4

POINT!
妊娠31週頃は、お腹が張ることが多くなる

ママの子宮の大きさ(子宮底長)は約25~28cm程になっています。

大きな子宮によってママの内臓は圧迫され、日常生活にも影響が出てきます。

胃が圧迫されて胃もたれを感じるようになり、肺が圧迫されて息切れしやすい状態になっています。

また、膀胱がおされて尿の回数が増え、大腸おされて便秘になりやすい状況です。

胎動は一段と強くなって、眠りを妨げる原因にもなります。

一方で、子宮そのものもお産の準備が始まっています。

子宮の筋肉が収縮することが増えているため、お腹に張りを感じることが増えます。

そんなときは、少し休みましょう。

赤ちゃんの状態

maternity22

POINT!
妊娠31週目では、「さかご」もなおる時期

31週目の胎児の大きさは、身長が42~43cm程度、体重が1600~1800g程度までに成長します。

脂肪も筋肉も増えてきました。

胎児の皮膚は「赤ちゃん」という名にふさわしい赤い色になっています。

それでもまだ脂肪の量は少なく、体中にたくさんの「しわ」があります。

万が一、この時期に誕生したとしても、泣き声を上げることができ、看護のもとで生き延びることができます。

この頃には、「さかご」だった赤ちゃんも、多くの場合、正しい姿勢(頭位)になっています。

ママがやるべきこと―逆子を心配し過ぎない―

pregnancy5

POINT!
まだ逆子はなおる確率が非常に高い

週2回の妊婦健診で「さかご」が続くととても不安になりますよね?

でも、31週の今の時点で「さかご」だとしても、まだまだ頭位になる可能性が高いのです。

そもそも、逆子で生まれる確率は3~5%にすぎません。

それに対して妊娠30週頃に逆子になっている割合は20%程度もあります。

つまり、いま逆子だったとしても約80%の確率で頭位に戻るのです。

逆子を直す方法として「さかご体操」や「針灸治療」などがありますが、残念ながらいずれも逆子が直るという明確な根拠はありません。

そもそも80%の確率で戻るのですから、さかご体操や針灸治療の効果により直ったとは言えないのです。

それでも主治医の指示のもと、体に負担をかけない程度にやってみてもいいでしょう。

万が一、逆子のままだった場合、ママが望む自然分娩は行われません。

でも帝王切開だとしても、赤ちゃんは元気に生まれてきますよ。

「妊娠32週」の母親と赤ちゃんの様子
妊娠32週目の「母親の体」と「赤ちゃん」の様子について解説します。 ママの体に起きる不調や、胎児の大きさについて紹...

<参考書籍>
妊産婦のための食生活指針
母性看護学概論
母性看護学各論
家庭の医学大辞典
はじめての妊娠・出産百科
初めての妊娠・出産
はじめての妊娠・出産 安心マタニティブック
マイマタニティダイアリー

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
本日の人気コラム

今日の人気コラム

年間1万2千円も節約できる!?お得なオムツの買い方とは?
どのお店でオムツを買うと一番安いか知っていますか? お店ごとにパッケージに入っている枚数も値段も違うので、どこが安...