【私の出産体験記】岩手県立中央病院で産みました。

岩手県にある岩手県立中央病院で出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

赤ちゃんの性別が12週の時に分かりました。

普通ならもっと経たなければ分からないそうですが、性別が分かるのがとてもはやかったです。

ちなみに、男の子だったからすぐに分かったようです。

あと、エコーを見ているときに、おなかの中の赤ちゃんがあくび2回もしたのを見ることが出来ました。

そのほかにも、おなかの中で指をしゃぶっている様子を見ることもできて、「とてもタイミングが良かったよ!」と言われたのを覚えています。

2.お産の体験

予定日を3日過ぎた日の朝から、前駆陣痛が3日も続き、3日目のお昼頃におしるしがありました。

旦那さんも休みだったので、車で病院に向かい診察をすぐに受けました。

その時は、子宮口3センチ開いているといわれて、「このまま入院でも良いよ!」と言われたのですが、上の子どもが居たので、いったん家に帰ることにしました。

家に帰ってからも10分間隔の陣痛が夜まで続きましたが、まだ前駆陣痛かもしれないと思い、夜9時まで我慢していました。

そこへ義母が来てくれ、「多分それは陣痛だから病院に行ってみたら?」と言われたので、急いでお風呂でシャワーん浴びてから、痛みを我慢しながら入院道具を持ってそのまま病院へ行きました。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

「産まれた~!」と分娩室で大声で叫んだのを覚えています。

産んだ瞬間痛みが無くなりました。

4.入院中の体験

「2人目は後陣痛で数日間は動かないと思うから、覚悟してた方がいいよ!」と、助産師さんからも、友だちからも、母親からも言われていました。

だから、出産する前から覚悟をしていましたが、なんと後陣痛がほとんどありませんでした。

また、1人目の時は母乳が出るのに3日間もかかって大変でしたが、2人目は母乳も出産したその日のうちにすぐ出て、とても嬉しかったです。

ミルクを飲ませずに、母乳だけで乗り切りました。

赤ちゃんにも母乳の方がいいと思います。

5.岩手県立中央病院で産んで「よかったな!」と思う体験

何と言っても、家から一番近い病院で出産できたことがとても良かったと感じています。

旦那さんも、1人目の子どもも、仕事が終わってから毎日会いに来てくれました。

家が近くなければ出来ないことだったので、それが一番良かったです。

6.通院・入院中の「残念」な体験

小さな個人病院であれば、産後の赤ちゃんこケアや、お母さんのケアや、おっぱいのケアを丁寧にやってくれるのですが、大きい病院だったので産後のケアはとくにありませんでした。

もしかしたら2人目だったからかもしれませんが、すこし残念だと感じました。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

岩手県立中央病院について

2017年5月に第2子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から近いため検診に行きやすく、産後の入院中も家族が会いに来やすいと思ったから。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

予約制なので、待ち時間はほとんどなかったです。

救急が入ると少し待つことはありました。

3.費用はどれくらい?

妊婦健診で払った金額はほとんどなく平均して1500円ぐらいでした。

血液検査の時に3000円ほど払いました。

4.主治医の先生はどんな人?

年齢は50代前後の男性の先生でした。

いつも明るく、エコー写真を見て丁寧に説明してくれました。

1人にかける診察時間がとても長く、不安なことや分からないこと聞くとしっかりと答えてくれる先生でした。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

母親学級の担当をしてくれた人でした。

年齢は35~40歳くらいの人でした。

出産を3回経験している人だったので、腰が痛いときはとてもいい具合で腰を押してくれたり、温かい湯たんぽを持ってきて当ててくれたり、飲み物を飲ませてくれたりと、とにかく病院に着いた時からなんでもやってくれました。

陣痛中にトイレに行きたくなったのですが、そのときも、陣痛と陣痛の合間を見計らって、車椅子を急いで持ってきてくれました。

陣痛が痛すぎて、助産師さんに暴言を吐いてしまいましたが、そのときも冷静に、「うんうん、今は何を言ってもいいからね~」と対応してくれて嬉しかったです。

後から謝りましたが!

6.入院中の食事はどうだった?

普段食べている食事よりも量が多かったです。母乳を飲ませるために多くしているそうです。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(×)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(×)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(×)個室あり
(〇)大部屋あり
(×)個室シャワーあり
(×)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(×)食事用のラウンジあり
(〇)売店あり
(〇)小児科併設あり
(×)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(×)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(×)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(〇)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(×)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

赤ちゃんの下唇と上唇が大きくめくれるように咥えさせてね!と指導してもらいました。

10.新生児健診のタイミング

生後1ヶ月

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス
特集

季節のコラム特集