【私の出産体験記】中野産婦人科で産みました。

東京都にある中野産婦人科で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

不妊治療を経て妊娠したのですが、高齢ということやお腹が張りやすかったので、健診初期は赤ちゃんが大丈夫なのか、とても心配でした。

そんな心配そうな私を察してくださったのか、先生も看護師さんもいつも優しく、親切だったのが印象的です。

家庭の事情で出生前診断も受けるか受けないかの相談などもとても丁寧に親切に話してくださいました。

産婦人科さんの考え方もいろいろかと思うのですが、いろんな家族や家庭の事情もあるということを理解してくださっている産婦人科で、こちらで出産して良かったなぁと思ってます。

2.お産の体験

一人目の出産時間が1日がかりだったことや退院してからの上の子のケアもあったので、出産での体力温存やその後の生活を優先して、計画無痛分娩にしました。

ですが、体質的なものなのか、促進剤を使ってもなかなか陣痛の波に乗れず、一旦、麻酔を切ることになりました。

麻酔は担当医しか入れられないので、その間はほぼ普通分娩のように1分間隔が陣痛があり、子宮口が全開に開くまでは戦いでした。

もう生まれそう…痛い、痛いと体をよじりたくなるくらいの痛みになった時に診察から院長が戻ってきて麻酔を入れて、出産にのぞむという状況でした。

無痛分娩を計画していたのに、ほぼ普通分娩に近い私でした。

促進剤が効かない…そんなケースもあるんだぁ…とびっくりな経験でした。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

それまでの長い陣痛の痛みや疲れとの格闘で、とにかく終わった…と感動よりもやり切った感でいっぱいでした。

出血も多めで、促進剤もMAX使っていたので、気分が悪くて感動にひたるどころじゃなかったです。

そんな私ですが、やっぱり子供たちの誕生や存在は本当にかけがえのないものです。

生まれてきてくれてありがとう。ですね。

4.入院中の体験

一人目の時は同じ誕生日の子が5人もいるという大きな産院で出産したため、1部屋に集められてのレクチャーがあり、ママ同士の交流もありました。

一方で、こちらの病院では、出産した日は人も多かったのですが、翌日からあっという間に退院して人がいなくなってしまいました。

自分が入院しているフロアには、私一人という状態が数日ありました。

個室なのであまり気にはなりませんでしたが、なんとなく寂しいなぁと思っていました。
すると、私が退院する前日にまた出産の方が増えたので、出産のタイミングでこんなにも違うのかと印象に残っています。

5.中野産婦人科で産んで「よかったな!」と思う体験

とにかく、院長はじめ看護師さん、助産師さんが優しく、院の雰囲気もアットホームで安心して出産までのぞむことができました。

不妊治療から始まり、妊婦中もいろいろとトラブルがあったのですが、院の皆さんの対応に救われました。

本当に出産して良かったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

残念だったところですが、強いて言うなら待ち時間が長かったことと、急な予約変更が難しかったこと。

予約変更はネットではなくて電話をするとスムーズだったと後々知りました。

人気の産婦人科だったことや、先生が親切に対応していることもあり、予約ありでも1時間待たされるのだと思いますが、なんとか30分程度にならないかなぁと思ってました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

中野産婦人科について

2015年7月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

マタニティヨガの先生に紹介されてました。

マタニティヨガ・産後ヨガに赤ちゃん連れで参加することができるからです。

また、無痛分娩に対応していたためです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

予約制でしたが、1時間程度待ちました。。

時間帯や曜日にもよったのかもしれません。

曜日の担当医の先生によって待ち時間は違いました。

私は無痛分娩希望だったので担当してくれる院長の時に行ってましたが混んでました。

3.費用はどれくらい?

妊娠健診の時は張り止め等の薬を頂いていたので、それのみ(1500円程度)で、健診は助成金でまかなえていた印象です。

無痛分娩希望でしたので出産費用は助成金差し引くと20万円程度でした。

4.主治医の先生はどんな人?

私は無痛分娩を希望していたので、当日担当して頂く院長に担当して頂いてました。

院長は男性ですが、物腰が柔らかくとても優しかったです。

実は羊水検査までした私ですが、その時も「痛くない?大丈夫?」と心のケアもしてくださいました。

通常の検診でもここが手で足で…と細かく教えてくださったり、とにかく親切て穏やかな印象でした。

出産の時もなかなか陣痛が進まない私でしたが、最後までもう「すぐだからね」と応援してくださいました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

とにかく、親切でした。

計画無痛分娩でしたので準備中からいろんな話をしていました。

なかなか思うように出産が進まずめげそうな気持ちになった時は「大丈夫!」と励まし続けてくれました。

おかげで頑張れました。

本当に助産師さんたちには感謝でいっぱいです。

6.入院中の食事はどうだった?

院内はハワイアンを基調としており落ち着いた感じとリゾートな感じがあって素敵で、ロコモコが人気の食事でした。

しかし、入院中は献立と合わず食べられなくて残念でした。

でも、他の食事もヘルシーでとても美味しかったです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(×)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(×)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(×)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

部屋に来て母乳について教えてくださいました。

浅噛みをされて、乳首が痛くて相談しました。

赤ちゃんの口を大きく開けてパクッとくわえさせる、痛い時は抱っこの仕方を変えるなど教わりました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

夕方になるとよく泣くので相談しました。

「オムツも授乳も部屋温度も大丈夫なのに泣かれます」と。

すると「たぶんお腹のガスかなぁ」と言われました。

ゲップが下手だったのでそれでガスがたまっていたようです。

ガス出しのマッサージやお尻の穴をつんつんする方法を教わりました。

11.新生児健診のタイミング

生後一ヶ月後。