【私の出産体験記】フクオカバースクリニック病院で産みました。

福岡県にあるフクオカバースクリニックで出産したママの体験記を紹介します。


※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。

出産体験記

1.妊婦健診中の印象に残った体験

里帰りだったので数える程度しか妊婦健診ではお世話になっていないのですが、里帰り前の病院では中々性別がわからなくてもどかしい気持ちになっていました。

里帰りの2日前に病院に行った時に聞いても「まだはっきりわからない」と言われたのに里帰りした日に病院に行ってダメ元で聞いてみたらすぐに「性別?わかりますよ」と返答をもらっておどろきました。

病院によって機材の差はあるのだろうけど、こんなにすぐわかるのには驚きました。

2.お産の体験

予定日一週間過ぎても陣痛がこなかったので促進剤を使って出産する事になりました。

入院する日の診察で子宮口を確認してもらったら全然開いてなく、バルーンを挿入しました。

バルーンが入ると違和感があり、ひどい生理痛のようなな痛みに襲われて腰を温めないと眠れない程でした。

そして次の日の朝7時半くらいから陣痛室に移動して再び子宮口の確認をしてもらいました。

確認しても2~3センチしか開いてないという事で促進剤を1袋投与しました。

また強めの痛みに襲われましたが子宮口は開かず、もう一袋促進剤を使ったのですが子宮口は変わりませんでした。

たまらず院長先生が出てきて急遽相談。

「明日もう一日同じ事を試すか帝王切開するか?」という選択を迫られ、明日同じことをしても変わらないだろうという事で急遽帝王切開で出産しました。

3時半に帝王切開することが決定し、3時50分に手術室へ、4時29分出産というスピード出産でした。

3.赤ちゃんが生まれた瞬間!

部分麻酔の吐き気に襲われていて「産まれましたよ」と言われて赤ちゃんの顔を見せてもらったけど正直それどころじゃなかったです。

でも不思議と涙が止まりませんでした。

4.入院中の体験

産んでから3日は部屋に食事を運んできてくれて個室で食事をしていました。

4日目からはラウンジで他のお母さん達と一緒に食事することができ、色々な話を聞けて楽しかったです。

入院中に特にする事はなく沐浴やおっぱいのあげかたの指導が1回あるだけでした。

夜中には看護師さん達に凄くお世話になりました。

何時に行っても赤ちゃんを預かってくれるし、ミルクも作ってくれて凄く助かりました。

授乳を始めてからは搾乳機も貸してくれて大変よくしてもらいました。

5.フクオカバースクリニックで産んで「よかったな!」と思う体験

通院中は待ち時間が長かったですけど、待合室も綺麗で廊下にもアロマが焚いてあって雰囲気が良かったです。

出産のときはバルーンに入れ始めてから出産した次の朝まで丁寧に対応してくれて本当に助かりました。

出産後は何時でも新生児室で赤ちゃんを受け入れてくれるし、トータルしてこの病院を選んでよかったと思いました。

6.通院・入院中の「残念」な体験

残念な事は特にないんですけど、しいて言うなら診察までの待ち時間が長い事ですかね?それと、どうやら部屋によってはシャワーの水圧が強かったり弱かったりするみたいです。あたしの部屋は水圧弱かったんでちょっと残念でした。他にはとくに見当たらないです。

【都道府県別】出産体験記が読める産院・病院一覧
先輩ママの貴重な出産体験記が読める全国47都道府県の産院・病院を紹介します。 産院探しや出産を理解する勉強のために...

フクオカバースクリニックについて

2016年12月に第1子を出産した当時の体験に基づく情報です。

1.選んだ理由は?

家から近かったからです。

また、新しくて綺麗な病院で、病室が完全個室だったこと、産後のサポート体制もしっかりしていそうで、口コミ評価も高かったからです。

2.妊婦健診での待ち時間はどれくらいだった?

人気の病院だったので予約をしていても1時間くらい待つことがありました。

3.費用はどれくらい?

私の場合は里帰りで無料券が使えなかったので毎回自費でした。

妊婦健診平均大体7000円くらいでした。

入院・出産費用は帝王切開だったので14万円くらいでした。

4.主治医の先生はどんな人?

この病院は主治医や担当医スタイルではなく、その日にいる先生で誰でも対処するというスタイルの病院でした。

その中で、一人だけいた女医さんが優しくてよかったです。

院長先生も優しく面白くて、質問などにも優しく答えてくれてありがたかったです。

5.分娩に対応してくれた助産師さんはどんな人?

陣痛室ではお昼に交代があったので二人の助産師さんにお世話になりました。

出産のときは手術になったので人数わからないくらいの助産師さんにお世話になりあまり記憶はありません。

でも陣痛室でお世話になった助産師さんがそのまま手術室にいてくれて麻酔の痛みに耐える時に手を握っていてくれてすごく助かりました。

6.入院中の食事はどうだった?

おしゃれなカフェの食事みたいな感じでした。

ラウンジで食べる時はご飯が御櫃に入っていて好きなだけ食べれるのでよかったです。

頼めば部屋食にもしてもらえるようでした。

7.設備やサービス

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)2Dエコーあり
(〇)3Dエコーあり
(〇)4Dエコーあり
(〇)母親学級あり
(×)両親学級あり
(〇)マタニティスポーツ(ヨガ・エアロビクス等)教室あり
(〇)個室あり
(×)大部屋あり
(〇)個室シャワーあり
(〇)個室(病室)以外にくつろげる場所あり
(〇)食事用のラウンジあり
(×)売店あり
(×)小児科併設あり
(〇)助産師外来(母乳外来)併設あり

8.入院中に助産師さんから教わったこと

〇・・・あった
×・・・なかった

(〇)授乳指導(母乳のあげ方)
(〇)調乳指導(ミルクの作り方、あげ方)
(〇)おむつ替え指導
(〇)沐浴指導
(×)新生児指導(健康管理の仕方や泣いている時の対処方法など)
(〇)産褥期生活指導(産後の回復期におけるママの生活上の注意点など)
(×)家族計画指導(次の子供を作る際の注意点など)

※初産婦か経産婦かによっても指導内容がかわるものと考えられます。

9.どんな母乳指導された?

乳輪全部を口に含ませてあげるようにおっぱいを赤ちゃんの口もとに持っていくという指導がありました。

10.退院後に助産師さんに相談したこと

赤ちゃんの爪の切り方などを質問しました。

11.新生児健診のタイミング

2週間検診と1カ月検診でした。