【私の出産体験記】みわレディースクリニックで産みました。

愛知県にあるみわレディースクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

妊娠8ヶ月頃にエコーで心拍数を確認後に身長を教えて貰うのですが、いつも週数よりも大きい子だねと言われていました。

そんな中、いつもエコーの時は寝ていることが多くて寝顔しか見れなかったのですが、その時は、お腹をボコボコと蹴って、お腹が波打っているのが見てわかるくらいに暴れている姿が見れました。

口を大きくモグモグさせているのも見れたので幸せな日でした。

さらに性別もハッキリ分かった日でもあり、私にとってはとても印象的な健診日になりました。

2.お産の体験

午前中に健診がありました。

その後におしるしがあり、生理痛のような痛みに襲われました。

週数も早いことから何となく気にしないで痛みの波と戦いながら夜まで過ごしていました。

しかし、あまりの痛みに心配になり病院へ電話した所、経産婦と言うこともあり支度をして家族と共に向かうことになりました。

内診してもらったところまだまだ子宮口は2㎝程度でした。

そこから、リラックスをして下半身に力を入れないように気を付けて痛みに耐えていると30分後にはほぼ子宮口が全開近くまで開きました。

助産師さんが「赤ちゃん自身が自分で今日産まれると言う意思を持って、早く出ようとしてるよ」と教えてくれました。

自由な体勢(フリースタイル)で産めるはずだったのてすが、臍の緒が長かったようで、ある一定の体勢でしか赤ちゃんの心拍が落ち着かなかったため、横向きの体勢で長く苦しみました。

破水してからは、布団の上で3回いきむと、すんなりと生まれてきてくれました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

痛みに耐えてヘトヘトになっていたので余裕がなかったのですが、しっかりした鳴き声が聞こえた瞬間はすごく安心しました。

4.入院中の体験

今回は、3人目の出産でしたが子宮復古の状態がよくなく、薬を飲んでも痛みが酷いのでずっと唸っていました。

特にお乳を飲んでもらっている間が痛くて辛かったです。

また、出産後高血圧になってしまい、熱も出てしまいました。

目の前には美味しそうな食事があるに喉を通らず、ひとつひとつの動作がとても苦しかったです。

常に「はぁはぁ」言いながら移動もままなりませんでした。

本当にこのあと育児が出来るのか心配になったほどです。

寝ていることが多かった入院生活でした。

5.みわレディースクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

他ではここまで母乳育児に対して力をいれている産院はあまり見ないので、母乳で育てると決めているかたにはとても心強い産院です。

今回は乳首が切れる母乳トラブルがあったのですが、対応がとても早くて分かりやすく良かったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

今回の出産で素敵な助産師さんに出会えたのですが、中には、きつめの対応をされる看護婦さんもいたので、人によっては対応が不快だと思うかもしれません。

いつでも自分で助産師さんが選べるシステムではないので残念でした。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

みわレディースクリニックについて

2016年10月に第3子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

先生が男性も女性もいたからです。

また、母子同室で、完全母乳を推進している病院でした。

料理も美味しいと評判だったため選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

ウェブで予約が出来るようになっており、受付をして1時間以内には診てもらえていました。

3.費用はどれくらい?

妊婦検診は、1回につき約2000円くらいでした。

入院・分娩費用は、土日を挟んだので9万円くらいでした。

4.主治医の先生はどんな人?

優し感じの先生で、こちらの質問にしっかりと答えてくださいました。

3人目の妊娠でしたが、お腹の張がきつく、動きすぎたことによって初めて切迫早産になりかけてしましました。

しかし、心配を取り除いてくれるように、対処や薬の服用などについての説明が丁寧でした。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

3人目の出産で初めてお産が楽なことに気づかせていただいた助産師さんでした。

腰の痛みにも的確な箇所を圧迫してくれたので凄く楽でした。

また、赤ちゃんの行動や赤ちゃん自身が考えていることに対しても気が回り、それを最大限に理解した上でお産に取り組んでくださる素敵な助産師さんでした。

6.入院中の食事はどうだった?

毎日がホテルの料理のように美味しく、見た目も素敵な食事でした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

浅飲みの傾向があったので、しっかりと口を開けたところに乳首をくわえさせてあげることや色々な体勢でお乳をあげてお乳の開通を促す指導がありました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

乳首が切れてしまったので母乳保護器について教えて頂きどうやって吸って貰うと楽になるかなどを聞きました。

11.新生児健診のタイミング

退院後1ヶ月

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
特集

季節のコラム特集