【私の出産体験記】総合守谷第一病院で産みました。

茨城県にある総合守谷第一病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

最初の子だったので何をするのか分かりませんでした。

内診は下から診察することにビックリしました。

また赤ちゃんの成長の早さにビックリしました。

7ヶ月くらいまでに1000gに成長し、残りの3ヶ月で2000gも成長することに驚きました。

妊娠後期の内診の痛さにも驚きました。

陣痛の痛さにビクビクしながら毎日過ごしていました。

妊婦健診で「便秘?」って言われたときは驚きました。

妊婦健診でそんなこともわかるのか。。。と!笑

2.お産の体験

朝方の5時くらいにトイレだと思いトイレに行きましたが出ませんでした。

便秘だったのでこんなもんかーと思い布団に戻りましたが、また6時頃にトイレだと思って起きたのに、それでも出ませんでした。

「便秘だなー」くらいにしか思わなかったのですが、「もし陣痛に繋がったら・・・」と思って7時頃にシャワーを浴びました。

7時半頃に生理痛くらいのお腹の痛みになってきたので「陣痛かな?」と思いテレビを見ていました。

8時頃になるとだんだん痛くなり感覚をはかってみると10分間隔に!

8時30分頃には5分間隔になったので、病院に電話し病院へ向かいました。

車の中では痛くて痛くてあまり覚えてません。

駐車場から病院まで歩くのがとても辛かったです。

病院に着き内診すると子宮口が5㎝開いてるのでそのまま陣痛室に入りました。

陣痛室で準備をしてもらっていると子宮口が9㎝開いているということですぐに分娩台へ!

病院についてから2時間もしないで生まれました。

出産予定日を過ぎていてその日に入院して促進剤を打つ予定だったので赤ちゃんも焦って出て来てくれたのかな?

元気に生まれてきてくれてよかったです!

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「やっと会えたーーー!」と思うのと同時に痛みから解放されてホッとしました。

「自分の子どもかぁーーー!」と何度も見てしまいました!

4.入院中の体験

生まれたばかりに羊水を飲んでしまい、呼吸が上手くできなかったので少し保育器に入っていました。

最初だったのでとても不安でした。

なかなか我が子に会えなかったので泣いたりしました。

3日後から母子同室になりそのときはとても嬉しかったです。

なかなか上手に育児ができず、改めて自分の母親を尊敬しました。

1人での授乳やオムツ変えがとても不安だったため、看護師さんが手伝いに来てくれると安心しました。

これから育児できるのかと不安になりました。

5.総合守谷第一病院で産んで「よかったな!」と思う体験

出産時に羊水を飲んでしまい上手に呼吸ができなかった我が子をすぐに対応してくれたことに関して大きな病院を選んでよかったなと思いました。

個人の病院だと対応できず大きな病院に運んだりしないといけないこともあるので次の子も大きな病院で出産したいと思います。

6.通院・入院中の「残念」な体験

大きな病院で色々な病気の人が来るので感染症などには気をつけました。

また混んでいるためお会計などがとても待ちます。

料理もあまりおいしくはなかったです。

食べられないわけではないですが、「んー健康に気をつかった食事だな。」という感じです。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

総合守谷第一病院について

2015年3月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

大きな病院で安心感があり、旦那が生まれた病院だったらです。

また、出産費用が安いことも決め手でした。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

大きな病院なので混んでいます。

予約をすれば30分、予約しないと2時間くらいは待つと思います。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は受給券があったので200円くらいだったと思います。検査があるときは6000円程度でした。

入院、分娩費用は10万円いかないくらいでした。

4.主治医の先生はどんな人?

主治医の先生は若い男の先生でした。

「最初は男の人かぁー。」と思いましたが、すごく話しやすく検診などでもニコニコといろいろ話してくれました。

最初の子で不安がありましたがその不安を取り除いてくれるかのようにいろいろと詳しく教えてくれました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

助産師さんはとてもベテランの方で腰やおしりの押してほしいところを的確に押してくれ、また呼吸法をとても上手に教えてくれて、導いてくれました。

助産師さんのいう通りにお産したおかげでとても安産ですんなり生まれてきてくれました。

6.入院中の食事はどうだった?

大きな病院ということもあり普通の病院食でした。

んーーおいしくはないかな。。。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

あかちゃんの口を大きく開けさせてから咥えさせて、左右5分ずつあげるように言われました。

また、上手くできない場合は補助器具を使うように言われました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

完全母乳だったのでちゃんと足りてるかとても不安でした。

「赤ちゃんが元気に泣いてちゃんとウンチ、おしっこ、していれば大丈夫だよ!」と言われ安心した記憶があります。

11.新生児健診のタイミング

退院後2週間後と生後1ヶ月後