【私の出産体験記】厚生中央病院で産みました。

東京都にある厚生中央病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

29週目の妊婦検診で切迫早産と診断されました。

まったく自覚症状がなく、病名も知らなかったくらい意識していなかったことだったので、まさに青天の霹靂でした。

頸管長が2cmだったためその場で車いすに乗せられてNSTモニター検査を実施しました。

陣痛並みの張りがあるとのことで緊急入院です。

それまで順調に進んでいて、来週から産休の為仕事の引継ぎも残っていたのでパニック状態でした。

今となっては貴重な経験でありいい思い出ですが、一生忘れられない出来事です。

2.お産の体験

予定日2日前、朝から1時間おきくらいに今まで感じた事がない腹痛と腰痛がありました。

痛みにまだ余裕がありましたのでこれが仮陣痛かと思い、午前中のうちに食材の買い出しをして、家の掃除や当面の食事の準備をしました。

今思えば、痛みを感じながら「家の事をしっかりしてから入院しないと!」という使命感があったのだと思います。

その日は主人もたまたま仕事を早く切り上げてくれて19時には背中をさすってもらいながらさらなる痛みに耐えていました。

もう駄目だと22時頃病院に電話してタクシーで向かいました。

当面の食事の支度や入院準備、心の準備も出来ていたので慌てず行動できました。

病院に着き、陣痛室に入ってモニターを着けました。

お腹の張りと痛みのピークが続き、子宮口がすぐに開き分娩室へ。

トータル6時間の安産でした。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

本当にお腹の中に人間がいたんだな…。

4.入院中の体験

出産後、娘と一緒にいれたのはほんの数分でした。

呼吸が少し乱れていて、多呼吸症候群の可能性があると言われ保育器に入ったのです。

切迫早産で入院しているときから他の産後の母子を見ていて「こんな風に母子同室して、一緒に過ごせるんだ。」ととても楽しみにしていたのですが、産後から一日二日と経っても保育器から出られることはありませんでした。

他のお母さんが直接おっぱいから母乳をあげている中、私は哺乳瓶に搾乳したお乳を保育器ごしに娘にあげていて、泣いたこともありました。

出産から4日後、無事保育器から出られた時は、夫婦で改めて産まれて来てくれた娘に感謝しました。

5.厚生中央病院で産んで「よかったな!」と思う体験

多呼吸症候群で保育器に入っていましたが、小児科の先生が毎日診察にきてくれていたので、総合病院にしていて良かったなと思いました。

また切迫早産の入院から産後の退院まで約3カ月お世話になったので、助産師さん全員と仲良くなれて友達もできたので、この病院にして良かったと心から思います。

6.通院・入院中の「残念」な体験

病院に対する不満ではありませんが、4人部屋だったため色んな人がいるんだなと感じた入院生活でした。

明らかに周りが静かなのに、病院の悪口を大声で言っていたり、物音が激しかったり…。

赤ちゃんがいるお部屋なので、病院側も少し注意してくれると嬉しかったかなと思います。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

厚生中央病院について

2017年1月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

職場の出勤経路内で、かつ、総合病院を希望していたところ、不妊治療をしていたクリニックで紹介されたため選びました。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

平日の午前中はとても混んでいて、緊急手術が入る事も多かったため2時間近く待つ事が普通になっていました。

土曜日は予約なしの受付だったので、早めに行き待ち時間が無いようにしていました。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診は1回につき2,000円程度でした。

入院・分娩費用は20万円程度でした。

4.主治医の先生はどんな人?

ショートカットで小柄な、とてもサバサバした主治医の先生でした。

物事をはっきり仰るのでとても頼りにしていました。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

切迫早産で入院していた時からよく話していた助産師さんだったので、ずっと励ましてくれて頼もしかったです。

6.入院中の食事はどうだった?

質素でしたが、バランスが取れた食事の喜びを感じさせてもらいました。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(〇)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(〇)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

「赤ちゃんの口がドナルドダックのようになっていると上手に飲めている。」と言われました。

また、「欲しがっているうちはずっとあげ続けてね」と言われました。

10.新生児健診のタイミング

生後一カ月で、母親と子供検診がありました。